平成29年5月7日 荒らしが再発したため、匿名編集を制限しました。編集依頼やアカウント作成依頼はburaku[at]protonmail.chまで。

平成30年9月23日 システムの複雑化とCloudflare Onion Serviceの導入に伴い、編集用onionURLに関しては順次廃止します。今後は同和地区.comから直接編集を行っていただくことが可能です。

部落解放同盟関係人物一覧

提供: 同和地区Wiki
移動先: 案内検索

このページは元Wikiから2016年4月9日に仮処分申し立てを理由に削除されました。 

とある研究者により調査された部落解放同盟の関係人物の名前、住所、連絡先等です。これは不完全なものであり、活用する際は情報を鵜呑みにせずに、各自追加検証を行ってください。なお活用とは部落解放論争に関するインタビューの申し込みや部落解放運動史上の新事実の発掘といった取材研究活動の意味であり、決して関係者への迷惑行為を推奨するものではありません。部落解放に向けて日々邁進する皆様方のために、励ましの手紙やカンパを送るのも活用法の一つです。

「吾々がエタである事を誇り得る時が来たのだ」(水平社宣言)。さあ、エタであることを存分に誇りましょう。非人の方々も雑種賎民の方々も「むらそと」の方々も、もろびとこぞりて誇り合いましょう。なお「誇りましょう」とは文字通りの意味であり、決して差別を煽るものではありません。

目次

部落解放同盟重要人物一覧

  • #上川多実部落解放同盟が同和地区Wikiを提訴できるようにする為に、同和地区Wikiに部落解放同盟員の個人情報を大量に投稿した(すなわち自作自演で差別事件を起こし、管理人を差別者に仕立てようとした)疑惑が持たれている。
  • #西島藤彦西島藤彦は自らが顧問をつとめる図書館「京都部落問題研究資料センター」では『全國部落調査』を所蔵していたが、その事実を隠蔽して『全國部落調査』の復刊は差別だと言いがかりを付けて出版社(示現舎)を提訴している。
  • #川口泰司→部落解放同盟山口県連書記長。山口県人権啓発センター事務局長を自称することで中立を装い、部落解放同盟に都合のよい立場からデマの流布と歴史の歪曲を行っている。また「部落解放同盟により部落民と暴露された被害者」をさらに差別者呼ばわりするセカンドレイプを実施している。部落地名総鑑「「たいけん→はっけん→ほっとけん」からのカリキュラム」の著者でもある。
  • #つばめ次郎→川口泰司のインターネットでのハンドルネーム。
  • #長谷川三郎→差別図書『全国部落調査』を悪用し、同和地区の存在しない東京都に新たに同和地区を作るよう運動している。
  • #山口敏樹→部落解放同盟が差別者と認定した相手を吊し上げる「糾弾会」で、糾弾された者が所属する会社や組織で「人権研修会」を開催させ、研修会の開催費用を部落解放同盟が請求していた「糾弾ビジネス」の実態を部落問題研究者の鳥取ループ氏、三品純氏が取り上げたところ、山口敏樹は「(請求書を公開したら)どうなるか分からんぞ」と脅迫した上、部落解放同盟と共同して両氏を業務妨害を理由に提訴している。
  • #松岡克己→部落解放同盟らが作成し、岡山県内の全同和地区の一覧を掲載した差別的で犯罪的な部落地名総鑑『同和対策審議会答申』について、驚くべきことに松岡克己はその作成を称賛する「記念講演会」で講演している。
  • #下吉真二→倉吉市は部落解放同盟鳥取県連合会倉吉市協議会に補助金を支出しているが、その担当課である人権政策課の職員に部落解放同盟倉吉市協議会の下吉真二がおり、行政と圧力団体の蜜月が明かとなった。下吉真二は鳥取ループ氏を差別者呼ばわりした件について鳥取ループ氏から何故差別者なのか説明を求められたが、返答せず逃げ回っているそうである。[1]
  • #塩谷幸子→部落(同和地区)の場所を尋ねるのは差別である為、誰も尋ねもしないにも関わらず、塩谷幸子は自ら「私が生まれ育った大阪府羽曳野市の向野部落は、食肉加工を地場産業としています。」とインターネットで発信し、大阪府羽曳野市向野が部落であり当該住民が「部落民」だと暴露(アウティング)して差別を拡大させた。その差別発言を告発した同和地区Wiki側を塩谷は厚顔無恥にも差別者呼ばわりし提訴している。
  • #熊本和彦→立花町連続差別ハガキ事件の犯人。自作自演の差別事件を起こした。カッターナイフが同封された封書も送られた。
  • #片岡明幸→部落差別に抗う為に部落の場所を教えるべきとの持論がありながら、その通りに部落を公開して差別解消しようとした同和地区Wikiに対し、差別サイトなどと言いがかりを付け提訴した人物。
  • #佐々木寛治→ブログ「ストーン・リバー」( http://burakusabe.exblog.jp )の管理人。[2]ブログ「ストーン・リバー」は鳥取ループ氏の氏名、住所・電話番号等の個人情報を暴露している。[3]
  • #南 健司→南健司は自身のブログで鳥取ループ(宮部)氏を「サイコパス」呼ばわりし、さらに侮辱目的の差別的なコラージュ画像を掲載している。[4]
  • #上杉佐一郎
  • #朝田善之助
  • #東山忠義
  • #組坂繁之
  • #宮瀧順子(杉本順子)
  • #西島藤彦
  • #片岡遼平
  • #藤川正樹
  • #村越末男
  • #中渡瀬允浩
  • #中川昌史
  • #松本 龍
  • #森田益子
  • #大西正義
  • #石井涼也
  • #下城信彦
  • #原田正
  • #岸本勝
  • #松嶋節夫
  • #川口正志 (ショウシ)
  • #杜恵美子
  • #住田一郎
  • ABDARC(鳥取ループ裁判支援サイト)関係人物一覧

【部落解放同盟中央本部役員】

中央本部執行委員長

組坂繁之

上杉佐一郎

上田卓三

朝田善之助

松井久吉

元執行委員長 三重県上野市久米町283-3 0595-21-0089 →1936年当時の住所表記は三重県阿山郡城南村久米283-3。ただし『被差別部落に生きる』著者略歴には「現住所 三重県上野市久米町333-1」とある。松井久吉は自著で

松阪市日野町二丁目全国水平社三重県連合会兄弟よ健闘せよ!この田園こそ差別のない我等が丘だ。団結せよ、被圧迫部落民大衆よ!」「松阪市日野町二丁目全国水平社三重県連合会令生業資金償還金を公設市場の利益で出せ!令三、四〇〇円で下水道の改修と新設をしろ!

と記述し、日野町二丁目が部落だと暴露している。[5]

中央本部執行副委員長

岸田章子

兵庫県連副委員長 (約1934生) 住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織女性団体名簿』(市川房枝記念会女性と政治センター、2000)に掲載。うち住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/r8FDW

芦屋市同和対策事業促進協議会に所属しており、兵庫県芦屋市に同和地区があることは確実である。岸田 勉(夫)

大野昭則

京都府連委員長 (約1941生) 財団法人京都府部落解放推進協会理事長 / 京都解放教育研究財団理事長

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/Xxejh

https://archive.fo/59tZ5

松本 龍

福岡県連委員長 (1951.5.17) 住所は『月刊社会党』(1993)に掲載。

http://archive.fo/q88Gx

復興大臣の時「自分が入ってからお客さんを呼べ」「今の最後の言葉はオフレコです。書いたらその社はもう終わりだから。」などと村井嘉浩宮城県知事やマスコミを恫喝したことで知られる。姉は特定危険指定暴力団工藤會の最高幹部(野村悟?)と結婚している。 [6]

北口末広(末廣)

小林健治

(横領で除名)950年12月13日生まれ ←妻の多井みゆきは解放出版社の元編集者だが横領で夫ともども部落解放同盟中央本部から追及を受けている

中央本部書記長

松岡 徹

大阪府連委員長 住所・電話番号は『官報』(2008)、『読売年鑑』(2006、第2部)、『横浜市 選挙のあゆみ』で公表済。

https://archive.fo/K4bSW

http://archive.fo/5lXMv

/ (1951・11・26) ←熊取町は2009年に窃盗で逮捕起訴された次男の無職松岡潤容疑者の自宅だが父親と同居しているか否かは不明

【魚拓】asahi.com(朝日新聞社):松岡徹参院議員の次男逮捕 事務所荒らしの疑い 大阪 - 社会

西成支部 民主党 旧「穢多村」の場所を記載した江戸時代の古地図がGoogle earthに重ねて表示されていたことで部落の場所が特定されてしまうことを部落解放同盟の松岡徹議員(民主党)が国会で指摘したことで、大阪市浪速区浪速西周辺が部落であることが判明した。[7][8]当該地図は「増修改正摂州大坂絵図全」であり、同じ地図が大阪人権博物館で所蔵され、展示もされている。[9]以上のことから大阪人権博物館は差別地図を展示しており、部落解放同盟はそれを黙認していることが発覚した。

高橋正人

(元中央委員) 大阪府連 (辞任)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/oVJS1 

ティグレフォーラム会長。インターネットの掲示板「2ちゃんねる」には高橋正人氏の名前で「部落地名総鑑」のデータベースを販売するという、極めて悪質な投稿がなされている。[10] あたかも部落解放同盟が部落地名総鑑を販売しているか、あるいは高橋氏が部落地名総鑑を購入したがる部落差別者を探し出す「おとり捜査」を実施しているかのような書き込みである。このようなインターネット上の悪質な書き込みを部落解放同盟は断固糾弾せねばならない。

西岡 智

大阪府連 (辞任) 大阪市東住吉区矢田富田町(現・矢田4-15-3)06-6698-7903←(編集者註)『NTT電話帳』によると、この住所・電話番号は「西岡富治」氏という別人のもので、「西岡智」のものではない。

https://archive.fo/IQ1qJ

投稿者がどのような意図で誤った住所・電話番号を投稿したのかは不明。

なお住所は西岡智本人が『サイゾー』でカミングアウトしている。

【特別対談】西岡智×上原善広──橋下徹から解放運動まで部落解放同盟の重鎮、同和問題を語る - 日刊サイゾー

上原 西岡さんは僕の生まれた松原・更池の隣、大和川を挟んだ向こう側にある矢田の部落出身ですよね。
西岡 そう、矢田部落(現在の大阪市東住吉区あたり)や。

泉海節一の妻映子の弟。上田卓三、西岡智、泉海節一、吉田信太郎らが中心になって「財団法人大阪府同和対策事業促進協議会」を設置している。(『前衛』(1973))

小森龍邦

西島藤彦

沢山(澤山)保太郎

中央本部書記(辞任) 現・高知県東洋町長

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/vpVaG

1969年11月の浦和地裁占拠事件で懲役2年の実刑判決。浦和地裁占拠事件とは、沢山保太郎含む被差別部落出身者5名が浦和地方裁判所の屋上から「狭山差別裁判実力糾弾」などの垂れ幕をおろし、石川一雄氏に死刑判決を下した浦和地裁に抗議した事件である。

中央本部財務委員長

#吉田勝夫

中央本部組織規律委員長

竹之内健次

中央組織規律副委員長

石本一也

湯浅町議会議員

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/jUSzX

『和歌山県報』(第2244号、平成23年3月29日)によると、住所は政治団体「石本一也後援会」の所在地である。

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

石本一也が部落解放同盟中央組織規律副委員長であることは部落解放同盟が自らウェブサイトで公表している。

https://archive.fo/AS0H6

谷田 豊

[11]

谷田豊が部落解放同盟中央組織規律副委員長であることは部落解放同盟が自らウェブサイトで公表している。

https://archive.fo/AS0H6

中央本部執行委員

和田献一

谷元昭信

赤井隆史

池田清郎 (キヨアキ)

和歌山県連書記長

和歌山市栄谷472-3-315 (0737-63-3739) ←(編集者註)この住所・電話番号は「池田清」氏のものであり、「池田清郎」のものでない。別人の可能性大。( http://archive.is/dVR63 )

インターネット上で和歌山市内に「平井地区」「芦原地区」「杭の瀬地区」「岩橋地区」という部落があることを暴露している。さらに「平井地区」については

これは、同和対策事業の関係で、多くの公営住宅が観音前・栄谷地区に建設されていることと、市小路への自然流出(持ち家)がその原因です。

と述べ、観音前・栄谷の公営住宅が部落であると詳細を暴露している。[12]

岡田健悟

(死去) 香川県連委員長 市会議員 (約1952生) 

住所は丸亀市の議員名簿、及び四国新聞の記事に掲載。[13][14]

http://archive.is/EKlkJ

香川県連の岡田真悟は岡田健悟の息子。[15] [16]

福田登勢子

執行委員 (中央委員)、福岡県連執行員 (約1940生)

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/Dxq3j

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 

https://archive.fo/dsxFM

福田登勢子が部落解放同盟中央委員であることを解放新聞が公表している。

部落解放同盟第61回全国大会|部落解放同盟中央本部

中央執行委員長  組坂 繁之
中央執行副委員長 大野 昭則
中央執行副委員長 岸田 章子
中央執行副委員長 松本 龍
中央書記長    松岡 徹
中央財務委員長  吉田 勝夫
中央統制委員長  高城 雅毅
中央執行委員
片岡 明幸  北口 末広  西島 藤彦  谷元 昭信
村井 信夫  山下 久義  岡田 健悟  原 伸一
田川 雅人  福田登勢子  辻本 正教  吉岡 正博
和田 献一  赤井 隆史

田川雅人

奈良県連副委員長

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/JuF27

また住所はNPO法人「ほっとねっと」の所在地であり、田川雅人は同法人の役員である。

町議会議員 (約1947生)

原 伸一

福岡県連

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/pOADz

住所は『地方政治』(1994)にも掲載。福岡県町村議会議長会会長 [17]

辻本正教 (マサノリ)

奈良県連書記長 大阪市立大学二部非常勤講師 天理大学非常勤講師 (約1948生)

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/Cahva

吉岡正博

片岡明幸

金田頼一

兵庫県連副委員長

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/pOe5I

政平智春

山下久義

(辞任) 徳島県連 (約1941生) 市議会議員。

住所は『地方政治』(1994)に掲載。

住所・電話番号は阿南市が議員名簿としてネットに掲載。

https://web.archive.org/web/20061005212004/www.city.anan.tokushima.jp/actcc/actcc-member/actcc-member.html

村井信夫

(辞任) 京都府連書記次長 村井建設 (約1938生) 

住所・電話番号は村井建設自身がネットに掲載。

https://archive.fo/zs9Nd

京都市政に強い影響力を持ち、京都では自由同和会の上田藤兵衛とともに同和のドンと呼ばれている。村井の全盛期には、人事異動の時期になると、市役所の課長クラス以上がひっきりなしに「挨拶」に訪れ、その様子は門前市をなすといわれた。村井一族は村井建設のほか、村井電気や辰巳工営を経営。三条地区の同和関係の業者は村井しか押さえられないといわれ、京都府立伏見工業高校の同期である間組の京都支店長を通じ、京阪三条の地下化工事や京阪三条駅の再開発ビルの工事を間組に紹介している[18]。住所はネットで公開済。[19]

玄関ドアに5発の銃弾跡 伏見の建設会社 
20日午前7時25分ごろ、京都市伏見区醍醐合場町、建設会社「村井建設」=村井信夫社長(65)=から「会社の玄関ガラスが割られている」と、110番通報があった。山科署が調べたところ、玄関ドアのガラスに銃弾五発が撃ち込まれた跡があり、京都府警捜査四課と山科署は発砲事件として捜査している。府警によると、同社役員が18日午後8時ごろに会社を出たあと、20日朝に出社するまで無人だった。室内には銃弾の破片が落ちており、近くの住民が20日未明に銃声のような音がしたのを聞いている、という。同社では2002年1月に会社玄関ガラスに銃弾が撃ち込まれ、暴力団組員ら3人が銃刀法違反容疑で逮捕されたほか、昨年10月には、同区内の村井社長の自宅に火炎瓶が投げ込まれる事件があった。

橋本貴美男

(辞任) 兵庫県連書記長 (旧・上ノ島) [20]

住所は橋本貴美男が代表のわくわく保育園の所在地として、同保育園がネットに掲載。

https://archive.fo/KWqUQ

橋本貴美男は「部落解放同盟兵庫県連合会書記長」であることを部落解放同盟兵庫県連合会が暴露している。[21]

新年を迎えて 2013年の 課題と展望 県連書記長橋本貴美男

藤本哲史

(辞任)  和歌山県の中学校が高校に提出する受験願書に、生徒が同和地区出身なのを配慮するよう要望していた問題で、藤本哲史は

地区出身というカテゴリー付けをするだけの制度にならないよう運用に注意すべきだ

として、同和地区出身者は差別的に優遇すべきとの見解を示した。[22] なお部落解放同盟は大学が「部落の血筋で難病」と題したチラシに掲示許可出したことは差別事件として糾弾している。[23]

和田 堅

(辞任)

高城雅毅

(死去) 熊本県連書記長 熊本県菊池郡菊陽町 (元中央本部統制委員長) →元暴力団員。上杉佐一郎の誘いで部落解放同盟に参加。暴力団を脱退するために小指を詰めた(組坂繁之、髙山文彦『対論 部落差別』)。

羽音 豊

(辞任、死去) 最高顧問、福岡県連委員長 (元中央本部財務委員長)

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/U4jXq

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zXS23

旧姓は和田。田川市東区錦町部落解放同盟田川地区協議会長。[24]

谷本 昇

(辞任) 兵庫県連 (約1942生)

大賀正行

大賀喜子

大賀喜子が部落解放同盟の支部長であることを齋藤直子が以下のように暴露している。

『都市型被差別部落への転入と定着』(齋藤直子)

ヒアリングには、大賀正行氏の妻で、ヒアリング調査時には部落解放同盟A地区支部長であった大賀喜子氏に同行していただいている。

大賀喜子は部落出身だとカミングアウトすると共に、以下のように「日之出地区という被差別部落」の存在を暴露し、地域住民が部落民だとアウティングしている。

長居公園行政代執行に対する研究者声明

私は日之出地区という被差別部落で、飛鳥会事件を口実に子ども、高齢者、障害者への切捨て、しわ寄せを当事者と共に闘い、部落内外に開かれた、尊敬される組織にするため解体的構築のため闘っていますが、今回の大阪市の高圧的な強制撤去は被差別部落への弾圧と機を一にするものであり許すことはできません。

山中多美男

大阪府大阪市東淀川区淡路3-2-16-801←(編集者註)『NTT電話帳』によるとこの住所は山中多美男のものではない。正確な住所・電話番号が『NTT電話帳』に掲載されている。

https://archive.fo/QP3vJ

投稿者がどのような意図で誤った住所を投稿したのかは不明。 大賀正行の実弟、中央本部教育対策部長

村越末男

師岡佑行

和島岩吉

(死去)

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されているされている。

https://archive.fo/zNe3U

大阪人権歴史資料館(現・大阪人権博物館)初代理事長

寺本知

(死去) 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2HpAE  豊中支部長、大阪人権博物館長

原野宗任

(辞任)(元中央本部統制委員長)

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/Bp1KN

青木郁夫

(辞任)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6dIxu

(元中央執行委員、都連品川支部長) 青木郁夫は「部落解放同盟東京都連品川支部長」であることを部落解放同盟が以下のように暴露している。

「食肉と部落の関係」学ぶ 経産省前「テント談話室」で|部落解放同盟中央本部

2回目は12年10月18日午後5時から15人ほどの参加者があり「首都圏での食肉の安全を保障するまで」と題して部落解放同盟東京都連の青木郁夫・品川支部長が話をした。

青木郁夫が部落解放同盟中央本部執行委員であることを部落解放同盟中央本部が自ら、以下のように公表している。

全国大会の成功のもとに完全解放の大道歩もう|部落解放同盟中央本部

今大会では、上田卓三前委員長、川口正志、羽音豊両前副委員長が勇退し、北山誠一、青木郁夫、北山俊乃の3中執が健康上の理由で中執を辞するなど、世代交代を印象づけた。今日まで奮闘された5人の方がたに、心から感謝の意を表したい。

中央事務局長

岡戸 裕

事務局長 中央共闘専従 岡戸裕は「部落解放同盟事務局・中央共闘専従」であることを連合が暴露している。[25]

安田 聡

事務局員 埼玉県上尾市原市4371-1 安田聡は「部落解放同盟中央本部」に所属していることを部落解放・人権研究所が暴露している。[26]

井本武美

『解放新聞』編集長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QGCEU

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lFCX4

←1938年10月、兵庫県三木市吉川町貸潮の被差別部落の生まれ。叔父が解放同盟兵庫県連委員長の小西弥一郎。井本武美は

僕は1938年10月、兵庫県の三木市、吉川町借潮という部落に生まれた。

と発言し部落の場所を暴露している。さらに

そこで運命的な出会いをした部落の兄弟が大阪日之出の北井浩一という米屋の息子です。

と発言し、北井浩一氏が部落民だとアウティングしている。[27]

中央婦人対策部

北山俊乃

中央委員

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織婦人団体名簿』(1993)、『全国組織女性団体名簿』(市川房枝記念会女性と政治センター、1994、1996)に掲載。

北山俊乃氏(部落解放同盟中央本部女性対策部長、平成七年当時)は以下のように述べている。

http://jsri.jodo.or.jp/archive/docs/%E4%BB%8F%E6%95%99%E7%A6%8F%E7%A5%89%20No.02.pdf

私の娘は、解放運動する私に対し『私には関係ない』と言っていたときもありましたが、全青や全奨に参加するなかで、おのずから解放運動に取りくむようになりました。

と述べている。

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

北山俊乃が部落解放同盟中央本部執行委員であることを部落解放同盟中央本部が自ら、以下のように公表している。

全国大会の成功のもとに完全解放の大道歩もう|部落解放同盟中央本部

今大会では、上田卓三前委員長、川口正志、羽音豊両前副委員長が勇退し、北山誠一、青木郁夫、北山俊乃の3中執が健康上の理由で中執を辞するなど、世代交代を印象づけた。今日まで奮闘された5人の方がたに、心から感謝の意を表したい。

