平成29年5月7日 荒らしが再発したため、匿名編集を制限しました。編集依頼やアカウント作成依頼はburaku[at]protonmail.chまで。

50年のあゆみ

提供: 同和地区Wiki
移動先: 案内検索

書誌情報

市同促協創立50周年記念誌 50年のあゆみ

発行日 2003年2月10日
発行所 社団法人大阪市人権協会・市同促協創立50周年記念事業実行委員会
発行人 中本順一

同和地区名のみならず地番まで書かれ、しかも特措法の終了後に発行された、きわめて異例な文献である。発行所の大阪市人権協会は資金不足により2012年に解散した。

この冊子は大阪市およびその周辺の図書館等で見ることができたが、最近は大阪府内では閲覧が困難になっている。

発行人の中本順一は大阪市同和事業促進協議会のウェブサイトで

私達は「同和地区出身者」として身元を暴かれ、人生の節目とも言える就職・結婚時の差別され排除されることに憤り憶えるとともに、人権侵害事件に対して、何らの救済手段を持たない日本の人権状況に憂いを感じざるをえません。

などと述べている。[1]

『50年のあゆみ』は全国の公共図書館、大学図書館で何者からかの要請により閲覧制限図書に指定された、正真正銘の部落地名総鑑である。本書に同和地区を掲載していることを証明する事実は同和地区Wikiにアップロードされた電子データのみになる。一方、部落解放同盟は本書が部落地名総鑑であることを否定し続けている。本書が何者かに隠蔽され、図書館も非公開に応じた以上、単に「部落解放同盟が部落地名総鑑を作成、発刊した」事実を告発することは、証明する事実が無い為「名誉毀損」となる。そこで本書をアップロードしたところ、部落解放同盟は「部落地名総鑑をアップロードした差別サイト」などと言いがかりを付けている。部落解放同盟に従う限り、もはや部落解放同盟による差別の事実は告発できないことになるだろう。それが部落解放同盟の意図とも読み取れる。

部落解放同盟員の「つばめ次郎」は以下のように述べている。[2]

③「全国部落調査は様々な部落研究の書籍で引用されている」
「同和地区の地名が列挙された書籍は行政や債権者(解放同盟)の関係団体から出版されている」のに、なぜ自分たちはダメなのか。
  
➡行政や解放同盟・関係団体の部落関連の書籍について、
「同和問題に関わる行政資料であるか、特定の都道府県内の同和地区にかかる調査・研究資料、同和問題に取り組む団体の報告資料等であり」
    
「一部の同和地区について、当該調査・研究等に必要な限りで、同和地区の地名等を記載したものであって、本件出版予定物とは、趣旨及び内容のいずれにおいても異なる」と、示現舎の主張を否定。

このように部落解放同盟は本書『50年のあゆみ』は「一部の同和地区について、当該調査・研究等に必要な限りで、同和地区の地名等を記載したもの」である為、出版・頒布・図書館における閲覧は差別でないとの見解を示している。このような書籍を図書館等で閲覧することで興信所や(行政書士、司法書士でない)無資格者でも容易に同和地区の場所を調べられることを部落解放同盟は差別とは認識しておらず、容認していることが読み取れる。

部落の場所を部落解放同盟や行政に「問い合わせる」行為は、たとえ一箇所であったとしても、また部落の場所を教えてもらえなかったとしても、厳格に差別事件として扱い、部落解放同盟は問い合わせた者に反省を要求している。一方で部落解放同盟は部落の場所を「公表」する行為については多数の場所であったとしても、「調査・研究」を理由に容認しており、「問い合わせる」行為に比べ「緩い規制」であることが窺える。部落の「公表」は差別的意図を持つ者も含む不特定多数が知る結果になるにも関わらず、「問い合わせる」ことに比べて非対称に、緩く運用されているのは、部落解放同盟が「差別の基準」を恣意的に決めている為である。

見られる場所

  • 国立国会図書館
  • 大阪市立中央図書館(現在閲覧不可)

内容

p267-386 大阪市内の同和地区の詳細情報解説 50年のあゆみ地区紹介

生江地区 大阪市旭区生江3丁目の一部

両国地区 大阪市旭区清水4・5丁目の一部

浪速地区 大阪市浪速区浪速東1丁目〜3丁目・浪速西1丁目〜4丁目・木津川2丁目・久保吉1丁目の一部・大国町1丁目〜3丁目・戎本町1丁目の一部

住吉地区 大阪市住吉区帝塚山東5丁目、万代6丁目、上住吉1丁目の一部

西成地区 北開1〜2丁目、中開1〜3丁目、南開1〜2丁目、出城1〜3丁目、長橋1〜3丁目、鶴見橋1〜3丁目、旭1〜3丁目、北津守1〜4丁目

浅香地区 大阪市住吉区浅香1・2丁目、苅田10丁目の一部

加島地区 大阪市淀川区加島1丁目の一部

日之出地区 大阪市東淀川区西淡路1丁目の一部・2丁目の一部、淡路1丁目の一部、東中島1丁目の一部・4丁目の一部・5丁目の一部

平野地区 大阪市平野区平野市町3丁目の一部

矢田地区 大阪市東住吉区矢田5丁目・6丁目・住道矢田3丁目の一部

飛鳥地区 大阪市東淀川区東中島3丁目と2・5丁目の一部

南方地区 大阪市東淀川区東中島2丁目及び1丁目の一部

50年のあゆみ 著者一覧.jpeg

著者一覧

  • 中本順一←部落解放同盟中央委員。
  • 南田秀雄←部落解放同盟加島支部長。
  • 戸田政義←部落解放同盟矢田支部長。矢田事件で有罪。( https://ja.wikipedia.org/wiki/矢田事件 )
  • 南元秀彌
  • 岡山武史←部落解放同盟浪速支部長
  • 山崎正明
  • 土橋孝博
  • 片山悦夫
  • 壺阪敏幸←大阪市健康福祉局長
  • 山田啓二郎
  • 木下茂
  • 南田勇次
  • 安永静夫
  • 岸本里美
  • 山田理美
  • 井川蝶子
  • 二口亮治
  • 中嶋正春
  • 草静夫
  • 宮花信二

本書を引用する文献

『社会学評論』(Vol. 62 (2011-2012) No. 4 p.489-503)「貧困・社会的排除の地域的顕現 再不安定化する都市部落」(妻木進吾 目白大学社会学部地域社会学科)

出典

  1. 大阪市同和事業促進協議会
  2. tubame-jiro.hatenablog.com/entry/2017/03/23/123808