松本美智子

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織婦人団体名簿』(1990、1993)に掲載。

https://archive.fo/h8Rv5

花岡一江

中央委員 広島県

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織婦人団体名簿』(1993)に掲載。

白石孝子

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織婦人団体名簿』(1990、1993)に掲載。

https://archive.fo/csz7x

北山誠一

(中央執行委員、生活対策部長、辞任)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/AC88k

 ←『全国組織婦人団体名簿』(1993)に北山誠一の部落解放同盟所属の旨、住所・電話番号が掲載されているが、住所は和歌山県となっている。左記住所は同姓同名の別人の可能性あり。

北山誠一が部落解放同盟中央本部執行委員であることを部落解放同盟中央本部が自ら、以下のように公表している。

全国大会の成功のもとに完全解放の大道歩もう|部落解放同盟中央本部

今大会では、上田卓三前委員長、川口正志、羽音豊両前副委員長が勇退し、北山誠一、青木郁夫、北山俊乃の3中執が健康上の理由で中執を辞するなど、世代交代を印象づけた。今日まで奮闘された5人の方がたに、心から感謝の意を表したい。

山中米子

大阪府連日之出副支部長 

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織女性団体名簿』(市川房枝記念会女性と政治センター、1998)に掲載。

https://archive.fo/ZaWzM

中村陽子

鳥取県連女性部長

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織婦人団体名簿』(1993)に掲載。

#岸田章子

【部落解放同盟大阪府連合会役員】 全47支部

執行委員

#松岡 徹

卒田正直

委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/bOzer

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

卒田正直が同和企業連合会副会長であることを関西大学が公表している。

http://www.kansai-u.ac.jp/nenshi/sys_img/article_9_63.pdf

卒田正直は著書『少年の日の水平社 舳松村の仲間たち』(卒田正直、解放出版社、1987)により、舳松村(大阪府堺市協和町)が部落だと暴露している。

大阪の部落史委員会

#北口末広(末廣)

村井康利

副委員長 (中央委員) 沢良宜支部支部長 茨木三支部連議長 大阪府連合会副委員長 特定非営利活動法人「はっちぽっち」の所在地がインターネット上に掲載されているが、村井康利との関係は不明。

http://archive.fo/5J7Rx

「解放会館送りにしてやる」と茨木市の幹部職員が発言したのを差別事件として扱い、幹部職員を「糾弾」している。「糾弾」は法令の根拠無く、裁判を経ず、部落解放同盟側が差別者認定した相手に対して一方的に反省を迫る私刑制度である。このような罪刑法定主義に基づかない「私刑」制度は近代先進国では珍しく、我が国でも部落解放同盟等一部の同和団体が是認しているだけである。「糾弾会」は解放会館で実施されることが多い。[28]

塩谷幸子

副委員長 (中央委員) 向野支部長 住所・電話番号は児童委員(民生委員)として羽曳野市がウェブサイトに掲載。

http://archive.fo/IS7h7

http://web.archive.org/web/20160607113305/https://www.city.habikino.lg.jp/10kakuka/05fukushisoumu/files/minseijidouiin_rist_forWeb_H27.4.01.pdf

塩谷は「私が生まれ育った大阪府羽曳野市の向野部落は、食肉加工を地場産業としています。」と発言し、大阪府羽曳野市向野が部落だと暴露している。[29]

部落(同和地区)の場所を尋ねるのは差別である為、誰も尋ねもしないにも関わらず、塩谷幸子は自ら「私が生まれ育った大阪府羽曳野市の向野部落は、食肉加工を地場産業としています。」とインターネットで発信し、大阪府羽曳野市向野が部落であり当該住民が「部落民」だと暴露(アウティング)して差別を拡大させた。その差別発言を告発した同和地区Wiki側を塩谷は厚顔無恥にも差別者呼ばわりし提訴している。

田村賢一

副委員長 教育対策部長 富田林市立児童館認定児童厚生員 若一の絵本制作実行委員会代表 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/YffVS

田村賢一が代表を、辰巳真司が事務局長を務める「若一の絵本制作実行委員会」は「ひらがなにっき」(若一の絵本制作実行委員会、2008)という絵本を制作した。本書には
This picture book is written as a diary and based on a true story about a Buraku woman who didn't have an opportunity to learn how to read growing up but starts taking literacy classes when she is 66 years old.

と記述されており、大阪府富田林若一町が「Buraku」だと暴露している。

谷畑 孝

副委員長 大阪府八尾市南太子堂3-3-5 072-994-3647 (1947・1・10)←(編集者註)この住所は誤りである。正確な住所は『読売年鑑』(2006)で公表済。

https://archive.fo/vMpwx

投稿者が同和地区Wikiに投稿した住所は実際の番地と一つずれているが、なぜこのような住所を投稿したかの意図は不明。

上田卓三衆議院(議員日本社会党)の秘書。

山口公男

副委員長、松原支部長、大企連理事長、全国同和食肉事業協同組合連合会会長 松原食肉市場公社社長 

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されているされている。

https://archive.fo/jZ7gl

[30][31]

井戸木一英

副委員長 大阪府茨木市島4-9-21←(編集者註)『NTT電話帳』によると、この住所は誤りである。正しい住所と電話番号が『NTT電話帳』に掲載されている。

https://archive.is/hrOTS

同和地区Wikiに投稿された電話番号と住所は明らかに一致しないにも関わらず、投稿者がわざわざ誤った住所を投稿した意図は不明。

ティグレ社会貢献クラブ。『部落解放』(解放出版社、1973-07)に「もう犠牲者を出さない--大阪茨木・道祖本(さいのもと)支部高校友の会(差別の壁を打ち破って-1-)」という寄稿をしており、大阪府茨木市道祖本を部落だと暴露している。

スワンベーカリー茨木店の代表者。

https://archive.is/uHGYx

社会福祉法人とよかわ福祉会理事長。

https://archive.is/bsOqY

#高橋正人

#西岡 智

向井正

(死去)(書記長)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/w5dNm

2017年2月死去。財団法人大阪人権博物館(リバティおおさか)館長。小林健治は以下のように述べている。

大阪府連の上田卓三委員長、向井正書記長、山中多美男政治共闘部長らが先頭に立って、この人事極秘『部落地名総鑑』の発行者「京極公大」こと「坪田義嗣」をさがしだし、直接、糾弾している。

[32]しかし後に大賀正行自身が部落地名総鑑『市同促協創立40周年記念誌 40年の歩み』の作成に携わっている。 この件について大賀正行は一切弁明せず、向井正は大賀正行を一切批判・糾弾していない。同和地区Wikiを閲覧している部落解放同盟員も同様である。

黒田隆光

前書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/1TGLA

八尾市人権協会代表委員。しんぶん赤旗は以下のように報じている。[33]

八尾市立障害者総合福祉センターをめぐる疑惑 「虹のかけはし」が法人として認可されたのは、同センター開設直前の04年2月26日。理事長の経歴は不明、法人の実績はないまま、3月市議会に「指定管理者にする」条例案が提出されるなど“手際のよさ”は異様でした。同法人の「評議員」(05年度法人調書)には、「解同」安中支部の丸尾勇相談役、佐伯智津子支部長、黒田隆光書記長や、民主系の徳丸義也府議らが名を連ねました。ほかにも
(1)センター建設は「解同」安中支部の要求
(2)建設を受注した企業が丸尾勇被告に数千万円の「地域協力金」を支払う
(3)センターの清掃・警備を丸尾被告の妻が取締役を務める会社に委託する
―など数々の疑惑が指摘されています。

谷元昭信

書記長 (中央委員) 大阪市西成支部 (大阪市立大学非常勤講師)

#赤井隆史

谷川雅彦

書記次長 (中央委員) 大阪府大阪市西成区北津守4-5-48 (06-6561-1046)←(編集者註)「電話帳検索・実」によると、この住所は誤りである。正しい住所・電話番号が「電話帳検索・実」に掲載されている。

https://archive.fo/3Isdd

住所と電話番号は一致するはずであるにも関わらず、番地だけが異なる誤った住所を投稿者がどのような意図で投稿したのかは不明。

部落解放・人権研究所所長。部落解放・人権研究所(旧称・部落解放研究所)は『融和事業年鑑』(中央融和事業協会)の復刊等、数多くの部落地名総図鑑を発刊している。

辻ノ勝也

書記次長 大阪府貝塚市東108-13-303 (072-423-8188)←(編集者註)「電話帳検索・実」によると、この住所は誤りである。正しい住所・電話番号が「電話帳検索・実」に掲載されている。

https://archive.fo/3Isdd

住所と電話番号は一致するはずであるにも関わらず、部屋番号だけが異なる誤った住所を投稿者がどのような意図で投稿したのかは不明。


『部落解放年鑑』(1995)に記述がある。

大北規句雄

財務委員長 執行委員 生活運動部長 (中央委員)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/9UTlb


三島地区福祉委員会委員長。NPO法人M-CAN(三島コミュニティ・アクションネットワーク)所属。大北規句雄は

うちの地域は、被差別部落です。その横に精神科の病院があります。子どもの頃には何か悪いことをしたら『病院から人が来るよ』と脅されて育ちました。

と発言し、三島地区に部落があることを暴露している。[34]

辻 洋二

統制委員 (1946・11・29) 議員 住所は無防備地域宣言運動全国ネットワークがウェブサイトに掲載。

https://web.archive.org/web/20041106194346/http://peace.cside.to/muboubi_osaka/shikai-party.htm

川口 優

(1937.1.25) 議員

住所は無防備地域宣言運動全国ネットワークがウェブサイトに掲載。

https://web.archive.org/web/20041106194346/http://peace.cside.to/muboubi_osaka/shikai-party.htm

山本義彦

(死去) 執行委員 浅香支部顧問

https://archive.fo/3m2Ew 

https://archive.fo/fDn02

→1945年、大阪市東住吉区の矢田部落に生まれる。1952年、矢田小学校に入学。1958年、母と共に大阪市住吉区の浅香部落に転居、同年我孫子中学校に入学。1962年、豊中市下水道部に就職。1967年、「にんげんを考える会」を作り、職場仲間と共に部落問題を考える。1970年、部落解放同盟浅香支部青年部を再建、青年部長に就任。1974年、部落解放同盟大阪府連合会浅香支部書記長に就任。1976年、部落解放浅香地区総合計画実行委員会結成、初代事務局長に就任。「街作り」マスタープランの土台を築くための対市総合交渉の中心を担う。1986年、部落解放同盟大阪府連合会執行委員に選任される。1988年、地下鉄車庫跡地利用街作り推進協議会結成。初代事務局長に就任。第1回「跡地祭り」開催の中心を担い3万5千人を集め成功。1989年、部落解放同盟大阪府連合会浅香支部副支部長に就任。1994年、部落解放浅香地区総合計画実行委員会委員長に就任。1997年、部落解放同盟大阪府連合会国際運動部長に就任。2000年、部落解放同盟浅香支部顧問に就任。2015年12月3日死去。喪主は長男周平(しゅうへい)。山本義彦はインターネット上で

たかだか25年程前には、南を大和川、西に大阪市立大学、東が吾彦大橋、そして北を地下鉄我孫子車庫に囲われた陸の孤島として存在し、その上、大和川の堤防上と河川敷という極めて劣悪な立地条件におかれてきた浅香地区も、ほとんどかつての面影も無い程に整備され、環境面においての部落差別はほとんどその姿を消したといえる。しかも社会資源として、地区内には人権文化センターをはじめ、青少年会館や老人福祉センター、それに診療所や障害者会館、地下鉄車庫跡地には、外国人研修施設、中学校、スポーツセンター、知的障害者授産施設に特別養護老人ホーム、1万坪の中央公園とハード面が軒を並べ、住吉区東南部へと開かれている。

として同和地区「浅香地区」の具体的な場所を暴露している。[35]

山本周平

矢田支部書記次長 →上記の山本義彦の長男 [36]

北川修二

府連執行委員、府議(社会党→新進党)、中企連松原支部長 『税務訴訟資料』(第168号、国税庁、1990)1826頁に

部落解放同盟と大阪国税局長との間に、いわゆる七項目の確認事項が協議され、...元部落解放同盟事務局長の松田慶一氏や中企連松原支部長の北川修二氏に世話になるようになには同和関係者が多く..

という記述がある。

浅居明彦

執行委員 (中央委員) 大阪府大阪市浪速区桜川4-9-29 (06-6567-3081)←(編集者註)この住所は改竄された履歴がある。元々投稿された住所・電話番号は「大阪市浪速桜川4-4-29 (06-6567-3081)」であった。

http://archive.fo/NuZKf

しかし、後に匿名の編集者により現在の「大阪府大阪市浪速区桜川4-9-29 (06-6567-3081)」に置き換えられている。

http://archive.is/YjqfO

投稿者、匿名編集者の各々の意図は不明。


浅居明彦は大阪人権博物館(リバティおおさか)(大阪府大阪市浪速区浪速西3-6-36)について

この土地はかつて被差別部落の住民が、小学校設立のため無償で寄付をした経緯がある。

と発言し、施設と周辺が部落だと暴露している。[37]

高橋 定 (サダム)

執行委員(中央委員) 書記次長 松原支部支部長 大阪府松原市南新町 →大阪府立松原高等学校出身。[38]

府連からは、赤井隆史・委員長、大北規旬雄、高橋定、田村賢二・各副委員長、村井康利・書記長、特別執行委員の吉村善美・府議らが出席した。

岡本一志

執行委員 杉原支部支部長(1955・6・17) 議員。住所は『平成27年8月2日執行能勢町東土地改良区総代会総代総選挙』の名簿、及び能勢町のウェブサイトに記載。

http://archive.fo/rtLPn

松嶋 晃

執行委員(蛇草支部)

住所・電話番号は「NTT電話帳」に掲載されている。

https://archive.fo/6JnmU


(1965・10・2) 議員 ←松嶋節夫(蛇草支部副支部長、旧菅谷組系石田組元組員)の息子。オセロ松嶋尚美のいとこ。 /

https://archive.fo/eTOBC

中川 治

執行委員 0725-45-9355←(編集者註)電話番号が誤りである。正確な電話番号及び住所は『読売年鑑』(1996)に掲載されている。同和地区Wikiに投稿された電話番号の末尾のみ異なるが、投稿者がどのような意図で誤った電話番号を投稿したのかは不明。

https://archive.fo/Ffjud

(1951.2.10) 大阪府立寝屋川高等学校を経て大阪市立大学中退 議員[39]

米田弘毅

執行委員 難波支部長 大阪府大阪市浪速区大国2-1-23 / 大阪市浪速区大国1-8-1 (06-6631-2017) 2013年12月に「同和・人権教育交流委員会 オープンセミナー 浪速の史跡と皮職人の仕事」と題して浪速部落を紹介するフィールドワークを開催している。[40]また革職人の人材育成等を手掛ける「Leather Works Collaborations(レザーワークスコラボレーションズ)」の組合員としても活動している。[41]

冨田一幸

執行委員 大阪府大阪市西成区長橋3-7-28ブランコート1004→(編集者註)西成支部の所在地。自宅かどうかは不明。

http://web.archive.org/web/20180114031208/http://nice.ne.jp/navi/navi97.pdf

http://web.archive.org/web/20180114031449/http://www.human-ref.jp/wp-content/uploads/2014/09/9d4c8457340fd98132c93f7508853982.pdf

鹿児島県出水市出身、鹿児島県立出水高等学校から関西大学哲学科に学ぶ。株ナイス代表取締役、エル・チャレンジ代表理事。NPO釜ヶ崎支援機構の理事である冨田一幸氏は、

最近、貧困ビジネスの法規制が問題になっています。民主党が「抱き合わせ事業の法規制」―生活保護を原資にした、いわゆる抱き合わせ事業―賃貸住宅を提供している事業体が食事を提供したり、行政手続き代行など福祉サービスを抱き合わせで提供しています。これは貧困ビジネスではないのか、という議論です。これには私は異論があります。

と述べ、貧困ビジネス規制に反対している。[42]

小野栄一

執行委員 矢田支部書記長 大阪府堺市北区東浅香山町4-1-15-4-1304 (06-6607-5103)←(編集者註)この住所・電話番号、氏名はいずれも一致しない。「電話帳検索・実」によると、電話番号「06-6607-5103」の所有者は「小野幸二」氏であり、「小野栄一」氏ではない。さらに電話番号に対応する住所は「大阪府大阪市東住吉区矢田1-23-1-206」であり、堺市とは全く別の場所である。

https://archive.fo/U0yzg

電話番号と住所は一致するはずであるにも関わらず、投稿者が出鱈目な住所・電話番号を投稿した意図は不明。


インターネット版部落地名総鑑『4地区実態調査報告書』で矢田地区という同和地区の場所が「大阪府大阪市東住吉区矢田5丁目、6丁目(7番除く)、住道矢田3丁目1番及び2番」であると暴露した。

富田健治

(1941.5.3) 議員

吉田保蔵

大阪府高槻市若松町6-18 (072-674-6512)←(編集者註)この住所・電話番号、氏名はいずれも一致しない。「電話帳検索・実」によると、電話番号「072-674-6512」の所有者は「吉田信明」氏であり、「吉田保蔵」氏ではない。さらに電話番号に対応する住所は「大阪府高槻市春日町31-3」であり、「大阪府高槻市若松町6-18」とは全く別の場所である。

https://archive.fo/wDjPF

電話番号と住所は一致するはずであるにも関わらず、投稿者が出鱈目な住所・電話番号を投稿した意図は不明。


(S 35・12・19)

西田義則

事務局 執行委員[43]

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/MGGoX

矢野 知

事務局長 生江支部書記長 大阪市旭区生江 『関西大学通信』[44]によると、平成10年12月に関西大学の教職員や学生が部落「大阪市旭区生江地区」を訪れるフィールドワークが実施された。この時矢野知は地区内の施設を案内させ、部落の場所を暴露している。

丸岡康一

事務局長 北芝支部支部長代行

住所・電話番号は「NTT電話帳」に掲載されている。

https://archive.fo/jcQWq

https://archive.fo/eqKKW

また電話番号「072-722-5338」は「箕面市登録NPO団体」である「まかさん会」(丸岡キヨ子)の連絡先として「箕面市」が公表している。

https://archive.fo/e3YmK


近畿大学農学部出身。箕面市役所に勤務していた。丸岡康一は大谷大学で講演している。この中で

部落の人たち、北芝の地域の人たちの心を解き放していく。
これは、北芝のまちの人間だけじゃなくて、萱野で働く人、萱野で住む人、そういう人たちが、一同に集まってこのワークショップをやっていったということです。

と発言し、箕面市北芝(萱野)の部落を暴露している。[45]

安田幸雄

総務部長 大阪府大阪市西成区北津守4-5-48 (06-6653-7928)←(編集者註)「電話帳検索・実」によると、この電話番号は「安田幸雄」氏のものではなく、住所も一致しない。

https://archive.fo/he6Md

また「大阪府大阪市西成区北津守4-5-48」は「安芸製作所」の住所としてインターネットタウンページ、マピオン、ナビタイム等に掲載されている。

https://archive.fo/w9ZxS

しかし「安芸製作所」と「安田幸雄」の関係は不明である。(おそらく無関係である。)投稿者が住所、氏名、電話番号のいずれもが一致しないにも関わらず、当該情報を同和地区Wikiに投稿した意図は不明。

鶴岡弘美

女性部部長 鶴岡弘美は大阪府内の女性の部落民に関する調査を実施しており、

今回の調査は15歳以上の大阪府内の部落女性を対象としました。
今回の調査で注目すべき点として、部落外居住者のデータも含まれていることが上げられます。その結果、部落内居住層と部落外居住層では、特に生活実態に大きな違いが見られました。

と報告している。しかし「部落地名総鑑は存在するはずがないにも関わらず」、鶴岡氏がどのように大阪府内の「部落内居住者」「部落外居住者」を判別したのかは不明である。[46]

https://archive.fo/VRng4

1958年大阪府貝塚市生まれ
中学生時代に部落解放子ども会活動に参加、部落解放運動に入る
現在、富田林市人権協議会で生活・人権に関わる相談業務に従事
地元の部落解放同盟富田林支部に加入し、活動中
部落解放同盟大阪府連合会執行委員
同女性部事務局長、同富田林支部書記次長

井上泰子

女性部副部長 井上泰子は「きっと笑って会える日を」と題した詩を公表している。その一節には

私が「北芝」の人と 結婚がしないといった時 「親に こんな想いまでさせて…」と ショックで 床にふせた
そのお母さんも 今は “部落問題”にぶつかって 「人間にとって いちばん大切なことが 見えてきた 自分の中の何かが 変わってきた」 と言ってくれています」

とあり、大阪府箕面市北芝の部落を暴露している。

中田理恵子

中央女性運動部、大阪府連女性部副部長、部落解放・人権研究所総務部長 『解放新聞』(2012.04.23-2566)は以下のように報じている。

女性運動部からは、05年、全国女性集会で、1405人のアンケート調査を実施した。その後、6府県で独自調査を実施し、1万1265人のデータを収集した。そこで明らかになったのは、
①職場にどんな制度があるのか知らなかったり、制度を利用できない職場で働いている
②非識字者のなかには、若年層も存在する
③結婚差別体験者が3割存在する
④DVについても、結婚差別を乗り越えて結婚したカップルのDVの背後に部落差別がある。
相談についても部落差別の実態を知らないと2次被害をおこすことがある、などの実態が示された。この行動には、部落解放同盟から岸田女性運動部長、福田副運動部長、山崎中執、中田理恵子・女性運動部員が参加した。また、文科省の要請には福島みずほ参議院議員が同席した。

[47]なお6府県での独自調査の対象者が「部落解放同盟員」か「部落民」かは報告からは定かでない。「部落解放同盟員」を対象とした調査であればサンプルにかたよりがあり、「部落民」を対象とした調査であれば「部落地名総鑑はすべて廃棄され存在しないにも関わらず」どのように「部落民」を特定したのかが問われることになる。

山田政信

(府連元副委員長)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/epw0s

吉田光男

松原支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/xsoOc

浦野勇

松原支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/sdkhD

池田武夫

松原支部副支部長

住所・電話番号は「NTT電話帳」に掲載されている。

https://archive.fo/I86AT

吉田小百合

松原支部女性部 『「部落の心を伝えたいシリーズ」“更池の語り部 吉田小百合”』という映画に出演し、松原市更池町(現・南新町)が部落だと暴露している。[48]

立山真吉

下瓦屋支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/CK0sp

「下瓦屋支部」のように、部落の地名を支部名にしている例は多く、部落解放同盟員は所属支部を名乗るだけで部落の場所を暴露することがある。[49]

河内稔

矢田支部書記次長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/aqTSX6

塩根仁

執行委員、浅香支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/Tz4q8

インターネット版部落地名総鑑『4地区実態調査報告書』で浅香地区という同和地区の場所が「大阪府大阪市住吉区浅香1丁目(7、8番除く)、2丁目、苅田10丁目8番及び11番」であると暴露した。

笠松明広

解放新聞編集長、浅香支部 →高知県室戸市の部落出身。2016年11月30日死去。

寺嶋公典

執行委員、西成支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/YVRie

寺本良弘

西成支部長 寺本良弘は

西成では同和対策として1970年に隣保館である解放会館、74年に老人福祉センター延寿荘、81年に青少年会館が建設されましたが、2010年に3館が統合され、現在の市民交流センターになりました。

と述べ、西成区内の同和地区の施設、及び施設の周辺が同和地区であることを暴露している。[50]

西岡剛

執行委員、加島支部顧問 大阪市会議員 [51]

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/DarRi

野尻正博

蛇草支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/xlGE7

川口志郎

組織規律委員、野崎支部特別執行委員 

住所・電話番号は野崎商事(代表・川口志郎)の所在地として野崎商事が自ら公表している。

http://archive.fo/mKPhs

[52][53]

中西常泰

下瓦屋支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/zHYhL

http://archive.fo/8JfNm

『すみりんニュース』(2014/9/20発行、公益財団法人住吉隣保事業推進協会、理事長友永健三)は以下のように報じている。

下瓦屋南地区の保育所をフィールドワークする!
到着後さっそく中西常泰支部長と地域民衆史研究会の山中さんより、「地域の歴史と解放運動の成り立ち」の説明を受けました。1967年に部落解放同盟下瓦屋支部が結成され、71年に下瓦屋解放会館、73年に下瓦屋保育所、94年に青少年会館が建設されました。「特別措置法」期限切れ後の同和事業の縮小に伴う保育所統廃合問題に対して存続を求めた取り組みを展開し、2006年に社会福祉法人が経営する「下瓦屋保育園」となりました。解放会館も人権文化センターと改称、2008年からNPO法人「ゆまにて」が運営しましたが、2011年に指定管理が終了し、現在は自主管理で運営されているそうです。

このように中西常泰は同和地区の施設及びその周辺が同和地区があることを暴露している。[54]

西岡嘉裕

組織規律委員、加島支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/cirHq

インターネット版部落地名総鑑『4地区実態調査報告書』で加島地区という同和地区の場所が「大阪府大阪市淀川区加島1丁目31~34番、36番(山陽新幹線以北のみ)、37~49番、58~60番」であると暴露した。

河嶋利彦

浅香支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/1HAjL

住吉輝彌

浅香支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/dUNnJ

木村雅一

浅香支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 

https://archive.fo/zed65

 木村雅一『部落解放』(1998-11、解放出版社)に「新しく始める--大阪市・浅香の地下鉄車庫跡地利用まちづくりの取り組み (特集 ムラ自慢・支部自慢)」題した寄稿をし、大阪市住吉区浅香の地下鉄車庫跡地が部落だと暴露している。

久世芳之

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

http://archive.fo/2BpYY

『比較日本文化研究』(第5号、1998)に久世芳之に関する記述がある。

吉岡恒夫

野崎支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 

https://archive.fo/fQRLT

  

池本将之

中城支部副支部長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 

https://archive.fo/uKQZX


新木修司

中城支部書記長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Xdrm2

 [55]

北場好信

中城支部会計  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/U42UB


木津譲

大阪府連執行委員、大阪府連人権対策部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2OSRr

→「部落解放同盟の特捜部長」「同盟の忍者」の異名あり。

万井正昭

(死去) 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/S8cGQ


高山順一

吉田信太郎

石田秀一

大阪府連会計。松本治一郎の右腕といわれた。

解同組織内議員

国会議員

田原春次

(死去)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dZqUI


井上一成

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/38vto

(準組織内議員) 住所・電話番号は『國會要覧』(国政情報センター、1993)、『国会議員要覧』(国政情報センター、1983)、『政界・官庁人事?』(東洋経済新報社、1997)等に掲載。

府議

荒木幹雄

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ts6Oo


今井 豊

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VbLe8

大前英世

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8Kmn9 (S 15・8・5)

松田英世

(S 17・7・6)

吉村善美

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/e0ksj

(S 39・10・24)

市議

#辻 洋二

#川口 優

小林通弘

(S 1958・9・5)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/TvSCD

小林通弘は

西成では同和対策として1970年に隣保館である解放会館、74年に老人福祉センター延寿荘、81年に青少年会館が建設されましたが、2010年に3館が統合され、現在の市民交流センターになりました。そのセンターも来年3月に閉館し、公設置の施設はなくなります。

と発言し、同和地区の施設及びその周辺が同和地区だと暴露している。[56]なお西成同和地区解放会館については大阪市職員が事務局業務を行う団体(大阪市同和事業促進協議会)への補助事業・委託事業において、実際の支出額とは異なる虚偽の精算報告により捻出した資金を団体の運営資金として使用していた。[57]

広岡一光

住所はネットで公開済。

https://web.archive.org/web/20041106194346/http://peace.cside.to/muboubi_osaka/shikai-party.htm

関連機関

人権研究所

友永健三

所長 (S.19.1.10)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VBcD1


大阪府人権協会

足立悦雄

理事長

村井 茂

専務理事

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cAvTt


荻田哲男

常務理事

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/FlPkU


末広幸敬

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/51OKX

田中正勝

選挙委員長

大阪市住吉人権協会

藤本俊彦

会長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kVNY1


中林栄治

同和促進協議会(同促協)浪速地区会長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Zs7Cr

『部落』1987年、第39巻61頁に以下のようにある。

1974年11月から12月にかけて、部落解放同盟大阪府連合会浪速支部で、同支部書記長の長谷川初巳とその弟の部落解放浪速生協専務理事長の長谷川睦男らを中心とする長谷川派が、浪速地区の同和地区施設からあがる利権に目をつけ、同和促進協議会(同促協)浪速地区会長の中林栄治を病気と偽り、勝手に作った辞任届を大阪市同促協に提出した。これに怒った中林派が長谷川派の私腹を肥やす乱脈ぶりを暴露し、山口組系暴力団白神組を使って実力行使に出た。

住吉隣保事業推進協会

前田雅之

住吉隣保事業推進協会理事  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1yrDP

大阪市人権協会職員であることを本人が論文で公表し、論文は公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団のウェブサイトで公表されている。論文のタイトルは「被差別部落高齢者の生活変化に関する調査・研究 ―大阪市内住吉地区を事例に―」であり、大阪体育大学健康福祉学部の矢野亮、部落解放同盟大阪府連合会住吉支部の森本浩資らが共同研究者となっている。[58]

西村隆英

住吉隣保事業推進協会理事 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rVHZw

西村隆英は以下のように述べ、同和地区内の施設と地区外の施設を暴露している。

2009年度「研究助成報告書」 - 公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団

大阪市内には、同和地区と呼ばれている所が12地区ありますけども、当時、大阪市で、一番劣悪な地域は生江と住吉だったらしいです。今あります団地が建ってるあたりの3分の2ぐらい、上住吉はもちろん地区外ですし、17号館も完全に地区外ですし、12 から16号館の半分は地区外です。総セン(総合福祉センター)を囲むあたりですね、ここ(市民交流センター)も地区外です。隣の6,7号館も摂津酒造という地区外ですから、非常に狭い地域の中に、人口で言えば、その当時から比べると増えてますけども、世帯数も多かったですし。総合計画が完成して、それ以前と比べると、変わったとしても世帯数で言えば1.5 倍ぐらいですかね。ですから、なかなか総合計画は進みませんでしたので、現在の支部長の前田さんとか私とかを含めて、この地区には住めないということで、総合計画ができるまで4キロ離れた住之江区に集団移転せざるを得なかったという歴史もありました。 まちづくりのなかで、まず1号館から3号館が建ったんですけど、そのあと、解放運動の大きな成果として、財団法人住吉隣保館が建ったわけです。

この暴露発言を大阪ガスがウェブサイトに掲載しているが、部落地名総鑑を企業が積極的に公表しているようなものであり、このような人権侵害は断じて許されるものではない。部落解放同盟は総力を上げて大阪ガスを糾弾すべきではなかろうか。

藤本俊彦

住吉隣保事業推進協会理事 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kVNY1


住田利男

住吉隣保事業推進協会幹事  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jhGPC


亀山勝

住吉隣保事業推進協会幹事 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XO0s2

平澤徹

住吉隣保事業推進協会評議員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/M5FhK


野村政秋

住吉隣保事業推進協会評議員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rCYVa


大川和裕

住吉隣保事業推進協会評議員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hWiKz

大阪府連支部

辰巳真司

富田林支部書記長  富田林市議。住所はネットで公開済。[59]若一の絵本制作実行委員会事務局長 田村賢一が代表を、辰巳真司が事務局長を務める「若一の絵本制作実行委員会」は「ひらがなにっき」(若一の絵本制作実行委員会、2008)という絵本を制作した。本書には

This picture book is written as a diary and based on a true story about a Buraku woman who didn't have an opportunity to learn how to read growing up but starts taking literacy classes when she is 66 years old.

と記述されており、大阪府富田林若一(若松町一丁目)が「Buraku」だと暴露している。

北出 昭

貝塚支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5yQpS

映画「ある精肉店のはなし」に出演。北出精肉店の住所はナビタイムに掲載。[60]

http://archive.fo/nYexD

北出精肉店の北出新司氏は

ぼくは家族とともに大阪府貝塚市で精肉店を経営しています。うちは代々屠畜を生業としてきました。ぼくは7代目で、初代まで遡れば江戸末期になります。古文書によると、今ぼくたちが暮らす地域は江戸時代には岸和田藩に属し、「嶋村」と呼ばれていました。

と語っている。[61]

前田秀男

住吉支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/J593i

 『部落』(1986-01、部落問題研究所)に「部落問題が提起する今日の教育的課題 和歌山県印南町切目からの報告」と題した寄稿をしており、和歌山県印南町切目を部落だと暴露している。

東口数馬

大阪府泉佐野市鶴原 支部長 

河部 優

鳴滝支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/DxsUM


#山中米子

西尾 求

荒本支部長 (大門工務店社長 池田組元幹部) 『国民的融合論と同和行政 「解同」の逆流とたたかう』(日本共産党、1987)に西尾求に関する記述がある。

戸田 寛

矢田支部長 (編集者註)社会福祉法人ふれあい共生会(理事長 戸田寛)の所在地が以前同和地Wikiに投稿された。[62] インターネット版部落地名総鑑『4地区実態調査報告書』で矢田地区という同和地区の場所が「大阪府大阪市東住吉区矢田5丁目、6丁目(7番除く)、住道矢田3丁目1番及び2番」であると暴露した。

南 廣好

池田支部長 池田市議 池田市古江町425←(編集者註)この住民は南廣好のものではなく、別人の住所である。 https://archive.fo/6dFrH 投稿者がどのような意図で別人の住所を投稿したのかは不明。

南 健司(みなみあめん坊)

小柳愛之助

寝屋川支部長 (伊藤組若衆頭)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5f7lw

) 『部落』(第39巻、1987)61頁に以下のようにある。

解同大阪市西成支部長岡田繁次は元酒梅組準構成員、同東大阪市荒本支部副支部長山崎緑は山口組系暴力団組員、同大阪市飛鳥支部長小西邦?は山口組系金田組幹部、同寝屋川支部長小柳愛之助は伊藤組組頭...

なお部落解放同盟はプライバシー保護を理由に同和地区Wikiを提訴しているが、仮に原告が勝訴し『部落解放同盟関係人物一覧』を削除することとなった場合、「部落解放同盟所属の暴力団組員」の住所等も削除を要することとなる。公安の監視や地域住民の警戒から逃れる格好の隠れ蓑に部落解放同盟が利用されることになる。

佐伯智津子

安中支部長 顧問 丸尾勇

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VzraV


朝日新聞は以下のように報じている。[63]

府警によると、丸尾容疑者は元暴力団組員。90年代初め、丸尾容疑者は同NPOの前身、「八尾市同和事業促進安中地区協議会」の会長に就任。関係者によると、同和対策事業などをめぐる市との交渉役として市に食い込んでいった。市立解放会館(現・市立安中人権ふれあいセンター)の一室には、丸尾容疑者が代表取締役を務める会社の営業拠点が一時期置かれた。市職員の一人は「逆らえる者はいなかった」と打ち明ける。行政に圧力をかけ、施策の変更要求や公共施設の不法使用などの「行政の私物化」は、受注業者の「地域協力金」とともに、市議会で度々問題になっていた。しかし、市側は積極的に是正に動こうとはしなかった。02年10月には、市内の清掃業者と丸尾容疑者ら計約30人が集まり、市幹部に市直営の事業ごみ収集運搬業務に民間を参入させるよう求めた。「回りくどい言い方はもうやめろ」「なぜ方向転換できないのか」。丸尾容疑者は迫った。民間参入は今年6月、実現し、参入業者には丸尾容疑者と関係が深いとされる廃棄物処理会社が含まれた。市は昨年度、同NPOや市人権協会など丸尾容疑者が関係する4団体に市営住宅駐車場や市立墓地の管理などを委託し、23件計約3500万円を支出した。市の関係者は「丸尾容疑者にとって、市の施策とはビジネスそのものだった」と話す。部落解放同盟大阪府連安中支部の佐伯智津子支部長は「丸尾さんの恐喝行為についてはみな知らないと思う。個人のことについては何も言えないし、言いたくない」と話している。

このように部落解放同盟は差別者と認定した相手には組織責任を問い質し人権教育・研修を強いるが、部落解放同盟内部の不祥事は「個人の問題」として扱うことが多い。なお部落解放同盟はプライバシー保護を理由に同和地区Wikiを提訴しているが、仮に原告が勝訴し『部落解放同盟関係人物一覧』を削除することとなった場合、「部落解放同盟所属の暴力団組員」の住所等も削除を要することとなる。公安の監視や地域住民の警戒から逃れる格好の隠れ蓑に部落解放同盟が利用されることになる。

梅本直紀

安中支部長

松山精助

加島支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cyKqn


大阪市が部落解放同盟系の社会福祉施設に対し予算計上無く補助金を支出したことを毎日放送が「ヤミ補助金」と報じた件について、北口末広と松山精助は「部落差別」として毎日放送に抗議し、BPOに救済を申し立て「忖度」を要求したが、請求は棄却されている。[64]

西田定蔵

南方支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/O0J2p


河井勝

蛇草支部長(のち除名)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Q533N


表西貴文

谷川栄一

日之出支部青年部長

半田勝巳

向野支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JuHUA

なお当該住所・電話番号は「半田勝巳後援会事務所」のものである。 https://archive.fo/WwVDV

日本共産党大阪府議団は以下のように報じている。

続・ハンナン牛肉偽装 癒着の構造<6>「解同タブー」を追及 "そらあ凄い脅迫でしたわ"

この連載でみてきたようなハンナン元会長・浅田満容疑者と政官界の癒着。その裏にはハンナンなどの「同和食肉利権」追及が議会でもマスコミでもタブー視されてきたという事情があります。
 利権の中心に部落解放同盟(「解同」)が位置していたからです。
 ここに『向野食肉産業百年史』(1990年発行)という本があります。本にはハンナングループの拠点、大阪府羽曳野市の地場産業である食肉業発展の歴史が記述されています。浅田容疑者を持ち上げる言葉が随所に登場します。
「(南大阪食肉卸売り商業協同組合の)役員改選がおこなわれ、5代目理事長に浅田満利(満)氏が選出されました。先取の意気に燃えて取り組んできた世紀の大転換を若いエネルギーにかけようとした組合の総意でもあった」
 この本を発行した「向野地域産業と歴史研究会」会長の半田勝巳氏は、食肉業界の幹部であると同時に、羽曳野市の「解同」支部長で市議会議員も務めた人物です。
 「解同」は、同和行政の窓口一本化を主張して、すべての同和行政や同和施策を「解同」が牛耳る「同和促進協議会」などを通じて実施させることを行政に認めさせてきました。

#塩谷幸子

今井利三

向野副支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cf1l1

なお当該住所・電話番号は「今井利三事務所」のものである。

羽曳野市議会議会であり、議会で以下のように発言している。

平成29年第 1回 3月定例会-03月08日-03号 13番(今井利三) P.142

13番(今井利三)
 これに関しまして意見、要望を申します。
 この法律は議員立法で成立されております。罰則もなく、予算措置もございません。この法律が制定されたことで、一部の人は、寝た子を起こすなとか、ほっといたら部落差別はいつかなくなると言われる人もいますが、今現在のこのネット社会では、部落地区に人権を侵害する間違った書き込みが非常に多くございます。誰でも気楽に発信し、差別、偏見、デマもすごいスピードで拡散しております。海外のサーバーのネットでは、一度掲載されると回収ができません。昨年あったように、鳥取グループが部落地名総鑑を大手ネット会社を通じ販売し、また昨年の差別ビラのように、いまだに部落差別を平気ですることは多々見受けられます。
 今回、この法律は部落差別を解消するための法律であり、法律を周知徹底することが私は大事だと思っております。この部落差別の現実を国が認め、法律ができたことは大きな啓発効果があります。時代が変わったと、この社会に知らせることになります。ですから、このことは全庁的な取り組みをしていただきたい。また、第6条にあるように、国が実施する実態把握についても積極的に協力し、部落差別の解消に向けて取り組んでいただきたいと思っております。これは法律で決められたことでございますんで、ぜひ取り組んでいただきたいと要望いたします。

このように今井利三氏は、部落解放同盟が政府に作成を要求し、部落解放同盟運営の図書館でも閲覧させていた『全國部落調査』を「部落地名総鑑」だと認めている。

東野正尚

向野副支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/F3ZN9


浅田満

向野副支部長

住所は羽曳野民報がウェブサイトに掲載。[65]

http://archive.fo/Z5JCd

1987年10月、贈賄容疑で逮捕。外国産牛肉の放出枠の割り当てをめぐって畜産振興事業団幹部に600万円を渡し、便宜を図らせた容疑だった。1988年3月、東京地裁にて懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決。2004年4月17日、BSEに関する国の補助制度を利用し不正を行ったとして、詐欺罪など複数の容疑で逮捕される(ハンナン事件)。2013年12月25日、大阪高裁で懲役6年8月の実刑判決。2015年4月8日、最高裁が上告を棄却し、判決が確定。

音野修平

向野支部書記長 

和島才一

向野支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/X5X4i


林大策

向野支部書記次長 

遠山正純

向野支部会計

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qRhvJ

塩谷隆弘

府連常任書記、解放新聞記者 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5oA89


高田登美雄

吹田市光明町支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UFfXR

 /

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/w7fzT

 →1972年の吹田三暴力事件の主犯。傷害罪や暴行罪や暴力行為等処罰ニ関スル法律違反で有罪判決を受けた。

住田一郎

前田悦男

住吉支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UmwTv


野村君一

住吉支部 住吉隣保事業推進協会理事 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KFQIU

 野村君一は「住吉部落の歴史と解放運動のあゆみ」と題した講座で

住宅があっちに建つ、こっちに建つで、歯抜けに歯を入れたようなもので、あっち向いたり、こっち向いたりしていた。これはあかん、町づくりをちゃんとやっていこうということで、「6つの原則」をつくった。地域の真ん中に公共施設をつくって、その両側に住宅を建てる、ということを基本理念として総合計画をつくろう、ということで、児童館、青少年会館、解放会館、保育所、総合福祉センターといった公共施設をつくった。その両方に住宅を建てるということで、進めました。

と述べ、住吉部落の場所を「児童館、青少年会館、解放会館、保育所、総合福祉センター」周辺だと暴露している。また

行政というのは、声を大にして言わないといかん。あるときは脅すようなことも言いながら了解をもらわんといかん。」という見解を示している。

[66]部落地名総鑑『40年の歩み』の著者の一人。

岡田金太郎

住吉支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pdamk


梶川孝子

住吉支部副支部長 母親が住吉地区、父親が浪速地区出身。梶川孝子は「住吉部落の歴史と解放運動のあゆみ」と題した講座で

いまは環境が変わって、地域の環境改善も終わってるから、露骨な差別はないけど、「帝塚山東5丁目に住んでる子と遊んだらあかんで」ということもまだあります。

と述べ、大阪市住吉区帝塚山東5丁目が部落だと暴露している。[67]

友永健吾

住吉支部書記長 住田利雄は友永健吾の祖父に当たる。友永健吾は「住吉部落の歴史と解放運動のあゆみ」と題した講座で

さて、2002年3月末の法期限後、どうなっていったのか、ということですが、まず住宅ですが、いま1号館から17号館まで19棟ありますが、その住宅はもともと同和向住宅で、地域住民が入るための住宅でした。これが 2002年4月から、「ふれあい人権住宅」という制度に大阪市が変えました。「ふれあい人権住宅」には、この地域に生まれ育った人だけではなく、小学校区単位ぐらいの人なら入れるようになりました。そのときは、ここが同和地区だとか、部落差別をなくす運動をやっているということも、入居するときに説明したので、それをわかって入ってくる、納得して住んでおられる人が多いと思います。これが2006年4月から、また変わって、大阪市に住んでいる人、大阪市で働いている人なら、だれでも入居できるようになりました。

と、同和地区について紹介している。[68]

川口隆男

住吉支部書記長 [69]

丸尾勇

安中支部長、のち相談役(除名) 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VzraV

←2006年8月20日、恐喝で逮捕。2006年12月12日、暴行傷害で逮捕。懲役4年6月の実刑判決を受けて服役後、2014年5月29日に2000万円の詐欺容疑で逮捕(当時の住所は八尾市若林町1)。2015年5月にも300万円の横領容疑で逮捕。2015年6月17日、300万円の詐欺容疑で逮捕。

北井浩一

(死去) 日之出支部結成に参加 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kJNfc


河内幸治

平野支部長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YerRV

河内幸治はインターネット版部落地名総鑑『4地区実態調査報告書』の作成に関与している。

野村平次郎

松田義人

和泉支部長 和泉市会議員

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/TetKy

松田義人は部落解放同盟和泉支部支部長であることを日本基督教団が暴露している。[70]

西口秀光

橋本佳行

和泉支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/K63AT

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。


中川高之

堺支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ny3cV

中川高之は大阪府堺市から「本市における同和問題に精通する者」に認定されている。[71]ここで「同和問題に精通する者」が意味するところが「部落解放同盟員」か、「部落民」かが問題となろう。「部落解放同盟員」を「同和問題に精通する者」と認定したのであれば堺市が特定の圧力団体を優遇扱いしたことになり、「部落民」を「同和問題に精通する者」と認定したのであれば「解放令」以降存在しないはずの部落民を堺市が部落民認定した部落差別問題となる。また第三者を部落民を名指す行為は「アウティング」と呼ばれる著しい人権侵害であるが、「部落民」ではなく「同和問題に精通する者」という言葉の言い換えをしたことで堺市が部落差別との批判を回避しようと目論んだとも考えられる。このように差別語の言い換えが法的、社会的認められる行為なのであれば、それに従い「部落民」を「同和問題に精通する者」と言い換えて表現することも検討を要するだろう。

丸井求

池上豊

安中支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Uu0G8

笠原辰司

安中支部

村井眞由美

沢良宜支部女性部 京都教育大学集団準強姦容疑事件について、加害者とされた容疑者等は不起訴処分(検察が公判を維持できないと判断)となり、また大学より受けた無期停学処分を不当だとして起こした訴訟について、京都地裁は原告側の言い分を認め、処分無効・各人10万円の慰謝料支払いを大学に命じる判決を下している。この事件につき村井眞由美は加害者等の男子学生を冤罪被害者として扱わず、

その結果、あたかもこの事件が、女子学生の虚偽の訴えによるえん罪事件であるように印象づけられていることを懸念しています。

という共同声明の公表に賛同している。[72] 部落解放同盟は狭山事件の石川一雄を冤罪と主張し、公権力による自白の強要や不適正な捜査を批判しているが、一方で京都教育大学集団準強姦容疑事件のように「容疑者を犯人と決めつける」ことに矛盾を感じていないことがわかる。このように部落解放同盟は冤罪被害撲滅を貫徹しておらず、「石川一雄氏は部落出身だから冤罪に違いない」「女性がレイプ被害を訴えたのだから真実に違いない」というように、裁判を通して加害者でないと認定された相手でさえも個人の属性をもとに差別と偏見により「加害者」と認定する重大な人権侵害をしていることが窺える。

和田なつき

大阪府連青年部長 富田林支部

岡本浩二

杉原支部副支部長

森本浩資

住吉支部 [73]

村田望

住吉支部執行委員 [74]

佐々木寛治

溝口正美

八塚万里子

豊中市協議会

岡田繁次

西成支部員 (酒梅組元準構成員)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/98VRx


榎並 昭

(榎並工務店社長 小三組組員、互久楽会会員) 同建協最高顧問

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/WZxwQ

海原壱一

(海原建設社長 小三組幹部) 同建協顧問  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/WZxwQ 海原建設(株)本店

益原直樹

高槻富田支部書記次長 

益原博文

富田支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/i1Uy2

 →1972年12月6日、大阪府高槻市の阪急高槻市駅前広場で日本共産党員三名に集団暴行を働き、三日ないし十日間の治療を要するケガをさせ刑事告訴された。

畠山慎二

高槻富田支部執行委員 →1984年8月1日生まれ。

岡井寿美代

高槻富田支部副支部長、大阪府連合会副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/yYyNN

 →1962年9月6日生まれ。1981年、大阪府立高槻南高等学校卒業、2011年5月、高槻市議会議員。現在、民進党大阪第10総支部幹事。

岡本茂

高槻富田支部副支部長 →1949年11月25日生まれ。1973年関西大学法学部卒業後、高槻富田地域をフィールドに活動。1994年「子ども・女性・高齢者・障がい者の人権ネットワーク」を設立して代表に。1995年、高槻市議会議員に。議員活動と市民活動の二足のわらじを16年間続ける。2001年、高槻富田地域で「新しい福祉のまちづくり運動プロジェクト」を立ち上げ、2002年社会福祉法人つながり設立と2003年に知的障がい者通所支援施設「サニースポット」を開設。2006年、コミュニティの再生をめざし、「富田まち・くらしづくりネットワーク」を設立。2011年、市議会議員を退任。現在、社会福祉法人つながり理事、高槻市公益活動サポートセンター管理運営委員会副委員長、高槻市立富田小学校評議員も務めている。

重光英人

両国支部 大阪市両国人権協会 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rncEA

大阪市旭区の政策に意見を述べる「区政会議」の一員だが、住所は旭区でも大阪市でもないことが窺える。[75]

新木修司

中城支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Xdrm2

[76]

田村尚俊

吹田光明町支部 吹田市きしべ地域人権協会 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1q9aS

 [77]

高島博

吹田光明町支部  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BIwme

西田益久

螢池支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BIwme

久世芳之

野崎支部  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2BpYY

 久世芳之は野崎の「フィールドワーク」を開催している。[78]

塚本佳秀

荒本支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4CjBi


風呂谷幸蔵

向野支部  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/O6Sew

「福祉と人権」の街・向野をつくる会 [79]向野まちづくり協議会事務局  風呂谷幸蔵は
向野地区は、と場を中心とした食肉のまちとして発展してきました。食肉産業に対する差別や偏見がある中、先人達の長い苦難の闘いがあり、現在では、啓発活動としてミートセンター見学の受入れや、交流の場として畜魂祭(牛馬の供養)・とうろうまつりや、ミートミートフェア(肉・人との出会い)などに取り組んでいます。 ぬくもりのまちをスローガンに、1996年独居高齢者のつどう場・見守りなどを柱として、『「福祉と人権」のまち向野をつくる会』を発足しました。
【住宅部会(市営住宅改善にむけ)】
①入居者ニーズ、つぶやき拾い、「リフォームプロジェクト」ワークショップ全体会の開催。
②高齢者向け・2戸1住宅などのモデル住宅改善及び市営住宅棟改善の事業。

等、大阪府羽曳野市向野について紹介している。 [80]

寺西広文

和泉支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ON9aa


瀧剛志

和泉支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5uJlg


山中辰也

大阪府連代表 労働運動部部長 [81]

東方則子

飛鳥支部副支部長

小島伸豊

飛鳥支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7MR9t


佐伯智津子

安中支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kBxl9


舛野守

鶴原支部長

川崎一博

鶴原支部特別執行委員

東妻篤

樫井支部代表

利倉信明

樫井支部代表 大阪府阪南市光陽台3-6-18 072-472-3650←(編集者註)この住所は「世界産業株式会社」の所在地であり、利倉信明氏の住所ではない。何故別住所を投稿したのか、投稿者の意図が不明。

利倉信明は「泉佐野市における部落差別撤廃とあらゆる差別をなくすことをめざす条例」の審議会員において「同和問題に関し経験を有する者」に指定されている。「同和問題に関し経験を有する者」が部落民を意味するとすれば泉佐野市という公権力が「被差別者」を決め付けたことになり重大な人権侵害が懸念されるが、この文言の明確な意味は不明である。[82]

東谷寛

樫井支部書記長

北谷隆二

樫井支部人権教宣部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8Pxaa


中西常泰

下瓦屋支部代表 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8JfNm


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zHYhL  中西常泰は「泉佐野市における部落差別撤廃とあらゆる差別をなくすことをめざす条例」の審議会員において「同和問題に関し経験を有する者」に指定されている。「同和問題に関し経験を有する者」が部落民を意味するとすれば泉佐野市という公権力が「被差別者」を決め付けたことになり重大な人権侵害が懸念されるが、この文言の明確な意味は不明である。[83]

池浦鷹江

鶴原支部 池浦鷹江は「泉佐野市における部落差別撤廃とあらゆる差別をなくすことをめざす条例」の審議会員において「同和問題に関し経験を有する者」に指定されている。「同和問題に関し経験を有する者」が部落民を意味するとすれば泉佐野市という公権力が「被差別者」を決め付けたことになり重大な人権侵害が懸念されるが、この文言の明確な意味は不明である。[84]

榎並幸一郎

(死去) 株式会社世界産業会長。「榎並幸一郎名誉顧問を偲ぶ会」には谷畑恵子・谷畑孝衆議院議員夫人をはじめ、リ協、ティグレなど、故人と親交のあった方々が参集した。[85]榎並幸一郎は「泉佐野市における部落差別撤廃とあらゆる差別をなくすことをめざす条例」の審議会員において「同和問題に関し経験を有する者」に指定されている。「同和問題に関し経験を有する者」が部落民を意味するとすれば泉佐野市という公権力が「被差別者」を決め付けたことになり重大な人権侵害が懸念されるが、この文言の明確な意味は不明である。[86]

浅野隆広

中央委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/oMboV

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

浅野隆広は『部落解放』(139号)に「部落産業の現状と課題」と題した寄稿をしている。

浅野隆広が部落解放同盟中央本部委員であることを、部落解放・人権研究所(部落解放同盟が創設した研究機関)が作成したインターネット版部落地名総鑑である『部落問題・人権事典』が公表している。

*国際識字年 - 部落問題・人権事典

89年9月,部落解放同盟中央本部は,部落解放第4回*全国識字経験交流集会を開催,90年の国際識字年に向け,部落内外の識字運動関係者にも参加と交流を呼びかけて実行委員会結成を提唱。これを受けて90年1月17日,国際識字年推進中央実行委員会【こくさいしきじねんすいしんちゅうおうじっこういいんかい】を結成,活動の中心となる。代表世話役に佐多稲子(*差別と闘う文化会議),*上杉佐一郎(部落解放同盟中央本部),*李仁夏(民族差別と闘う全国連絡協議会),稲田忠義(日本教職員組合),事務局長に浅野隆広(部落解放同盟中央本部)が就任,加盟26団体で〈政府を中心にして,国連決議を踏まえた国際識字年の取り組みの積極的推進と,10カ年の行動計画の策定を要請する〉などの活動計画を決定,90年1月17日付で首相あてに〈国際識字年の取り組みを求める要請書〉を提出している。

田中勝

中央委員 大阪府 田中勝は『部落解放』(1973臨時)に「浪速地域共闘のとりくみと問題点」と題した寄稿をしている。 [87]

平沢徹

中央委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/M5FhK

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

平沢徹が部落解放同盟大阪府連生活対策部長であることを部落解放研究所研究部事務局が公表している。

http://web.archive.org/web/20160126072205/http://www.blhrri.org/old/info/book_guide/kiyou/ronbun/kiyou_0025-01.pdf

平沢徹が部落解放同盟住吉支部員として大阪市の同和地区「住吉地区」を積極的に案内するイベントを開催していたことを、イベントの参加者が公表している。

https://archive.fo/QwRqK

生き残っている成果!!(自治研プロジェクト)
 自治研プロジェクトには、桃山学院大の庄谷邦彦先生、京都大の延藤安弘先生、大阪市大の赤崎弘平先生、解放同盟の平沢徹さん、青丘文化ホールを主催されていた辛基秀さんらが講師として来て下さったった事を思い出す。いずれも一流の学者であり、地域のすごい実践家である。
 平沢徹さんには、解放同盟住吉支部が、大阪市に要求して実現した住吉地区の3階建て住宅を案内してもらった。殺風景な市営住宅と違って、コミュニティがある、三階から声を掛ければ話が出来る住宅である。
 当時から、良好な3階建て住宅はもっと推進するべきと議論していたが、今は建築基準法も改正され、市内の各地で、区画整理で基盤整備された地域に、ものすごい勢いで良好な3階建て住宅が増えている。
投稿: 菅村 | 2015年8月 3日 (月) 20時00分

中本順一

中央委員 部落地名総鑑『40年の歩み』『50年のあゆみ』の制作に携わっている。

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。


小島伸豊

「リバティおおさか」教育普及課長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7MR9t


伊藤辰夫

生江支部書記長

【部落解放同盟京都府連合会役員】 全75支部

吉田明

(死去) 委員長 

大野昭則

委員長 中央委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6rt4q


駒井昭雄

(死去) 委員長、中央本部副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UFtSr


中野孫四郎

副委員長、部落解放京都府企業連合会理事長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qow5e

 長谷部純夫(全日本同和会京都府・市連合会事務局長)は部落解放同盟京都府連合会に所属していた当時、中野孫四郎(部落解放同盟京都府連合会副委員長、部落解放京都府企業連合会理事長)による同和脱税を目撃し、「すごいことをやる」と感服している。(1985年5月16日の京都地検京都地検供述調書) [88]

国府英雄

副委員長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3TbHX 国府英雄は『部落解放』(1986-03)に「地区診療所の建設をめざして (健康を守る闘い<特集>)」と題した寄稿をしている。

国府泰造

野口峯吉

副委員長 京都市伏見区竹田改進 部落の場所の暴露は差別を助長するにも関わらず、野口峯吉は京都地方法務局に部落の視察を要望している。以下がその記事である。

部落視察は「勉強の機会」と京都地方法務局と交渉
【京都支局】府運は、3月9日に京都地方法務局と止の交渉、14日には北村庄太郎・局長との懇談会を同局舎内でおこなった。差別事件の集約、土地差別調査事件、戸籍謄本等の不正取得抑止のための登録型本人通知制度などについて姿勢を問い、局長の部落実能視察を求めた。京都法務局交渉には、府連から野口峯吉・副委員長ら14人が参加、局側は森川時彦・人権擁護課長ら5人が出席した。野口副委員長があいさつで「差別されてきた側に力になる」と局長の部落視察を求めた。森川課長は、「中立、主体性を維持しつつ、意見を業務の参考にしたい」とのべた。

[89]

中野 宏

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qow5e


原田 眞智子

副委員長、部落解放同盟京都府連合会善法支部支部長 (中央女性対策部女性対策部員)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/M0AM2

住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織女性団体名簿』(市川房枝記念会女性と政治センター、2002)に掲載。眞成コンストラクション代表 [90] 特定非営利活動法人善法雇用促進協議会代表。 NPO法人の善法雇用促進協議会はその名の通り団体名に(宇治)善法の地名を含んでいる。同法人の「定款に記載された目的」欄には

この法人は...部落差別をはじめあらゆる人権差別の早期解決と地域住民の生活の安定をめざして、人権差別に対する啓発活動や雇用の促進に関する事業を行うことにより、地域の生活環境の向上と地域住民の福祉の増進及び人権擁護に寄与することを目的とする。

とあり、原田眞智子は同法人の代表として京都府宇治市宇治善法を部落だと暴露している。[91]

原田 絵美子

女性部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/M0AM2

 特定非営利活動法人善法雇用促進協議会。善法地域のフィールドワークを開催し、京都府宇治市宇治善法を部落だと暴露している。以下が当該記述である。

【京都支局】近畿・東海ブロック女性活動者交流会を1月31日、2月1日の二日間、宇治市のコミュニティワークうじ館でひらき、京都をはじめ大阪、奈良、兵庫、和歌山の各府県連の女性(対策)部から60人が参加し、部落差別、女性差別などについて学習を深めた。開会では兵庫県連女性部の植村あけみ・部長が「有意義な交流会にして、明日からの実践を」とあいさつ。地元の善法地域まちづくり推進委員会の小山吉彦・委員長からあいさつがあり、NPO法人善法雇用促進協議会の原田絵美子さんがフィールドワークの事前説明をおこなった。その後、二班にわかれて善法地域のフィールドワークをおこない、こもと(水くみ場)や善法保育所、山本宣治の墓などを視察した。

[92]

村井秀明

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/P8zO7

 →部落解放同盟と全日本同和会の京都府辰巳支部を設立

杜恵美子

書記次長 京都市亀岡市ひえ田野天川 杜真矢は以下のように報告している。

近代以降、「B川」の氾濫を繰り返し、上流の水が流れ込み、A地域は水浸しになっていた。その大水の影響で、泥が田んぼに流れ込み、稲が育たず、小作料を払えないという悪循環を繰り返し、それが、A地域を流れる川が、「B川」と呼ばれているいわれである。1960年、A地域に部落解放同盟の支部が結成され、1965年(昭和40年)、「同和対策審議会答申」が出され、「B川の改修」工事が、当該市町村に対し要求され、同和対策事業のひとつとして、B川の改修工事が1970年に施工されている。それから、20年あまりを経て、1989年に発刊された『いのち輝かせて』(創刊号)の序文「みんなの願い」の一節には、行政による川の改修工事が始まった時の村人たちの歓喜の姿を回想しながらも、同和対策事業によって、Aの村人が何を失っていったのかを、A地域の部落解放運動のオーガナイザーである杜恵美子は、次のように綴っている。
「広い道やりっぱな建物と引き換えに、なけなしの土地を差しだし、村人の生命線である村の共同体をも解体してきてしまった。狭くとも豊かに黒光りしていた田の土が農薬づけにされパサパサした赤土にかわり、魚やホタルが群れをなし、たわむれていた川が地域の改善のためにと冷たいコンクリートに変わっていった。私たちは自然の恩恵と共存してきた生物の営みを忘れてしまっていた。いや心にも留めていなかった。物が無いから貧しいのではなく、人が心を無くしてしまうから貧しいのである」。

このように杜恵美子は「部落差別の解消の為に同和対策事業が必要だ」との多くの運動家、学者の見解に一石を投じている。[93]

安田茂樹

書記次長 中央本部青年運動部長 [94]

平井斉己

書記次長 千本支部 (民主党議員)(1965.9.29)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3ZT2u

[95] 平井斉己は部落解放同盟京都府連千本支部として以下のように報告している。
千本地区においては、1950年代半ば以降、都市計画道路の敷設に伴って、住環境の整備が進められてきた。しかしながら、戸建てを希望する層が地区外住宅へと流出し、困難を抱える層が地区内に滞留するという現象により、地区内の活気が失われていき、住民同士の付き合いも希薄になっていく。そこで新たな運動の必要性が議論され、住宅の建て替えを契機として、町内再生を目指した取り組みが展開された。1993年にはふるさと共生自治運営委員会(略称「じうん」)が結成され、基本構想・基本計画を地元案として策定し、1997年より、具体的な建替基本計画を作成する取り組みが進められた。この計画は、通常の建替えのプロセスとは異なり、住民の声を集約した住民本位の策定プロセスを経たものである。具体的には、2年半15回に及ぶワークショップを通じて、住民・プランナー・行政が一体となって作り上げていった。その結果、2002年1月に、「らくし21」(楽只市営住宅第21棟)が完成した。

このように平井斉己は「らくし21」(楽只市営住宅第21棟)周辺が部落だと暴露している。[96]

吉村憲昭

書記次長 ホームページ「人権情報ネットワークふらっと」制作・管理統括 http://www.jinken.ne.jp

吉田寿

書記次長 山城地区協議会和束東条支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tDerQ [97]

亀井平男

財務委員長

[98]

川端清

統制委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/uw363

 綾部市同和教育推進連絡協議会会長。[99]綾部市議会議員。[100][101] あやベ障害者福祉推進連絡協議会会長。[102]

岸本良平

綾部地区協議会議長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

執行部

山内政夫

執行委員 (崇仁) 柳原銀行記念資料館事務局長。[103] [104] 柳原銀行記念資料館は京都市内の同和地区の地図を描画した『不良住宅密集地区図集』を所蔵しており、その事実をウェブサイトで暴露もしている。

小山親治

執行委員

倉橋裕貴

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/GH994


森山忠男

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nkNOS


清水勝也

執行委員

前田昭夫

執行委員

前田一雄

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0PsrB

西田輝雄

執行委員 福知山地区協議会議長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zQJXc

[105]

浅野美誉子 (ミヨコ)

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CYIZh

[106]

柳生精治

執行委員 京都市伏見区改進

柳生雅巳

執行員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3EIpk

 NPO人権ネットワーク・ウェーブ21理事長 [107] 柳生雅巳は

改進地区は竹田の子守唄で知られているところで、その位置は、東は24号線、西は高瀬川、北は近鉄、南は七瀬川という立地にある。1600年の関ヶ原の戦いの後、徳川家康が伏見城再興のおり、丹波橋通にあった被差別集団を現在地に移したといわれている。当時は野田村といったが、本来、竹田村に属し管轄も京都町奉行所となるものが伏見奉行所の管轄に置かれた。これは明らかに人為的に移されてつくられた部落である。明治末頃に人口が増加し、深草地区に拡大していく。立地条件は極めて悪く、高瀬川と七瀬川の合流地点にあり、他地域の田を守るためそこの土手を高くし、増水すれば地区内に水が流入するという遊水地であった。1972年の全面的改修の終了までは、絶えず水がつくという厳しい状況にあった。

と述べ、京都市の同和地区「改進地区」の具体的な場所を暴露している。[108]

菱田直義

執行委員 [109] [110] 久世支部。菱田直義は

久世でも地区外流出が目立つが,地域の祭りには割と戻ってきてくれる。しかし,まだ連帯という所までいかない。

と述べ、京都府京都市南区久世が部落だと暴露している。[111]

木村武壽

執行委員 (山城地協)

山本幸男

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/X8Ghv

特定非営利活動法人相楽町づくり推進協議会代表。[112] 山本組代表。[113] 笠置町青少年育成委員会会長。相楽青少年補導委員会会長。[114] 

吉田 寿

執行委員 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Zblic

山城地区協議会和束東条支部。[115]

今井 守

執行委員 [116]

福岡新一

執行委員

大沢泰一

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/c2Fvz

川端卓治

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UHYa4

 日本共産党綾部市会議員の吉崎久氏は川端卓治について以下の事項を議会で答弁した。

部落解放同盟綾部地区協議会への、市からの補助金(252万円)が横領されていたなら絶体許されない事態。2013年11月8日、新聞各紙発表で地協の元議長兼事務局長兼会計責任者の川端卓治氏が地協の資金400万円を横領して逮捕と報道。さらに口座からは3600万円が引き出されており使途不明金と報道。

[117] [118]

石田宣紹

執行委員

丸山 勝

橋本龍馬

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aECpP

野中正行

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PbV3f


古川博士

執行委員 京都市伏見区改進 古川博士は『部落解放』(臨時号402号、1996年2月)に「京都市内における 「同和」行政の課題と展望」と題した寄稿をしている。

和田 博

執行委員

岩本照雄

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tqwCj


村井孝次

執行委員 京都市辰巳支部 (1962.1.20)  ←村井信夫の息子。副議長。辰巳支部。 [119]

大野征次

(死去) (S 12.9.20) 京都府議。[120] 日本軍慰安婦謝罪決議に賛成。

上田幹雄

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/mRPtN


杉本慎太郎

執行員 東三条支部副支部長 [121]

奥谷昭信

執行委員 京都府綾部市物部町鴬ケ谷37-3←(編集者註)『電話帳検索・実』によると、この住所は誤りである。正しい住所、住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/s5KjJ

同和地区Wikiに投稿された電話番号は正しいにも関わらず、住所は実際とは番地が一つだけずれている。投稿者が番地を一つずらした誤った住所を投稿した意図は不明。

西田茂晴

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4w79i


菱田悟司

執行委員 京都府 綾部市 味方町薬師谷 371 0773-42-7770←(編集者註)この住所・電話番号は「菱田工業有限会社」(代表者・菱田悟司)のものとして、「菱田工業有限会社」が自らウェブサイトに掲載している。

http://web.archive.org/web/20180108152608/https://www.hishidakougyo.com/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

村井十三雄

執行委員 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jq7nm


山口義己

執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/9kmuT

部落解放研究第48回全国集会報告書において「ひとり親家庭の支援と取り組み」と題した報告をしている。[122]

栃下哲夫

日吉支部 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。https://archive.fo/uUouZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

1974年、解放同盟京都府連日吉支部の栃下姓の支部長が京都木材団地(亀岡市大井町)の吉田亨という労働者の差別発言(当人同士ではすでに解決済になっていた)を執拗に糾弾し、吉田を団地焼却炉で自殺に追い込んだ事例がある。(『議会と自治体』1975年、第191-195号、233頁)

この支部長が栃下哲夫か否かは不明。

東前周一

執行委員青年枠

上田真吾

執行委員(山城地協)[123]

仲村良昭

執行委員 京都市清井町

村上光幸

執行委員 京都市左京区田中

西島豊広

執行委員 (西島藤彦の息子) 井手町、人口減少を食い止めるための検討委員会委員。[124]

執行委員女性枠

新谷章恵

執行委員 山城地協 [125] 新谷章恵は八幡市の人権啓発事業で「部落に生まれて」というテーマで講演している。 [126]

佐々木時子

執行委員

小笹道子

京都市協 東三条支部副支部長 [127]

同企連

堀江敏次

事務局次長

中渡瀬允浩

福岡新一

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4FBWV


岡田賢造

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/wognF

特定非営利活動法人すいへい工房・和束(京都府相楽郡和束町大字釜塚小字前田23番地 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KfAA2

)理事長。同法人設立の目的には

この法人は地域住民をはじめ、高齢者、障害者等社会的弱者の安全快適な生活環境を確保するため、生活の向上をめざした雇用確保と部落差別をはじめ人権に関わるあらゆる差別の早期解消をめざして、高齢者等に対する相互交流や支援体制の充実、雇用の創出・確保の推進、地域の安全及び環境保全に関する事業、また人権問題に対する啓発活動事業を行うことにより、地域における生活環境活動の向上と住民福祉の増進、更に人権擁護に寄与することを目的とする。

とある。

木村誠一

企業連理事

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Y9zO6

 吉祥院支部顧問。[128]

森下信一

錦林支部支部 

小山親治

木村武寿

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kjw7k

井手町議会議員。[129]

山口勝己

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Sh9Ce

『金曜日』(2000-01-14)で「このくにの職人(6)山口勝己--京都・久世 しめなわ (部落差別と人権(7))」と題した特集がある。

堤 清重

鈴木重男

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9hsRG


前田 隆

藤本卓也

国府 悟

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qgL68


山崎春夫

小南一之

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7V4MD

奥田吉龍

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VaAYi


西口 譲

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5Bc5e


森山忠男

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nkNOS

堀江敏次

末吉練蔵

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dDL6q


石田 亙

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4ZKWw

田中 貢

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Yq3N0

北川昭典

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CYnrq

(2008年死去)

組織内候補

府議

武田祥夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/d3dvj

、民主党

北岡千はる

左京区、民主党

熊谷哲

右京区、民主党

沢照美

左京区、公明党

角替豊

田中卓爾

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/vCdqn

無所属

市議

小林昭朗

民主党

隠塚功

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/bcb4u =民主党

鈴木正穂

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/p6biy

=民主党

安孫子和子

民主党

山口幸秀

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/TT9KG

=民主党

宮本徹

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nH8cO

=民主党

山岸隆行

民主党

砂川祐司

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2frQe

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VGKHI


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qxoax

民主党

井上教子

公明党

大道義知

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Sf2Bh

=公明党

今枝徳蔵

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Vn1Dm

=無所属

支部長

山内政夫

岸田一彦

七条支部支部長 

梅本十三郎

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/n9k4N

[130][131]

柳生精治

松下博之

西三条支部支部長

菱田直義

山田義春

吉田 悟

石田房一

仲村 保

村岡勝治

田中寛

宮崎 茂

山中武志

京都市協議会

木村俊典

京都市協議会

谷口眞一

京都市協議会

小林 茂

京都市協議会

仲村良昭

京都市協議会

山本栄子

京都市協議会事務局長 西三条支部

小林宏美

京都市協議会女性部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山本栄子

六区支部女性部副部長

吉田幸子

改進支部女性部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

吉田布

改進支部女性部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

水田弘道

京都府福知山大江支部支部長

井上寛

田中支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/upi8X

 『ねっとわーく京都』の記事参照。「解放同盟支部長、“宴会と部落解放”を語る。」[132]

岩本久義

久世支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/HdYlD

井上明

久世支部副支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/U5iy0


中川多平(中川夛平)

木村吉広

井手支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Mrho6


中村義孝

執行委員・井手支部支部長 

住所・電話番号は『NTT電話帳』及び『Yahoo!検索』に掲載されているされている。

https://archive.fo/LPS27

京都市立洛陽工業教諭。[133] [134] 『部落史連続講座「井手の部落史を学ぼう!」』というテーマで講演し、綴喜郡井手町の部落を暴露している。

丸山義和

京都市協

土方鐵(本名・藤川正美)

松田国広

部落解放京都地方共闘会議議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ec7eb

 [135]

山野宗次

中央委員 

安田敏彦

府連副委員長、中央委員 

#北山俊乃

岡田文利

岡田賢造

青山光男

善法支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Z23Ws

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

篠原誠

東三条支部書記長 京都市出身、1994年帝京大学経済学部卒業 https://www.facebook.com/makoto.shinohara.39 [136]

木下松二

東三条支部支部長 [137]

安田敏明

東三条支部副支部長 [138]

今井章博

東三条支部副支部長 [139]

西村仙太郎

清井町支部副支部長 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/p7BdN

松井珍男子(いずひこ)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/DGcmO

→和歌山県出身、京都市副市長

松井珍男子は『よき日のためにー千本支部再建15年史』(同朋舎 1977年10月1日)の著者として、京都市の同和地区「千本地区」を暴露している。

谷口英雄

千本支部支部長 [140]

梅井義行

田中支部支部長 [141]

關正雄

吉祥院支部支部長 [142]

丸山勝

久世支部支部長 [143]

藤木輝幸

清井町支部支部長 [144]

松田敏明

改進支部支部長 [145]

【部落解放同盟奈良県連合会役員】

川口正志 (ショウシ)

委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ott4o

川口正志が部落解放同盟中央本部副委員長であることを部落解放同盟中央本部が自ら、以下のように公表している。

全国大会の成功のもとに完全解放の大道歩もう|部落解放同盟中央本部

今大会では、上田卓三前委員長、川口正志、羽音豊両前副委員長が勇退し、北山誠一、青木郁夫、北山俊乃の3中執が健康上の理由で中執を辞するなど、世代交代を印象づけた。今日まで奮闘された5人の方がたに、心から感謝の意を表したい。


議員 →1982年11月25日、国体ラグビー会場用地をめぐる土地転がしで1億2000万円を受け取ったことを奈良地方検察庁に発表される。土地転がしの共犯である社長は逮捕されたが、部落解放同盟奈良県連合会幹部の米田富と山下力の防戦で川口は辛うじて逮捕を免れた。1984年9月26日、国体ラグビー会場用地の土地転がし事件につき、奈良市民11人から約2億3000万円の損害賠償請求訴訟を起こされる。住所はネットで公開済。[146] [147]

川口正志
川口 正志(かわぐち しょうし、1934年 - )は奈良県出身の部落解放運動家。部落解放同盟奈良県連合会委員長、奈良県会議員(無所属。元社民党)。
経歴
奈良県南葛城郡掖上村(わきがみむら)柏原北方(かしはらきたほう、現在の御所市)の被差別部落に生まれ育つ。中学校卒業後、京都市や大阪市や北九州市で靴職人見習や丁稚や店員を経験。帰郷後、青年団活動を始める。1957年、部落解放同盟奈良県連合会の創立に伴い、阪本清一郎の世話で専従の書記となる。1958年、県連柏原支部の結成に伴い、やはり阪本の後押しで同支部長書記長となる。1959年、第2回大会で奈良県連書記次長となる。1962年、部落解放同盟奈良県連合会書記長に就任。1966年から御所市議会議員を2期8年にわたって務める。1979年から奈良県議会議員。1982年から部落解放同盟中央本部執行委員長。同年から部落解放同盟奈良県連合会委員長。
 1982年11月25日、国体ラグビー会場用地をめぐる土地転がしで1億2000万円を受け取ったことを奈良地方検察庁に発表される[1]。土地転がしの共犯である社長は逮捕されたが、部落解放同盟奈良県連合会幹部の米田富と山下力の防戦で川口は辛うじて逮捕を免れた。しかし、このとき山下から書記長辞任を促されたことへの反撥から、山下と不和に至った。
このころ、部落大衆の前で「私のことを利権屋と言うけれども、私は部落の人が全員、ハタからみてうらやましがられるような金持ちになって欲しいと思っている」と演説し、山下に「だからと言って自分が最初に金持ちになることないやんけ」「この人にはもう付いていけないな」という感想を抱かしめた[2]。1984年9月26日、国体ラグビー会場用地の土地転がし事件につき、奈良市民11人から約2億3000万円の損害賠償請求訴訟を起こされる[3]。
1993年6月15日、部落解放同盟奈良県連合会統制委員会にて、山下力委員長と池原茂光書記長を除名(以後、川口が率いる県連は俗に「川口県連」と称される)。一方、山下を委員長とする部落解放同盟奈良県連合会(山下県連)の側も、県連統制委員会にて川口を除名する(山川戦争)。
脚注
    ^ 部落問題研究所編『「解同」は何をしてきたのか』巻末年表p.31(部落問題研究所、1994年)ISBN 4829810394
    ^ 山下力『被差別部落のわが半生』pp.91-94(平凡社、2004年)ISBN 4582852513
    ^ 部落問題研究所編『「解同」は何をしてきたのか』巻末年表p.32(部落問題研究所、1994年)ISBN 4829810394

池原茂光

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qyN5M

岸上健次

統制委員長 (死去)

巽 千津子

女性部事務局長 

寺川佐知子

女性部事務局長

森本鶴美

女性部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

伊藤満

書記長、特定非営利活動法人さくらい人権ネット代表者 奈良県桜井市在住 奈良県立畝傍高等学校から同志社大学に進む。

松谷操

東之阪支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8lVc1

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松谷操が部落解放同盟中央本部執行委員であることを兵庫県篠山市が公表している。

http://web.archive.org/web/20180328191711/https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/human-rights/assets/2017/09/dai51kai_zenken_kaisai_youkou_mousikomi.pdf

司会 松谷 操(部落解放同盟中央執行委員)

松谷操が部落解放同盟奈良県連合会に所属していることを奈良県が公表している。

http://web.archive.org/web/20180328192154/http://www.pref.nara.jp/secure/153413/01%E5%A7%94%E5%93%A1%E5%90%8D%E7%B0%BF.pdf

松谷 操. まつたに みさお. 部落解放同盟奈良県連合会

松谷操は奈良県奈良市東之阪が部落だと暴露している。

人権が共存するまちづくりを考える 私と東之阪--私の子どもとその友だち、そしてその親たち : 2009|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

人権が共存するまちづくりを考える 私と東之阪--私の子どもとその友だち、そしてその親たち
松谷 操

山口善煕

大和高田支部協議会議長

仲川雅博

御所・葛城・高取支部協議会議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/EfdGx

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

仲川雅博が部落解放同盟御所・葛城・高取支部協議会議長であることを奈良県御所市が公表している。

2017(平成29年)年度 ふれあい人権セミナー | 御所市

8月15日(火)13:30‐15:00
人権センター2階第1会議室
部落問題「部落差別解消法の意義と課題」
ビデオ視聴・講演
部落解放同盟御所・葛城・高取支部協議会
議長 仲川 雅博さん

仲川雅博らは三郷町の被差別部落を積極的に暴露している。

20021210大和タイムス
*差別の歴史たどり人権擁護を訴える
*斑鳩などで人権ウォーク
差別の歴史をたどりながら人権擁護を呼びかける第5回人権ウオークが8日、斑鳩町などで行われた。部落差別等撤廃と人権確立を目指す奈良県民会議(川口正志議長)が主催し、約100人が参加した。
今回のコースは、JR法隆寺から王寺駅までの約8キロ。あいにくの雨となったが、参加者は「人権ウオーク」と書かれたのぼりを持って元気に出発した。
県同和問題関係資料センターの吉田栄治郎主幹が歴史背景を解説。斑鳩町の龍田神社では、三郷町の被差別部落から牛皮を奉納する習慣があったことを紹介した。
人権ウオークは、世界人権宣言50周年をきっかけに毎年行っており、県民会議事務局の仲川雅博さん(46)は「広く人権を訴える機会としてこれからも続けていきたい」と話していた。

西村憲一

奈良市支部協議会議長、古市支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

組織内候補

岩田国夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Y6rUp

議員

笹尾保博

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2eqWu

笹尾保博後援会事務所 議員

飯田 正

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rRLlQ

議員

国中憲治

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6o4Zg

議員

丸野智彦

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/w44pj 議員

米田忠則

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/w44pj

議員

井岡正徳

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dHH37

議員

中野雅史

議員

山本進章

議員

新沢数秀

県連書記長、御所市議

吉村政治

中央統制委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/iU07A

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

嶋崎光博

西田中支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/IylwW


岡田隆雄

奈良市支部協議会 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JA0xD


中川昌史

山田正弘

小平尾支部長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XskK0


中野博章

村井偉夫

米田俊一

河合周次

中央委員  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/m5Fam

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

河合周次が前企業連理事長であることを『解放新聞』が公表している。

先人に思いを馳せ、遺志を継ぐ|部落解放同盟中央本部

先人に思いを馳せ、遺志を継ぐ
組織の礎をつくった専従役員・職員を
「解放新聞」(2009.07.27-2429)
【奈良支局】県連は「先輩を偲ぶ集い」を7月1日、奈良市の県解放センターでひらき、支部員や物故者の遺族ら120人が参加、志半ばで倒れた先輩方の遺志を引き継いで部落解放に向けて奮闘することを誓った。
先輩を偲ぶ集い
 この集いは、7月「差別をなくす強調月間」の初日の恒例行事で、今年は県連・企業連の事務局として苦労され、組織の礎をつくった専従撃貝・職員らにスポットをあて、功績をたたえ、偲んだ。
川口正志・県連委員長があいさつで「運動の先輩を偲ばずして、いまの運動はありえない。組織の草創期、部落出身でない人が事務局を支えてくれた。とくに戸毛たずさんのことが思い出される」と語った。
集いは、米田富・前県連委員長、河合周次・前企業連理事長ら専従役員・職員21人の運動に捧げた生涯と、その活躍を懐かしんだ。運動をしていたことから、周囲には私たちを部落出身者だと思っている人が多くいたし、いまもいるだろう。それだけ差別の厳しさを感じる」とのべた。

「運動をしていたことから、周囲には私たちを部落出身者だと思っている人が多くいたし、いまもいるだろう。それだけ差別の厳しさを感じる」というのは重大発言である。実際には部落解放同盟は部落出身者だけで構成される団体ではない。それにも関わらず「部落解放同盟だと暴露されたとして」あたかも「部落出身者だと暴露されたかのように」部落解放同盟員の一部が同和地区Wikiを提訴している。そのような偏見を逆手に取り、また同和地区Wikiが匿名で編集できることを悪用し、明らかに部落解放同盟員が同和地区Wikiに自ら個人情報を書き込んでいるような投稿もある。「運動をしている」イコール「部落民」という解釈は歴史的にも文化的にもあり得ない。論理的にも破綻している。(何故部落差別をなくす運動をしている人が部落民と名指されるのであろうか?)しかし、部落解放同盟は、そのような差別意識・偏見を自ら抱いているが故に「同和地区Wikiにより『部落解放同盟員』だと暴露されたので、自分が『部落民』だと暴露されたのだ」などと意味不明な言いがかりを付け提訴しているようである。それほどまでに部落民だと思われるのは嫌なら、そもそも部落解放同盟を脱退すべきではないのか?部落解放同盟でなくとも、一般人の立場から反部落差別運動をしている人権団体や個人はいくらでもある。逆にABDARCのように部落解放同盟の別動隊であることを隠している運動団体もあるくらいである。

上村義一

中央委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/bjEYn

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

中村ハル

中央委員 奈良県

松田好則

東之阪支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/AWZnJ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

また住所は奈良市の公報でも公表している。

http://web.archive.org/web/20180329135059/http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1511243261634/files/2912gian.pdf

松田好則が部落解放同盟奈良県連合会東之阪支部長であることを島根県出雲市が広報で公表している。

http://web.archive.org/web/20180329131810/https://izumo.mykoho.jp/article/%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%B8%82/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%84%E3%81%9A%E3%82%82-2016%E5%B9%B48%E6%9C%88%E5%8F%B7/%E7%AC%AC49%E5%9B%9E-%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%B8%82%E5%90%8C%E5%92%8C%E6%95%99%E8%82%B2%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A/

第49回 出雲市同和教育講演会

73/89
2016.07.20 島根県出雲市

とき8月20日(土)14:00~16:00(開場13:00)
ところ出雲市民会館大ホール入場無料
演題「北山十八間戸(きたやまじゅうはちけんど)とハンセン病」
講師部落解放同盟奈良県連合会東之阪支部長松田好則(まつだよしのり)さん
※手話通訳、要約筆記あり

奈良と京都の府県境、東大寺・興福寺が見える北山の地に、現存する建物としては日本最古の病院遺構「北山十八間戸」があります。鎌倉時代に、僧侶の忍性(にんにょう)が当時不治の病といわれた“らい病”(ハンセン病)患者の救済のため創建したと伝えられています。
 講師の松田さんは、北山を中心に奈良市内の人権スポットの案内をしながら、差別を解消しようとした先人の思いを今に伝えています。講演では、そんな先人の豊かで、温かい思いにぜひ触れてください。

おたずね/人権同和政策課 TEL22-7506

また松田好則は島根県出雲市の広報で自身が部落出身であることをカミングアウトしている。

http://web.archive.org/web/20180329133124/http://www.pref.shimane.lg.jp/life/jinken/jinken/jinken_keihatu/event/kennai-event.data/kouenkai.pdf

経歴 1953年奈良県の被差別部落に生まれる。東之阪部落問題研究会発足などに参画。奈良市役所在籍時には、同和教育、同和対策、人権啓発にも携わる。2001年、奈良県の北山十八間戸の修復完了に伴い、北山のガイドを始め、現在も奈良市内の人権スポットのガイドとして活躍中。

松谷操

県連女性部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8lVc1

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

桝岡良三

大久保支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/doYZL

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。


→土建業。妻は桝岡芳子。

【部落解放同盟奈良県支部連合会】 山下県連

山下 力

理事長 (1941・9・3)

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/bcfx8

→天理西中学校事件の主犯。1989年11月29日、暴力行為ならびに傷害の容疑で奈良地方検察庁に告訴された。 住所はネットで自ら公表。http://www.yamashitatsutomu.jp/profile.htm [148]

山下力
山下 力(やました つとむ、1941年9月3日 - )は奈良県出身の部落解放運動家。奈良県議会議員(6期)、奈良県部落解放同盟支部連合会理事長、民主党奈良県総支部連合常任幹事。
経歴
大阪市にて、下駄屋の店主の息子として生まれる。1945年3月13日、父母の故郷である奈良県磯城郡三宅村(現・三宅町)但馬の被差別部落に疎開し、以後そこで育つ。父が奈良に帰郷してから靴屋を営んで成功したため、一家は被差別部落の中では裕福だった。
私立青々中学校(現・東大寺学園中学校)入学時から、父の言いつけで被差別部落出身を隠すようになる。奈良県立畝傍高等学校在学中、皇太子明仁親王夫妻が神武天皇陵へ参拝した時は、「自分は生まれながらに差別を受けているのに対して、彼らは生まれながらに敬愛されているというのは何やねん」[1]という気持ちからポケットに石を詰め、皇太子夫妻に投石することを考えながら参拝を見に行ったことがある。
建築家を志し、大阪大学工学部建築学科と早稲田大学理工学部建築学科を受験したが失敗。浪人生活3年目で上京。このころ、浪人仲間の佐藤嘉尚と親しくなる。3浪で早稲田大学建築学科と東京工業大学に合格し、後者に入学。しかしデモと酒と競艇に溺れて学業を放棄し、自転車泥棒で逮捕されるなど荒廃した生活を送り、1965年に東京工業大学を中退すると、釜ヶ崎で日雇い労働を経験。ここでも酒や博打に明け暮れていたが26歳で帰郷。
しばらく家業の皮革業を手伝っていたが、1968年秋から1969年にかけて、式下中学校の同和教育にまつわる糾弾会に参加して感動したことがきっかけで部落解放運動の道に入り、1969年9月7日、弟たちと共に部落解放同盟奈良県連合会上但馬支部を結成、書記長に就任。部落解放同盟奈良県連合会の専従職員となり、糾弾闘争に邁進し、糾弾屋の異名を取る。1977年、日本社会党に入党。1983年から奈良県議会議員に6期連続当選。
部落解放同盟奈良県連合会書記長時代、1989年11月4日から11月18日にかけて、奈良県天理市立西中学校で暴力糾弾事件を起こす(天理西中学校事件)。暴行傷害事件によって負傷者6名と破損車4台を出し、同年11月29日、部下29名と共に暴力行為ならびに傷害の容疑で奈良地方検察庁に告訴される。
部落解放同盟中央委員ならびに同奈良県連合会副委員長に在任中、1991年9月4日、八鹿高校事件控訴審第4回口頭弁論に部落解放同盟側の証人として出廷し、暴力糾弾肯定論を展開した[2]。
県議2期目在任中、1991年、上田繁潔知事の辞任を受けて知事選出馬の話が持ち上がったが、川口正志を委員長とする部落解放同盟奈良県連合会(川口県連)から妨害を受けて出馬取止めとなる。部落解放同盟奈良県連合会委員長在任中、1993年6月15日、県連統制委員会にて、川口県連から池原茂光書記長と共に除名処分を受ける。一方、山下を委員長とする部落解放同盟奈良県連合会(山下県連)の側も、県連統制委員会にて川口県連の川口委員長を除名する(山川戦争)。
2001年4月22日の第42回部落解放同盟奈良県連合会大会にて、山下県連を奈良県部落解放同盟支部連合会と改称。その理由については「部落解放運動も国政同様『中央集権』が行き過ぎて、その弊害がひどくなっていると考えたから」と説明した[3]。同時に、原則として糾弾闘争を放棄することを決定した。自著『被差別部落のわが半生』の中で、糾弾の行き過ぎや利権主義に関する反省の弁を綴っている。
2009年10月、「部落差別は今もなくなっていないが、差し迫った課題ではなくなった」との立場から奈良県部落解放同盟支部連合会を解体し、新組織「人権情報センター絆」に改組することを発表した[4]。
参考文献
    部落問題研究所編『「解同」は何をしてきたのか』部落問題研究所、1994年 ISBN 4829810394
脚注
    ^ 山下力『被差別部落のわが半生』p.30(平凡社、2004年)ISBN 4582852513
    ^ 部落問題研究所編『「解同」は何をしてきたのか』(部落問題研究所、1994年)
    ^ 山下力『被差別部落のわが半生』pp.206-207(平凡社、2004年)ISBN 4582852513
    ^ NHK奈良放送局 “部落解放”ない新組織名に 2009年10月23日 21時11分更新

但馬義雄

副理事長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ZOCnE

但馬義雄が部落解放同盟石上・市場支部長であることを毎日新聞が暴露している。

奈良県天理市櫟本(いちのもと)町にある市設駐車場(143台)の収益金の一部が、管理を委託した団体を通じて特定団体の活動費になっていることが市の調査で分かった。判明している06、07年度分だけで、流用は計約100万円。市は「本来、公共施設の利益であり、不適切」として、団体の是正指導に乗り出すことを決めた。この駐車場は市が同和対策事業で74年、旧日本道路公団の所有地に整備。「部落解放同盟石上・市場支部車友会」に管理を委託してきた。車友会は同支部の但馬義雄支部長が会長を務めている。支部の上部組織の県部落解放同盟支部連合会は、部落解放同盟奈良県連とは別組織。市の調査によると、車友会は協力金名目で駐車場の利用者から1台当たり年1万~2万円台を徴収。現在の利用は年間約100台で約150万円の収入になり、06、07年度、車友会は収入から補修費などを引いた余剰金を助成金名目で支部に支出していた。市は今月上旬、担当者が車友会の幹部に会って実態を調査。市建設部の有井正雄次長は「管理を任せきりにして実態をつかめていなかった。指定管理者方式の導入も視野に改善を進める」としており、今後、新たな管理方法を決めたうえで車友会の是正指導を行う。但馬支部長は毎日新聞の取材に「当初は市とも相談した上で、74年から余剰金を支部活動費に充てていた。(是正指導に対しては)市の方針に従い、改めるべきところは改める」と話している。
ソース:毎日新聞

[149]

櫻本勝昌

副理事長 (

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/prWM0

)

植村信吉

副理事長 古川友則 奈良県磯城郡三宅町但馬458-5 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rSPJe

反差別・人権交流センター・絆代表。[150]

県部落解放同盟支部連合会の解散に伴い、新たに設立された任意団体「反差別・人権交流センター・絆(きずな)」(古川友則代表)の結成集会が4日、田原本町の田原本青垣生涯学習センターであった。


規律委員

森下 勇

藤岡 正

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eIBBI

NPOなら人権情報センター理事。[151]

昨年10月末、奈良県部落解放同盟支部連合会の第47回定期大会において組織解散の決定とNPOなら人権情報センターへの全面移行の方針をうけて、なら人権情報センターの体制整備も必要とNPOなら人権情報センターの役員人事の強化を図りました。
 
新たに決まった役員体制 (敬称略)
☆ 変更のあった理事
☆顧問 	中川 俊之
☆顧問 	但馬 義雄
☆理事長 	植村 照子
副理事長 	山下 力
☆副理事長 藤本 昭広
☆専務理事 香川 明英
理事 	藤本 孝幸
理事 	池原 真智子
理事 	藤岡 正
理事 	村井 孝之
理事 	永井 満智男
☆理事 明見 美代
監事 	富岡 初則
監事 	栗本 鉄也

松本和之

監査委員

富岡初則

0743-85-0098←(編集者註)この電話番号は電話帳になく、実在しない疑いがある。


嶋崎繁一

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/c4usj


組織内候補(県議)

中村 昭

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rYtGn

 無所属

山本保幸

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lpMxR

無所属

岩城 明

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/93dKL

民主党

田尻 匠

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BLSbv

民主党

高柳忠夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QFRpz 民主党

梶川虔二

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/AFkGL


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/H1QfF

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Y09u7

社民党

中西日出男

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CvN7Q


 

組織内候補(市議)

岡田佐代子

0742-64-0097←(編集者註)この電話番号は電話帳になく、実在しない疑いがある。


中西吉日出

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CvN7Q

松田末作

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/C5uNs


米澤 保

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/V974i

,

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Zh66n

【部落解放同盟兵庫県連合会役員】

大西正義

元委員長 (中央顧問)(1923年生、2007年没)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KPkKi

篠山町連続差別落書き事件の被害者である。

東山忠義

兵庫県連篠山町小多田支部長。篠山町連続差別落書き事件の容疑者であったが自殺している。

篠山町連続差別落書き事件(ささやまちょうれんぞくさべつらくがきじけん)は、1983年8月に兵庫県多紀郡篠山町(現在の篠山市)で部落差別落書きが発見された事件。篠山町当局と全国部落解放運動連合会はこの落書きを部落解放同盟小多田支部長による自作自演と結論付けたが、部落解放同盟の内部では自作自演説を採る小多田支部西尾派とそれを否定する小多田支部東山派ならびに中央本部との間で見解が対立した(後述)。
概要 問題の落書きは1983年8月10日から8月15日にかけて、篠山町の小多田地区農機具庫シャッター、菅地区の道路東側のケンチ積み石垣とそのすぐ近くの大西正義(部落解放同盟中央糾弾闘争本部長・同兵庫県連委員長)所有のワゴン車ボディ、篠山市民館北側駐車場の路面の計4箇所で発見された。文面は「エッタシネ」「ヨツコロセ」などというもので、型紙にスプレーを吹きつける方法で書かれていた。これに対して同町と教育委員会、篠山町同和教育協議会(篠同教)は8月12日・8月15日・8月19日の3日間にわたり、部落総代・地域づくり推進委員・婦人会班長以上・篠同教理事・学習指導委員・町会議員・教職員・行政職員ら約800人を緊急町民集会に招集。篠同教は「悪質な差別落書きを糾弾する!!」との声明を発表。住民啓発を強化すると共に、部落解放同盟による徹底糾弾に協力する方針が打ち出された。しかし事件に先立つ1983年5月、部落解放同盟小多田支部員で同町小多田三区総代の西尾一也は、部落解放同盟兵庫県連篠山町小多田支部長の東山忠義(とうやま ただよし)から「このごろ支部の運動が盛り上がらないので、よそでよく書かれている差別落書きを書いてくれ」と依頼されていたことを明らかにした。このため、西尾ならびに西本明義(部落解放同盟小多田支部前副支部長)と松本登喜雄(全国部落解放運動連合会小多田支部員)が調査を行った結果、落書きに使用したスプレーや手袋などが発見された。さらに、落書きに使用した型紙の焼却を東山から依頼された人物の存在も明らかになったため、西尾らはこの事件の犯人が東山忠義その人であることを確信し、1983年12月24日、14人の署名を添えて部落解放同盟兵庫県連に請願書を提出し、東山への処分を要求した。これとは別に、篠山町当局も独自の調査により真犯人は東山であるとの結論に達し、町同和教育協議会を通じて部落解放同盟兵庫県連に対応を迫った[1]。これに対して部落解放同盟兵庫県連は、小多田支部の解体と再登録を一度は約束したものの、1984年2月4日の支部集会ではこの約束を白紙に戻して散会。このため、西尾らは1984年2月25日付で声明ビラ「正しい解放運動・同和行政・同和教育をすすめるために─篠山町・多紀郡のみなさんに訴えます」1万2000枚を多紀郡内に配布し、「犯人は部落解放同盟の内部にいる」旨を訴えた。これに先立つ1984年2月1日、全国部落解放運動連合会機関紙の『解放の道』兵庫版が「犯人は支部長T」と報道。これを受けて、部落解放同盟の堀内書記長が東山から事情聴取。このとき東山は「私に疑惑がもたれているが、絶対にやっていない」と断言した。その後も調査は続き、2月4日には大西委員長と堀内書記長が部落解放同盟小多田支部に赴き、支部員の意見を聴取。ところが1984年3月22日午前9時5分、小多田農機具庫前の乗用車の中から東山の遺体が発見された。死因は排気ガス自殺であった。
部落解放同盟中央本部の主張 東山の死を受けて『解放新聞』は1984年4月23日、「日共の差別キャンペーンで自殺者」と題する記事と、部落解放同盟中央本部の名による「兵庫県篠山町差別落書き自殺事件にたいする声明」を1面で大々的に掲載。無実の東山を自殺に追い込んだとして、西尾ら3名や全国部落解放運動連合会を非難する内容であった。以下はその要旨である。“ 東山は「私は絶対にやっていない」と無実を訴え、死の当日には兵庫県連との電話で「死んで身の潔白を示す」と言い遺し、「私は絶対に落書きをやっておりません。身をもって潔白を訴えます。軽率な行動をとっている者たちへの指導をお願いします」「差別が憎い」という無念の遺書を残していた。彼は、日共=全解連の差別キャンペーンの犠牲者である。同盟本部は、今回の差別落書き事件について慎重に調査を進めてきたが、内部犯行説は全くのでっち上げであるという確信に至った。「日共=「全解連」はみずからの差別キャンペーンが人一人の生命を奪ったことに責任を負うべきである。断固として弾劾する」[2]。”ただし、自殺することがなぜ身の潔白を示すことに繋がるのかという点については東山も部落解放同盟中央本部も説明していない。
全国部落解放運動連合会の主張 これに対して全国部落解放運動連合会は  1984年4月6日に部落解放同盟兵庫県連の招集で開かれた小多田支部再建大会では、大西委員長らが部落解放同盟員により「君らの対応が遅かったので、東山支部長が自殺したのだ」と激しく抗議を受ける場面が何度もあったこと。同大会では、東山支部長派の同盟員が排除され、西尾らを支持した者が支部長として県連から推薦されたこと。1984年4月12日の小多田三区の部落総会では、西尾が引き続き総代に選ばれると共に、会計や農会長にも全国部落解放運動連合会の会員が選出されたこと。東山の遺族を含めた関係者が全国部落解放運動連合会や西尾らに抗議した事実はなく、地元では逆に支持と共感が広がっていること。東山の自殺の原因は不明であり、遺書の有無は極めて曖昧であること。等の根拠を挙げ、部落解放同盟からの非難を失当とした。「もし仮りに、T支部長の自殺が差別落書事件に起因していたとするなら、暴力・利権あさり集団に転落し、ここ数年、全国的な"差別さがし"で「部落解放基本法」制定を策すなど、「解同」の腐敗・堕落の"運動"がもたらした、まさに犠牲者であるといえます」[1]
出典    ^ a b 『解放の道』1984年5月5日。   ^ 『解放新聞』1984年4月23日。[152]

赤松賢宥

委員長 丹波篠山市 議員 (引退)(

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ojZm1

) 一般社団法人ひょうご部落解放・人権研究所(兵庫県 神戸市中央区山本通四丁目22番25号兵庫人権会館2階)代表。[153]

坂本三郎

委員長 議員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rrYo6

→兵庫県立有馬高等学校から立命館大学に学ぶ。元日本国有鉄道新幹線技術掛。結婚後に夫が妻に暴行をふるい差別的な暴言で罵った部落差別事件について、坂本三郎は「なぜ、このような問題がおこったのかをしっかり確認し、人が人として生まれてきてよかったと思えるまちづくりを、解放同盟が先頭を切ってすすめよう」とよびかけている。しかし部落差別に基づくDVを防ぐ為には「部落差別をするような相手とはそもそも結婚しない」(すなわち結婚差別を受け入れる)のが良いのか、「結婚後に部落差別した相手を糾弾する」(但し糾弾を恐れて結婚してもらえないことが予見される)のが良いのか、「今ある差別をどうするか」について解決策を提示していない。[154]

22年にわたり差別 「生まれが違うんじゃ」 結婚直後から暴行とともに 「解放新聞」(2008.05.12-2369)
【兵庫支局】「生まれが生まれ、出身が出身やからひがみやすいんじゃ」「おまえの股ぐらから出てきた子なんか、恐ろしくて、だれが跡継ぎにするかい。生まれが違うんじゃ」。こうした差別発言とともに暴行を22年間にわたって受けつづけてきたA差別事件が、4月13日、徹底糾弾総決起集会――部落解放第15回「婦人の集い」で報告された。主催は三田市支部連絡協議会(三田支連協)で、会場の三田市総合福祉保健センターには、同盟員、共闘、市民など250人が参加、断固として許さないとりくみをすすめることを、あらためて確認しあった。
糾弾総決起集会もち報告 坂本三郎・三田支連協議長は主催者あいさつで、被害者の女性のお父さんが昨年他界され、そのとき「おれは悔しいんや。娘の結婚が結婚差別をなくすきっかけになればと、つらいこともあるだろうけど、がんばれと娘にいってきた。しかし、ここまで差別されて、もうこれ以上、娘や孫を預けてはおけない。なんとか彼を糾弾して、まっとうな人間にしてほしい。口惜しい」とのことばを残されていたことを報告。この思いに心を寄せるとき、たんに当人だけの問題にしてはならない。なぜ、このような問題がおこったのかをしっかり確認し、人が人として生まれてきてよかったと思えるまちづくりを、解放同盟が先頭を切ってすすめよう、とよびかけた。
妻と子に暴言・暴力22年間 A差別事件の概要  三田市で22年間にわたり妻や子にたいして、差別発言や暴行を続けていたきわめて悪質な差別事件が、04年に被害を受けているAさんの告発で明らかになった。(2218号に既報) 部落出身のAさんは、1982年に夫Bと結婚。数か月後からBの暴言、暴行がはじまった。Bは暴行だけでなく、結婚当初から給料の一部を生活費として渡した後はすべて自分で使っており、Aさんがパートで得た収入で子どもの学費や保険料などの生活費を補ってきた。 Bは暴れ出すと必ず、Aさんにたいし、「生まれが生まれ、出身が出身やからひがみやすいんじゃ。争いごとが好きな集団やからのー。束になってかかってこんかい」「おまえの股ぐらから出てきた子(1男)なんか、恐ろしくて誰が跡継ぎにするかい。生まれが違うんじゃ」などの差別発言を浴びせ、つばを吐きかけたり首を絞めるなどの暴行を続けてきた。Aさんは子どものために「自分さえ辛抱すればいい」と、ずっとがまんし続けてきた。 また、Bが暴れるたびに、発熱し調子を崩す子どもにたいしても、「誰のおかげで学校に行けると思ってんね。息するな。おまえがおること自体が人生最大の汚点じゃ」などと罵声を浴びせ、内出血を起こすほどの暴行を加えていた。子どもも「お母さんも辛抱しているから」と誰にもいえずにがまんしてきた。 三田市連協は、この事実を夫婦間・家族の問題で片づけられない許しがたい行為であり、重大な差別事件であると判断。Aさんと子どもたちへの心のケアなどの支援を続けると同時に、Bに事実確認会への出席を要請してきたが、Bは弁護士を代理人に立て、出席を拒否し続けている。

細田勉

副委員長  細田勉は「部落解放同盟兵庫県連合会副委員長」であることを一般社団法人ひょうご部落解放・人権研究所が暴露している。[155]

10月4日(日)■シンポジウム 9:30~12:00『同和行政は今』パネリスト:奥田 均(近畿大学人権問題研究所教授)平田武二(自治労宝塚市職員労働組合執行委員長)細田 勉(部落解放同盟兵庫県連合会副委員長)

前田栄一

副委員長 兵庫県高砂市米田町米田42-4 (脱退) 前田栄一は「部落解放同盟兵庫県連副委員長」であることを部落解放同盟がウェブサイトで暴露している。[156]

読売新聞社「再発防止に全力」
「取材方法不適切で差別助長」と記者が謝罪
 糾弾会(11月17日)に出席したのは、読売新聞大阪本社の河内鏡太郎・取締役編集局長、恒川敏明・総務局次長など6人と差別書きこみをおこなった記者本人。部落解放同盟からは、松岡書記長、北口人権対策部長(中執)、兵庫県連の前田栄一・委員長代行はじめ28人が参加した。

木村政司

副委員長

小林清司

副委員長 (

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/gIDdO

) 小林清司は「部落解放同盟丹波市 支部連絡協議会」に所属していることを丹波市が暴露している。[157]

丹波市人権行政推進審議会委員名簿
2号委員 (公共的団体の代表)  小林 清司 部落解放同盟丹波市支部連絡協議会

谷本昇

副委員長 兵庫県

山口富造

書記長、芦屋支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/TaCPQ


辰己健一郎

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VfWRe


牧野繁美

書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cff6G


堀内一

中央委員、書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/p6Aj3


橋本裕二

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QMzJ6


嶋田千津子

兵庫県三木市

木多たえ子

兵庫県三木市 →神戸市西区出身

橘田好正

三木市支部連絡協議会議長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0BJIk


西本公仁

三木市支部連絡協議会事務局長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森田博美

書記長 (事務所) 議員

住所は兵庫県加西市議会がウェブサイトに掲載。

https://archive.fo/tDpOY

東田寿啓

書記次長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QU3xJ

池田勝雄

書記次長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/upIas

市議

原田末治

前統制委員長 加古川市 (脱退)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Xa1BT


細見義博

執行委員、尼崎市連絡協議会事務局長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/b40PX

尼崎市職員。2007年3月、大阪市立大学大学院創造都市研究科都市公共政策研究分野修士課程修了。1975年から部落解放運動に関わる。

岸本厚美

執行委員 議員

大久保陽一

執行委員、宍粟市支部連絡協議会書記長

川端 勝

事務局長

久江 淳

事務局次長

山本 章

(

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/N3Gy3

) 議員

住所は兵庫県が選挙公報として掲載。[158]

寺本貴至

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pah52

議員

寺本運輸倉庫株式会社(取締役会長・寺本貴至)の住所は兵庫県尼崎市南塚口町8-47-1

https://archive.fo/m6t9y

寺本たかし後援会事務所の所在地も同じであり、寺本貴至本人が公表している。

https://archive.fo/iHP6V

黒田一美

書記次長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ftBVr


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/unA9v

兵庫県議(民主党)

住所は本人がウェブサイトに掲載。

https://archive.fo/euesK

山口みさえ

芦屋支部副委員長 芦屋市議

住所・電話番号は新社会党がウェブサイトに掲載。

https://archive.fo/4b59r

南 朋子

川西支部長 

南田富男

伊丹支部支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hgcSt


前田猛

伊丹支部副支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8CbIz


安田敏彦

伊丹支部書記長(のち支部長)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XSQxh


杉本きぬ子

伊丹支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池田千津美

伊丹支部書記長、県連副委員長

斧田薫

伊丹支部

田中章子

伊丹支部

平林照夫

番町支部支部長、神戸市連絡協議会事務局長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PePnn

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

滝野雅博

番町支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eR9MJ


杉岡康次郎

上池支部支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/sJtZ6


谷口武光

南武庫之荘支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Ur8qQ


三澤雅俊

南武庫之荘支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Ffp8q


尾崎勲

大屋支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/AL21i


北川真児

岡本信亮

橋本幸雄

県連委員長、中央委員

梅岡広志

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/udlSM

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

国立国会図書館デジタルコレクション - ひょうご部落解放. (17)

聞き書き 部落解放の人たち(3) / 前田忠蔵 ; 中川善太郎 ; 植岡和吉 ; 梅岡広志 ; 田宮武/91~111

山崎忠義

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Pnja0


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tUCOq


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8rWrQ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山崎忠義が部落解放同盟兵庫県連合会委員長であることを部落解放同盟中央本部がインターネットで公表している。

農水省が部落視察現状と課題把握へ兵庫の畜産団地など|部落解放同盟中央本部

農水省が部落視察
現状と課題把握へ
兵庫の畜産団地など
「解放新聞」(2002.9.16-2086)

 農水省構造改善課の石垣純一・課長補佐らが八月二十九日、兵庫県・黒田庄町を訪れ、一般対策以降の農業経営など部落の現状と課題把握のため、ライスセンターや畜産団地などを視察した。視察には、石垣課長補佐をはじめ、寺尾正憲・近畿農政局生産経営部構造改善課長補佐、行政関係者など、中央本部から池田中執、県連からは山崎忠義・県連委員長、西山隆・県連書記長ら二十一人が参加した。

丸本和市

中央委員 兵庫県

浦井克巳

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/x5gRc

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

南野保

中央委員  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/LWA4z

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

砂原正幸

新町支部員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/MZf5g

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

吉野晴雄

北別府支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0QAiD

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

柏葉嘉徳

西御着(にしごちゃく)支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qtUHZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

女性部

杉本絹子

伊丹支部副支部長

岡崎勢子

植村あけみ

島田(嶋田)千津子

桝一子

上の島支部女性部

鍵田弥生

上の島支部女性部

内藤喜代江

上の島支部女性部

南口二三

上の島支部女性部

池田美代子

上の島支部女性部

池田栄子

上の島支部女性部

辰己千代子

上の島支部女性部

松下志保子

上の島支部女性部

川面千鶴江

上の島支部女性部長

【部落解放同盟和歌山県連合会役員】

中澤敏浩

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/epbrE

(2014年死去)

中澤猛

県連副委員長、中央委員

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

福島隆志

岩橋支部長 

2016年12月18日に開催された第3回近畿・東海・北陸ブロック青年交流会において、福島隆志は岩橋(いわせ)地区のフィールドワークを実施し、共同作業所「ピーンズわかやま」の納豆工場を見学させ、共同作業所の建設にいたる経過などの説明し、和歌山市岩橋と共同作業所を部落だと暴露している。[159]

近畿、東海、北陸の青年が交流会 学ぶ機会、仲間との出会い大切に 「解放新聞」(2017.01.23-2795)
 第3回近畿・東海・北陸ブロック青年交流会を12月17、18日に和歌山市の同和企業センターでひらき、8府県61人が参加した。2日目は市内の岩橋(いわせ)地区のフィールドワークで、共同作業所「ピーンズわかやま」の納豆工場を見学。福島隆志・岩橋支部長から地区の歴史や、共同作業所の建設にいたる経過などの説明を受けた。

瀧口秀光

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/U1O6s

一般財団法人和歌山県同和企業振興協会(和歌山市中島237 和歌山県同和企業センター)代表。[160] [161]

松本貞次

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3m7b0

和歌山県議会議員。

飯田敬文

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ow4ue

(S 27・6・14) 

藤本哲史

書記長 (中央委員)

藤本眞利子

執行委員 (1954.1.21)

住所・電話番号は本人がブログに掲載している。

https://blog.goo.ne.jp/f_malichan/e/7fb2e4df69e466f0e7b71993df5d8e90

https://archive.fo/XfCVt

池田清郎 (キヨアキ)

書記次長 (中央委員)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3m7b0

宮本修作

書記次長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eeWaV

村田恭雄

(和歌山県部落解放 人権研究所)

上平袿士または桂士

(和歌山県部落解放 人権研究所)

岡本峯雄

芦原支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lxzfM

中岡文一

名古曽支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Z4STc

田畑稔

新宮支部元支部長で中上健次の義理の従兄 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cTx5S

楠本秀一

新宮支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PlxHU

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

中辻繁樹

部落解放同盟和歌山市ブロック連絡協議会善明寺支部支部長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QocIB

山本昌代

女性対策部長 芦原支部

北内ますみ

女性部副部長 鳴神支部

坂下君代

女性部副部長 平井支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/HKbyH

宮本睦

女性部事務局長 那賀支部

速水雅樹

青年対策部長 新宮支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7nvX3

松井資喜

青年部長 岩橋支部

井端尚司

青年部副部長 那賀支部

岸田貴裕

青年部副部長 杭ノ瀬支部

久保智弘

青年部事務局長 那賀支部

小嶋仁史

青年部事務局次長 芦原支部

藤井静雄

笠田東支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VBvL4

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

藤井静雄が部落解放同盟笠田東支部長であることを解放同盟和歌山版が公表している。(あろうことか鳥取ループ裁判の報告と併せて公表している。)

http://web.archive.org/web/20180327150345/http://www.npo-wakayama.or.jp/ks/178-2.pdf

小西孝

山口支部長

北岡啓二

橋本支部、県連執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/x3vn6

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/y6aoN

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

金本清春

伏原支部長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/SaNFD

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西本恵昭

伏原支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/GoNtE

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

林みゆき

伏原支部女性部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

橋本正春

御坊支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Hrsul

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

細川健次郎

御坊支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/It7u2

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

寺本典司

橋本支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kV664

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池田義彦

橋本支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森中寛慈

橋本支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/LB6w7

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西川延良

橋本支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/WMEAo

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

板橋秀樹

橋本支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

寺本忠行

名古曽支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pxX1P

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

石本一也

湯浅支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/h3kc9

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

竹中多恵子

湯浅支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

礒岡和也

湯浅支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

上山正宏

湯浅支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/j8Eex

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

宮本睦

那賀支部女性部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

岡西邦子

古和田支部女性部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

小西孝

山口支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山本敏明

芦原支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

金田光央

那賀支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JLYDT

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

長岡史郎

代議員、那賀支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xZYrU

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

角野加奈

青年部副部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

歌坂憲彦

代議員、平井支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

平見良太

生活福祉運動部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/mdYfV

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山本潤

代議員、古和田支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

大工義貴

代議員、湯浅支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松井資喜

青年部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

三鬼和希

代議員、新宮支部

松井辰也

執行委員

辻川哲史

鳴神支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lVfbz

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

藤井静雄

笠田東支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VBvL4

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

中上和年

新宮支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/TTRGt

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西田美津代

本渡支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

大西重美

田辺支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KdbvS

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

堂芝孝子

代議員、平井支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

平川拓也

代議員、湯浅支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

有本キヌエ

代議員、杭ノ瀬支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松阪いく子

代議員、岩橋支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

※和歌山県の同盟員数は3700人 (同盟発表)

【部落解放同盟滋賀県連合会役員】

篠原春彦

元委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jes1t


藤岡信夫

元委員長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aArRz


村田良一

元委員長

中村一雄

元委員長 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/Fq5ko

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。


建部五郎

元委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Ci6ij


藤野政信

委員長

0748-28-1966←(編集者註)この電話番号は電話帳に無い為、実在しない可能性がある。

 彦根市議会議員。[162] 2013年9月26日~27日に開催された「人権資料・展示全国ネットワーク第18回総会」において藤野政信は来賓の挨拶をしている。このイベントは二日目にフィールドワークを実施し、「近江八幡コース・八幡靴と被差別部落の歴史を訪ねて コトワ製作所の見学」として部落の場所を暴露した上見学もさせている。 [163]

坂本正幸

副委員長

鈴木悛亮

元副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/n820A

朝野温知

元副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dpHPi

→出生名は李壽龍で、1960年に日本へ帰化した朝鮮人。『部落問題事典』(部落解放研究所編、部落解放研究所、1986)による。

山口敏樹

副委員長

部落問題研究者の鳥取ループ氏は以下のように告発している。 [164]

滋賀県といえば近江商人。近江商人といえば「売り手よし、買い手よし、世間よし」の“三方良し”の精神が有名ですが…
請求書
この“糾弾ビジネス”については、いったい誰が得をしているのかよく分かりません。「三方」どころか、いろいろな個人・団体が入り乱れていますが、どれが売り手で、どれが買い手なのか。

「同和と在日」電子版2012年9月号で詳しくレポートしています。その中でも不可解なのは、上の請求書。「(不動産差別撤廃・人権擁護)学習会実行委員会」なる団体名で出され、振込先もこの団体なのですが、連絡先として記載されているのはなぜか野洲市役所。野洲市が、この団体の受付業務をしているということなのでしょうか? また、ここで「学習会実行委員会 委員長」とされている山口敏樹氏は、「部落解放同盟滋賀県連合会差別事件糾弾闘争本部 本部長」として企業に「対策会議」への開催案内を送っているのですが、なぜ請求書では別の肩書きなのか。

この研修会は主に滋賀県人権センターの職員により行われているのですが、センターの職員は固定給で働いているので、費用はかからないはず。とすると、研修会の最後に講師として出てきた奥田均近畿大学教授に支払われているのではないかと思いますが、なぜ滋賀県人権センターでもなく野洲市でもなく、正体不明の団体を介する必要があるのか。

残念ながら、野洲市にも、滋賀県人権センターにも、山口氏にも答えてはもらえませんでした。

同じく部落問題研究者の三品純氏も以下のように告発している。[165]

部落解放同盟滋賀県連の山口敏樹副委員長によると、上記資料を公開した場合、
「どうなるか分からんぞ」
ということでしたので、どうなるか見てみたいのでアップしておきます。
彼らの言う人権侵犯が発生した後、たいてい糾弾会の後、「差別者」とされた人々は
研修を受けさせられますが、こうした集まったお金が解放同盟の幹部や座付きの作家、
大学教授の懐に入るシステムです。
じゃあ人権侵犯が起きれば、得する人がいるということが文書から分かります。
もっともそういう指摘も「差別」なんでしょう。

「支払いOK」というこの露骨な注意書きが糾弾ビジネスっぷりを物語っています。
人権啓発というご高尚な運動なのに内情を聞くと、怒られるのは
こういう実態があるからでしょうか。


同和問題を取材すると、たまに相手方から言われるフレーズがあって

「部落の者しか痛みは分からん」
「アンタも地区の人間か?」

これメディア関係者も同様のことを言う人がいます。

山口敏樹ら部落解放同盟は業務妨害を理由に鳥取ループ氏や三品氏を提訴したが、その背景には「同和ビジネス」「差別ビジネス」を暴露された部落解放同盟の逆恨みがあるものと見られる。

堀 義明

書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PgfiC

議員

松井光雄

書記次長 

浅居正芳

書記次長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Fzy71


丸本千悟 (センゴ)

書記次長 ←被差別部落出身ではない。

木村辰己

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tNyV2


今村力

広野支部書記長

山田竹春

坂本支部書記長

山田昭三

会計監査 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JKdaN

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

吉川民雄

三吉支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5WPtI

玉川弥

矢島支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/wCOTL

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。


解同草津市協議会

草津から、多数県連執行員選出

木村辰己

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tNyV2

議員 住所は草津市議会議員名簿[166]に記載。

松浦岩夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zKNVQ


木村 清

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Yltkv


井上 薫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nYNJR


植崎勝美

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ccNxS

井上茂和

佐山繁樹

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BP7Xe


寺田伸子

中川竜一

光岡公宏

吉田耕治

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/e13vB


吉田信幸

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rQIIh

【解同近江八幡協議会】

木村 茂

委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fLZrW


西 次郎

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/55jhl 2004年6月7日に逮捕され、威力業務妨害罪・恐喝未遂罪・中小企業協同組合法違反・恐喝罪で懲役3年執行猶予5年の有罪判決を受ける。

西 義治

書記 滋賀県近江八幡市柳町 西次郎の実弟。2004年6月7日に恐喝で逮捕。執行猶予つき有罪判決を受ける。[167]

滋賀県近江八幡 入札妨害、恐喝の疑い
    解同市協幹部三人を逮捕
 報道によると滋賀県警は六月七日、近江八幡市発注の自立支援センター(現・市民共生ンター)の工事にかかわって、入札妨害の疑いで「解同」近江八幡市協議会副委員長で飲食会社社長の西次郎容疑者(六四)を、落札者から数百万円を恐喝した疑いで同市協書記長で市の外郭団体・人権センター常務理事の西義治容疑者(五二)、同市協執行委員で市地域総合センター嘱託職員の矢掛光秀容疑者(三〇)を逮捕しました。
 西次郎容疑者はセンター電気設備工事入札参加業者に「こんどの工事はおりろ。落としても現場に入れんようにしてやる」などと入札を妨害、西義治容疑者は、センター機械設備の落札業者から「地元協力金」と称して現金数百万円を脅し取った疑い。
 同センターは建物本体工事でも落札者が次々に辞退する異常事態が起きており、日本共産党の加藤昌宏市議が昨年十二月と今年三月議会で追及していました。

井上伊織

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Uji5m


矢掛光秀

執行委員 

電話番号は高栄工業の代表者として本人が自ら公表している。

http://archive.fo/uvJph


2004年6月7日に恐喝で逮捕。

民主と人権 第2号 2004年7月15日

滋賀県近江八幡 入札妨害、恐喝の疑い
解同市協幹部三人を逮捕
 報道によると滋賀県警は六月七日、近江八幡市発注の自立支援センター(現・市民共生ンター)の工事にかかわって、入札妨害の疑いで「解同」近江八幡市協議会副委員長で飲食会社社長の西次郎容疑者(六四)を、落札者から数百万円を恐喝した疑いで同市協書記長で市の外郭団体・人権センター常務理事の西義治容疑者(五二)、同市協執行委員で市地域総合センター嘱託職員の矢掛光秀容疑者(三〇)を逮捕しました。
 西次郎容疑者はセンター電気設備工事入札参加業者に「こんどの工事はおりろ。落としても現場に入れんようにしてやる」などと入札を妨害、西義治容疑者は、センター機械設備の落札業者から「地元協力金」と称して現金数百万円を脅し取った疑い。
 同センターは建物本体工事でも落札者が次々に辞退する異常事態が起きており、日本共産党の加藤昌宏市議が昨年十二月と今年三月議会で追及していました。

各支部長

青木 博

野口支部長

井上 司

坂本支部長 滋賀県大津市下坂本4-10-9

井之口敏男

十里支部長

金城ゆみ子

十里支部書記長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9dijq


山本日出男

呉竹支部長 元甲良町長 (S 21・10・12)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/l1Xv6


上田鉄兵

呉竹支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/LFhVs


坂本正幸

坂本敏治

甲賀市土山町北土山

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/biCkO

)

辻岡久男

甲賀市土山町北土山

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/n7hxu

梅本毅

梅本学

山本晴夫

末田支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/NKBWQ


滋賀県人権センター役員

(解放同盟役員が多い)

専務理事

對中和夫

福井正明

奥村 修

浅井憲彦

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qUL17


南部敏子

若杉貞子

監事

初田 勝

嶋川 尚

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2j6Ds


主幹

福田定円

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/e8LP8


隣保館等運営委員

木村辰巳

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tNyV2


松浦岩夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zKNVQ


なお部落解放同盟滋賀県連合会においては、2009年から2010年にかけ、同盟員番号までを含む912名分の名簿が流出している。関連記事「部落解放同盟滋賀県連合会から流出した名簿」を参照されたい。

【部落解放同盟高知県連合会役員】

森田益子

最高顧問  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zKNVQ

(1924・12・28) →一ツ橋小学校事件で提訴され、1997年3月14日、最高裁で全面敗訴。

「部落民としての誇りを持てば苦しみがなくなる」[168]、「(小笠原政子教諭は)差別におびえ苦しんでいることだろう。部落民としての誇りを持ち、部落民宣言をさせて、苦しみを取り除いてあげるべきだ」、「同和教育課長は、自分の妻にさえ部落民宣言をさせることができない差別者である」、「部落民宣言をしない小笠原政子は、差別者である」、「(部落出身の)父親のことに触れたくないと言うのは、父親に対する差別である。草葉の陰で泣いているだろう」[169]、「一ツ橋小事件を振り返って、私は一切自分自身が間違っていたとは思っていません」[170]

などと述べ、カミングアウトできない部落民は差別者との見解を示している。部落解放同盟も組織としては森田益子の見解を否定していない。

野島達雄

委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/HiC8R

 特例社団法人部落解放高知県雇用促進センター(

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Ilh9y 部落解放同盟高知県連合会高知市連絡協議会 と同一住所である。

)代表。[171] 高知県が発行した南海大震災の県下の被害を伝える「南海大震災誌」(昭和24年)の復刻版に賤称語が記載されていた事件で、高知県は賤称語を削除する方針であった。しかし野島達雄ら部落解放同盟高知県連は「削除するのはおかいしい」と賤称語の記載を残すことに固執する要求をしている。長谷川三郎ら部落解放同盟東京都連が江戸時代の地図に賤称語が記載されていたのを削除要求した事件とは真逆の対応である。このように書籍への賤称語の掲載を「差別」とするか否かの統一的な判断基準を部落解放同盟は提示していない。部落解放同盟は賤称語を記載しても差別として糾弾されるリスクがあり、記載しなかったとしても差別として糾弾されるるリスクがある状況を生み出しており、双方のリスクを回避・規制しようとすればあらゆる表現、出版は不可能となるであろう。[172]

「差別表現削除するな」?
 部落解放同盟県連が南海大震災誌復刻版の不適切表現で県に要求  
 「賤称語残し」に固執 
       南海大震災誌復刻版 一部修正して再配布されることに
県が昨年12月に発行した南海大震災の県下の被害を伝える「南海大震災誌」(昭和24年)の復刻版に一部不適切な記述があった問題で、部落解放同盟高知県連(野島達雄委員長)の要請に基づく県との話し合いが4月19日、高知市内でもたれました。不適切な表現を削除する県の方針に対し、解放同盟側は「削除するのはおかいしい」と賤称語の記載を残すことに固執する要求をしました。県からは十河清・企画振興部長、宮崎利博・危機管理担当理事、解放同盟からは野島委員長、山戸庄治書記長、藤沢朋洋・中山研心高知市議らが出席しました。「復刻版」は約1000ページにも及ぶ膨大なもので、当時の被災の様子が克明に記されていることから、震災への備えを県民に啓発するために県危機管理課が復刻して発行したもの。問題の箇所は2カ所。県は県民から指摘を受けて特定の地域を指した「差別を助長するおそれがある表現」(十河部長)を削除したうえで再配布する方針を集団的な討議を重ねて決定しています。不適切な表現が記載された要因について危機管理課は「事前に全文を読んでいなかった。怠慢だった。古い文書は現在の人権意識に配慮していないという視点がなかった」と事前のチェックができていなかったことを陳謝。十河部長は「(部落問題の)歴史を伝える本であればきちんと書く責務があるが、この復刻版は南海大震災の恐ろしさを一般県民に広く知ってもらうためのPR用資料であり、問題のある記述を修正する行政としての対応を理解してもらいたい」と県の考え方を説明しました。解放同盟側は「問題のある表現を見過ごしたことに県の体質があらわれている」と県の人権問題への「意識」の不十分さを追及する一方で、「(問題の箇所を)隠しても問題の解決にならない。隠蔽ではないか。生きた教材にすべきだ」と県の削除方針に強く反発。注釈を加えるなどして原文のまま配布するようこだわりましたが、県は規定方針通り問題箇所を削除して再配布する構え。また解放同盟側は「痛みを受けた被差別当事者に一言も謝罪がない」などと、該当地域の解放同盟支部に県から連絡がないことを問題視し、「被差別当事者」=部落解放同盟という立場を繰り返しました。
解説 南海大震災誌復刻版に不適切な表現があったことが判明したのが今年2月。特別措置法の期限切れから3年経過し、「同和行政」が終結したなかでの「事件」対応は県人権行政の真骨頂が問われるものであり、対応の内容が注目されました。過去の県行政では、「事件」が発覚すれば反射的に解放同盟に連絡し、確認学習会に県幹部をはじめとする多数の職員が参加。「行政の差別性」を糾されて、啓発の強化を確約するというパターンが繰り返されてきましたが、今回の県の対応は解放同盟ペースではない主体的なもので、今後の教訓になるものでした。この日の解放同盟側の要求は、県行政の「意識」の不十分さの追及よりも、問題の記述を「削除せず残せ」ということに力点が置かれていました。県は問題のあった記述の具体的な内容について、解放同盟のくり返しての要求にもにもかかわらず内部の対応方針が固まるまで明らかにせず、この日の席上初めて内容を解放同盟側に知らせ話し合いをしています。県庁内部では人権課を中心に橋本大二郎県知事も加わった人権施策推進委員会を開き、集団的に対応を協議して修正内容を決定。県人権課は記述のあった自治体に事情を説明していますが、解放同盟に「詫び」を入れるようなことはしておらず、「被差別当事者」=解放同盟とは認めていない対応をとっています。解放同盟が賤称語を削除することに抵抗するのは今回に限ったことではありません。学校で児童生徒に賤称語を教えておいてふざけて発言すれば「差別事件」と大騒ぎする、「差別落書き」を消すのではなく保存して差別の厳しさを「証明」する教材にするため写真を機関紙に掲載するなど、部落差別の解消と逆行する解放同盟の基本方針と同一線上のものです。県民が広く目にする冊子に不適切な表現があれば、なくすのは当然。震災対策の啓発に特定の地域を「ここはかつて被差別部落だった」と蒸し返す必要はありません(当該地域は地元解放同盟幹部も被差別部落とは知らなかった)。解放同盟の「差別表現を消すな」という主張は、多くの県民や「いつまで部落民扱いするつもりか」という思いを持つ多くの旧同和地区住民にも受け入れられるものではないでしょう。

東崎唯夫

委員長

竹下義喜

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jKCKT

呉島末信

高知市連絡協議会事務局長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KqCaW

→父がコリア人で母が日本人であり、本姓は呉。『解放新聞 2002年1月28日号』(解放新聞社)による。

山戸庄治

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jrTGx


中井義忠

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/URehS


藤沢朋洋

書記次長、高知市連絡協議会副議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7FTuy


中山研心

高知市連絡協議会事務局長 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/7naqc ←(編集者註)但し、別人の電話番号である。投稿者がどのような意図で別人の電話番号を投稿したのかは不明。

中川貢

中央組織規律委員会副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/WWyjg


藤田静之

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nCxJj


岡崎豊吉

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ArcVZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山下久人

部落解放高知県共闘会議議長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/19RmJ


村越比佐夫

佐賀支部長、県連副委員長、佐賀町議

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7Onib


松田輝秀

入野支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kC2uR


寺村昇

須崎支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KgmUd


林竹松

羽根支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9THjz


林克治

羽根支部長の林竹松の息子

加古川(下の名前は不明)

羽根支部書記長

竹内千賀子

高知市協議長、高知市議    https://archive.fo/zw1IV  https://archive.fo/MlGVB


川崎健太郎

高知県連青年部長、佐賀支部長

田中正

土佐支部副支部長 →1949年生。高知県土佐町議会議員。

山戸戦松

手代岡支部顧問

山戸勉

手代岡支部長、宿毛市協事務局長

谷本利明

同上 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/NolWi

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

石崎武夫

貝礎支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Oq0WZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池上留男

貝礎支部長

光内聖賢

県連 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QwkYn

村中行雄

正和支部初代支部長、宿毛市協議長、幡多地協副議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hckoq

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森本義雄

宿毛市協副議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nsisA

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山戸利喜

同上 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/N8hSD

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

石崎徹

同上

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dLChZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

澳本富士雄

幡多地協議長

山戸健

宿毛市協青年部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QdBT1

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池上力

宿毛市協青年部副部長

山陸まり

同上

池上ますみ

同事務局長

宮崎妙子

同会計

滝本節

同部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rCWvm 住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

岡崎豊吉

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ArcVZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

垣本一男

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/sFBv3 住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西村渉

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/gTBj4

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

竹田広実

中央統制委員 高知県

尾崎義行

高知県連戸波(へわ)支部

西村長次郎

高知県連戸波支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6af8M

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松田寿

高知県連戸波支部

寺田玉広

県連支部役員  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7cU9t

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池中邦夫

同上 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/k4fmQ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

堀内泉在

同上

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西本作美

県連執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/m9zoe

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟香川県連合会役員】

本多義信

香川県連結成の功労者 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cX9ps


川田博士

(死去) 執行委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vKLxb

川田博士が部落解放同盟香川県連合会執行委員長であることを四国新聞が公表している。

川田 博士氏(部落解放同盟県連合会執行委員長) | BUSINESS LIVE

川田 博士氏(かわた・ひろし=部落解放同盟県連合会執行委員長)30日午前4時47分、肝不全のため丸亀市の病院で死去

川田和代

北山武

執行副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/TAM4g

[173]

杉田磯美

委員長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/N4KWr


杉田博希

(死去) 委員長、豊明(ほうめい)支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/sB4zR  [174]

杉田千代子

香川県仲多度郡琴平町421

西川啓文

坂出市連絡協議会川津支部支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/GtoNe


大藤和登

西庄支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/uHoBf


大藤良平

執行委員、中央本部中央委員、西庄支部長、坂出市連絡協議会議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/iVopg ←1927年2月13日生まれ。水平社香川県連西庄支部の執行委員長の息子。坂出市議四期。

塩村清春

初代書記長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/IyIOC


岡田真悟

丸亀市協事務局長 

岡田健悟の息子。2chに告発スレがある。書き込みの内容の真偽は不明。http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sns/1455324178/

岡田剛

県連執行委員

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

大前春義

会計 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xPnDk (編集者註)但し、この電話番号は三野津衛生社のものであり、大前春義のものではない。投稿者が別人の電話番号を投稿した意図は不明。


高畠一

副委員長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/14yXr

鈴木行男

会計、財務委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ohbgm


福池正信

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1LPS5

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PZPG6


米崎旭

部落解放坂出市共闘会議議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fC96s


藤原忠美

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4A5QO


松浦英樹

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hpK3u


藤原義夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/G25sQ


森川明彦

平木支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6GpSc


高畠郵司

仁尾町協議会議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7I4ST


高丸義男

全四国水平社第二代執行委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kxJ5z


宮崎球稠

善通寺支部青年会副会長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VW4GU


田中昭久

善通寺支部青年会会計

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9OoUh


藤本一美

由佐支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Auokk

加治美夫

部落解放香川県共闘会議議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/oIn8l


高田智雄

部落解放香川県共闘会議副議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/OlIxH


山下冨久夫

部落解放香川県共闘会議副議長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dY2W3

高田哲夫

長尾支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Qq2y5

宮武健吉

長尾副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/FHHnN

宮武正弘

長尾支部会計 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/HM1pb


弥三川憲司

平木支部書記長

中嶋忠勇

三豊ブロック連絡協議会議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/6nGNQ


久本幸友

高松市連絡協議会議長

和泉義博

香川県連合会執行委員長、県連財務委員長、豊明支部書記長・支部長

松岡京子

観音寺支部支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟徳島県連合会役員】

三浦三一

県連執行委員長代理、副執行委員長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

入谷喜久雄

書記次長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/bigMX


西岡安夫

阿南ブロック連絡協議会事務局長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/NKgoZ


歯朶山加代

徳島県連書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/o9A0k

佐々木優

鮎喰支部書記長、県連事務局員

中山秀典

不動支部書記長

藤田信子

不動支部女性部長

橋本弘房

県連執行委員長、県議 

電話番号は『お出かけタウン情報』『JPNUMBER』に掲載されている。 

http://www.gekinavi.net/map/%E7%B5%84%E5%90%88%E3%83%BB%E5%9B%A3%E4%BD%93+%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E5%BC%98%E6%88%BF%E5%BE%8C%E6%8F%B4%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80+088-645-2816.html

https://www.jpnumber.com/numberinfo_088_645_2816.html

井上雅史

解放同盟徳島県連の最高幹部の息子。父親の威光を背景に、徳島市の裏の教育長と呼ばれた。1999年1月、背任事件で逮捕。

井上直樹

井上雅史の弟。父親の威光を背景に、徳島市の影の市長と呼ばれた。1997年9月、背任事件で逮捕。

森本博幸

脇支部長 徳島県美馬郡脇町曽江名 →「太一興業」経営。1998年、建設業法違反ならびに競売入札妨害(偽計入札)で逮捕。

森本純二

川島支部長 徳島県麻植郡川島町桑村 →「森本工務店」経営。森本博幸の弟。1998年、建設業法違反ならびに競売入札妨害(偽計入札)で逮捕。

※なお森本兄弟の父の麻植郡鴨島町喜来甲、無職森本寛(当時63歳)も1998年に犯人蔵匿・犯人隠避で指名手配された。

【部落解放同盟愛媛県連合会役員】

宇都宮富夫

連委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tBcEm

→八幡浜市保内町の部落出身。八幡浜高校から愛媛大学政治学科卒。八幡浜市議会議員。伊方原子力発電所環境安全管理委員会委員。[175] 著書に『夜明けの証言 小林実回顧録』(小林実、小林実回顧録刊行委員会編、宇都宮富夫、1985.10)がある。www.dokidoki.ne.jp/home2/wtomi/ 

松岡芳生

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hPcsn


橋田忠則

菊間支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/53cgo


浜田豊志

井ノ口支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vGwFK

松尾幸弘

愛媛県連副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/V3M1r


矢野和宏

愛媛県連副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/LkrP9

浜田丸己

愛媛県連再建準備会副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/mJMru

原田美津久

愛媛県連再建準備会副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pRLtz


大森光洋

愛媛県連再建準備会書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CGqGf


吉森明

八幡浜支部長

吉森熱子

八幡浜支部副支部長

吉森建司

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Pu5SV


吉森菊雄

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2jK5B


吉森岩男

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rW5uX


吉森勝巳

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ELKHD

吉森カズ子

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ga5iY


木村繁弘

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/SC4U0

【部落解放同盟岡山県連合会役員】

大源実

県連委員長、中央本部副委員長 

宮本繁

県連執行委員長

伊沢(伊澤)卓士

県連代表

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XxET7


原田健明

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/yWZvs

,

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/naZjt


高山義雄

水島支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/A2jwQ

幡司勝治

住所は「電話帳検索・実」に掲載されている。

https://archive.fo/JNoSd

また「岡山県日中友好協会」(理事長:幡司勝治(笠岡市議会議員))の事務所の住所として、「日中友好協会」がウェブサイトに掲載している。

http://web.archive.org/web/20180108165108/http://www.avis.ne.jp/~nihao/zennkokukyoukai.htm

幡司勝治は部落解放同盟岡山県連合会委員長であることを江田五月が暴露している。[176]

11時から1時間強、部落解放同盟岡山県連合会の新春旗開きに出席しました。幡司 勝治委員長の挨拶に続いて、私、難波奬二さん、武本社民党幹事長と梶原洋一解放 共闘議長が来賓挨拶をし、奥津亘弁護士の音頭で乾杯をして懇談となりました。

浅図正昭

中国・四国ブロック専従書記 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pgjkR


楠木裕樹

県連常任、倉敷市協水島支部 →岡山県立倉敷工業高校を経て東海大学工学部航空宇宙学科に学ぶ

大西隼一

倉敷支部

東森素子

真備町協議会

石岡由紀江

宮元和子

中央町協議会 宮元和子は

私の通った小学校は城北尋常小学校といい、生江町と赤川町の中ほどにありました。2年生ぐらいの頃でしょうか、級友達の中で「生江町の人と遊んだらあかんし、こわいさかい」と言うささやきが誰いうとなく、もれてきたのです。
部落差別に対する怒りも何も持たない私は、ただ泣くだけの惨めなものでした。

と述べ、部落差別の経験を語る一方で大阪市旭区生江町を部落だと暴露している。[177]

※岡山県の解同組織は、1989年に「解同・本部派(宮本派)」と「解同・県連派(伊沢・楠木派)」の2つに分裂し、さらに2003年10月段階では後者が伊沢派と楠木派に再分裂、結果として「部落解放同盟岡山県連合会」を名乗るものが3団体になるという事態に陥っている。また、それらとは別に「岡山県連」を名乗らない「部落解放同盟岡山支部」(代表者・中元篤宏)もある [178]

【部落解放同盟広島県連合会役員】

#小森龍邦

小森龍太郎

(小森龍邦の息子) 議員 →被差別部落民の家系ではないという説もある

川崎卓志

執行委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/OAUFR

議員 →被差別部落民の家系ではないという説もある

中村徹朗

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eee5d

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

得田正明

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/DRzuz

得田正明が部落解放同盟広島県連合会副委員長であることを解放新聞が公表している。

恒久平和めざして 広島で全国同企連が集会|部落解放同盟中央本部

恒久平和めざして
広島で全国同企連が集会
「解放新聞」(2006.12.18-2299)
 第23回同和問題に取り組む全国企業漣絡会全国集会が12月8日午後、広島市内の広島国際会議場フェニックスホールでひらかれ、13地域の同企連組織から1000人が参加した。全国集会はこの時期に毎年ひらかれているもので、8年ぶりの広島での開催となった。
 今回の集会スローガンは「人権意識の高揚と恒久平和をめざして」。「呉市連続・大量差別紙片事件」に観る人間疎外と社会的背景と題して得田正明・広島県連副委員長が記念講演し、記念イベントとして被爆ピアノ・平和コンサートでピアノとバイオリンの演奏がおこなわれた。
 来賓あいさつで組坂委員長は一連の不祥事へのおわびと反省、再生への決意をのべ、平和なくして人権なし、人権なくして平和なしと語り、人権・平和・環境・民主主義の実現をめざそうと、被爆地ヒロシマで訴えた。
 得田さんは記念講演で、1年6か月にわたってくり返されている、露骨な差別意識にもとづき悪質化する呉での事件の現状を語りながら、人権軽視の社会意識や閉塞感、自己疎外といったものが背景にあると指摘。部落差別の実態把握や啓発の必要性をのべた。
 休憩時間には、各地同企連の代表が原爆慰霊碑へ献花をおこなった。開会の辞で高橋徹・広島同企連代表幹事は、人権問題の解決はまだ遠い、解決へ活躍をとよびかけた。来賓あいさつでは秋葉忠利・広島市長のメッセージが代読された。来年の集会は8年ぶりに兵庫県でひらく予定。

広中恵美子

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/EUevg


冨中豊彦

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/I4Sx2

冨中豊彦が部落解放同盟広島県連合会副委員長であることを部落解放同盟自身が解放新聞で公表している。

https://archive.fo/79lLw

見解求める
行政書士による戸籍謄本など不正取得事件究明へ
「解放新聞」(2005.10.24-2241)
 大阪、兵庫の行政書士が、「職務上請求書」を使い戸籍謄本を不正取得し、身元調査に利用していた事件が発覚。その不正取得は全国に広がり1000件以上が確認され、事件の真相解明へ向けて、各都府県の行政書士会にたいする糾明がはじまった。
県行誓芸へ申し入れ
再発防止策など追及
 【広島支局】行政書士による戸籍謄本などの不正取得事件で県連は、9月20日、広島県行政書士会へ①行政書士会での「職務上請求書」の払い出しの方法、管理の仕方②再発防止策③会員の研修実施計画、など6項目の「行政書士による戸籍謄本等不正取得事件に関わって」の申し入れをおこなった。
 申し入れには、県連から冨中豊彦・副委員長、政平智春・書記長、島田健吉・人権対策部長が参加。県行政書士会からは塩出啓典・会長をはじめ副会長、事務局長、総務部長が出席。
 県連の申し入れにたいして行政書士会側は、「①日本行政書士会連合会が「職務上請求書の適正な使用及び取り扱いに関する規則」を今年7月20日付で改正した②職務上請求書を従来は各単位会ごとに作成していたが、全国統一書式にした③行政書士の補助者を登録制にし、補助者証と補助者章(バッジ)を発給するようにした」など、再発防止策について回答した。
 県連は、県行政書士会会員の実態などを含め、あらためて文書での回答を求め、行政書士会側も了承した。

山下真澄

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lwR94 →1949年生まれ。福山市職員を経て、部落解放同盟広島県連合会職員に。現在、部落解放同盟広島県連合会副委員長、一般財団法人ヒロシマ人権財団理事、NPO法人ゆにばーさる理事。

新社会党の推薦候補である。

https://archive.fo/n9wWt

山下真澄が部落解放同盟広島県連合会副委員長であることを部落解放同盟自らが解放新聞で公表している。また解放新聞において部落解放同盟は浄土真宗本願寺派の寺院で過去帳を閲覧すれば部落民を特定できる身元調査ができることを暴露している。

http://web.archive.org/web/20170226184101/http://www.keisenkai.net/teikankannkei/yakuinmei.pdf

部落問題資料室
NEWS & 主張
意見交換し問題提起
「閲覧」と差別結びつかず
NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」で
寺院訪れ「過去帳」利用しある俳優のルーツ探しが

「解放新聞」(2012.08.27-2582)
 NHKのテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」(5月7日放送)で、ある俳優のルーツを、浄土真宗本願寺派の寺院を訪ね、「過去帳」を手がかりにしようとし、閲覧を求め、寺院が「これが過去帳」といって、明治年間の「門徒明細簿」や「門徒戸数控」を開示するようすが放送された。この問題で、8月2日午後、広島県福山市内でNHKとの意見交換をおこない、「過去帳」問題をはじめ部落問題への認識を深め、メディアとしての社会的責任をはたすよう求めた。
  NHKは、「寺院にいけば「過去帳」が安易に閲覧でき、情報を得ることができる」との認識を視聴者に与えたものとの部落解放同盟の指摘をうけとめ、「これを機会に認識をあらたに、「過去帳」問題にとどまらず、「放送してはならない」ということではなく、NHK全体で課題を共有化し、共通理解としていけるようにしたい」との姿勢を明らかにした。
  部落解放同盟からは松岡中央書記長、広島県連の川崎卓志・委員長、岡田英治、広中恵美子、山下真澄の各副委員長、政平智春・書記長らが参加。NHKからは、番組担当者など4人が出席した。
  意見交換は、中央本部と広島県連連名の6月11日付申し入れをうけたNHKの6月29日付回答書をふまえ、経過を確認してからすすめた。
  NHKは、「過去帳」を撮影、放送したことについて、「私どもも、もちろん「過去帳」の存在は知っており、またその中に差別につながる記述がある場合もあって、撮影や編集に当たって注意が必要であることは認識しておりました。したがって、もし差別につながるような記述があった場合は、当然、使用できないものと考えておりましたが、閲覧させてもらうという行為そのものに問題があるとは、その時は思い至りませんでした。放送前に、あらためて該当箇所の試写と検討を行ないましたが、映像の中に問題となるような記述が映っていなかったことと、○○さんがご自分の祖父に限定して住職に尋ねていることから放送可能と判断したものでした。ご指摘のように、「番組を見た視聴者が「過去帳」というものは簡単に見せてくれるものだと思ってしまうかもしれない」という可能性にまでは、注意が及びませんでした」とし、指摘後の確認で、身元調査などに利用される問題がおきているため、仏教宗派では閲覧を禁じている事実を知ったことなどを報告した。

さらに掘り下げるよう要請

 同盟からは、テレビ番組表にも、「広島三原市へ 先祖の手がかり探す旅 過去帳で発見なるか」が書かれており、「過去帳」がいまも生きる差別とつながっているとの認識が甘いことを指摘。自分が部落出身でないことを証明するためにルーツ調べをするケースもあり、NHKのだれもがこうした問題点を指摘できなかったこととあわせ、さらに掘り下げるよう求めた。
  NHKは、あさはかな知識であった。いまならこんな番組欄は書かないし、シーンもカットしている。勉強不足であり、NHK全体で協議していく必要があることを示した。
  同盟からはさらに、差別をなくす立場に立つかどうかが問題であり、部落差別の問題にアンテナをはり、身近なところで連携をとるよう要請した。
  さらに今回の話しあいでの提起を整理し、▽過去帳問題のとらえ方▽放送したことの責任の明確化▽メディアとしての社会的責任▽今後のとりくみの方向性などを文書で提出することを確認した。

部落解放同盟がえせ同和団体とは指摘していないにも関わらず、えせ同和行為を受けたかどうかというアンケートは差別だとして山下真澄は公安委員会に反省を要求するという正真正銘の「えせ同和行為」を実施している。

https://archive.fo/nflJp

部落問題資料室
NEWS & 主張

アンケート調査書のなかに
不当要求団体に「同和関係」と

「解放新聞」(2013.07.15-2627)
暴力追放県民会議が
内容の修正約束し謝罪
  【広島支局】県民文化センターふくやまで4月26日にひらかれた「不当要求防止責任者講習会」で実施されたアンケート調査書のなかに、部落差別を助長し、部落解放運動への偏見をもたせる記載があった問題で、指摘をうけた(財)暴力追放広島県民会議は謝罪をおこない、アンケート内容を修正することを約束した。
  「講習会」は、県公安委員会が県民会議に委託して県内の事業所責任者にたいし、暴力団などの不当要求排除を目的におこなっているもの。
  今回問題になったのはアンケート調査書のなかの「暴力団等から不当要求を受けたことがある」と答えた人にたいして、「相手はどのような団体でしたか」という設問の選択肢のひとつに「③同和関係」と記載していた部分。講習会に参加していた福山市の職員が問題を指摘した。
  指摘をうけた県民会議は「明らかに不適切で誤解を招く表現で申し訳ない」と謝罪し、「「エセ同和行為」という思いであったが、「同和関係」ではすべての同和団体がそうであるように思われる」として修正を約束した。
  県連には、県民会議の役員が山下真澄・県連副委員長を訪ね、謝罪をおこなった。

岡田英治

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Cwbpw

 →1952年生まれ。大阪市職員を経て部落解放同盟広島県連合会職員に。これまで部落解放同盟広島県連合会青年部長、同中央本部中央委員、衆議院議員政策担当秘書、広島女学院大学「平和と人権」特別講師などを務める。 現在、部落解放同盟広島県連合会副委員長、一般財団法人ヒロシマ人権財団理事、世界人権宣言実現を求める広島県実行委員会副委員長。

下原隆資

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/EBvqU

#政平智春

中島敏彦

書記長

時本悟

書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tSafC


沖田隆之

安芸高田市協議会議長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/i8O4k


谷口吉俊

呉市協議会議長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vXug0


泉谷等

尾道市協議会議長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XF8HK

→父は県連書記長で北久保支部初代支部長の泉谷徳一。母はヨシエ。

藤井滋登

福山市協事務局長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ZLsI8

藤本誠二

福山市協藤森支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/NZsw9


上田栄司

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dCMWv

→部落解放同盟市協議長、新社会党因島総支部長、大阪経済法科大中退

野田末広

尾長支部長

平賀悦子

福山市協議会女性部副部長

山岡孝幸

福山市協副議長、東深津支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qrr9b


井上守

駅家近田支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eFrXc


井上芳彦

駅家近田支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2TrLd

 →井上守の息子

高本俊徳

駅家近田支部副支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/gKLYA


三宅正晃

千代田支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kVp1m


中村徹朗

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/eee5d

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

木下達夫

中央委員 

辻駒啓三

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BUJgO

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

石岡隆允

中央委員、県連事務局長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CXohv

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

岡田浩二

吉舎支部

中田征荘

三原市協長谷(ながたに)支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2AIGR

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

作田晃

北久保支部員

西井勢津子

解放同盟中央婦人対策部担当書記、解放同盟広島県連合会新市支部副支部長、支部老人対策部長

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

宮原領治

大崎支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QOIuS

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森分忠孝

府中支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

小森武雄

県東部地協委員長、府中支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟福岡県連合会役員】

#羽音 豊

松本 龍

委員長 (中央委員)(1951.5.17) (株)松本組

組坂繁之

副委員長 (中央委員) (1943.2.25)

#吉岡正博

原 直行

書記長

原 伸一

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/NPdgq

原伸一が部落解放同盟労働政策運動部長であることを部落解放中央共闘会議の機関誌『部落解放共闘情報』が公表している。

https://archive.fo/xavcD

就職差別撤廃にむけ総務省と折衝

 5月22日午後、部落解放中央共闘と部落解放同盟が就職差別撤廃について、総務省公務員課と折衝をおこなった。
 中央共闘からは、清水秀行・事務局長、西村智雄・連合連帯活動局長をはじめ7名、部落解放同盟からは原伸一・労働政策運動部長をはじめ3名が参加、総務省・自治行政局公務員部公務員課の松田満・課長補佐など3名が対応した。
 中央共闘は、自治体関係での公正採用選考の推進について、2007年から総務省への申し入れと話し合いを続けてきたが、今回の折衝は、はじめて部落解放同盟労働政策運動部とともにとりくんだ。

土屋恒明

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0DSs6


松本紀雄

事務局長

#福田登勢子

小西幸恵

執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qhcSs


松本一彦

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rjRS9

福永謙二

執行委員

福永謙二が部落解放同盟筑紫地区協議会書記長であることを人権ライブラリーが公表している。

http://web.archive.org/web/20180427021656/http://www.jinken-library.jp/search_detail/151617.html

講演会
タイトル 人権講座「ひまわり」
時期 2014/8/8~2014/12/5
主体名 (福岡県)太宰府市
人権課題(テーマ) 人権全般・女性・子ども・障害のある人・同和問題・外国人・インターネットによる人権侵害・その他
関連URL http://www.city.dazaifu.lg.jp/syakaikyouiku-ji/zinkenkouza/himawari_26.html
内 容

《事業の概要》
・第1講 8/8(金)「人情は国境を越えて~生活をとおしての多文化交流~」 参加 92名
・第2講 9/6(金)「あなただって私だってすばらしい~性的マイノリティ差別と教育実践」参加 122名
・第3講 10/3(金)「DVの実態と未然に防ぐための教育とは」 参加  71名
・第4講 11/7(金)「同和問題を自分の課題とするために」        参加  78名
・第5講 11/16(日)「共に生き、共に学ぶということ~就労、学校の現場から~」 参加  97名
・第6講 12/5(金)「同和問題実態調査からみえてきたこと」       参加  88名
《目的》
 同和問題をはじめとしたさまざまな人権問題を学び、誰もがもつ命の尊厳を身近なこととしてとらえ、人と人がふれあい、語り合えるような学びの場づくりを推進していくことを目的とする。
《対象》
市民ほか、人権・環境・教育・福祉等関係者
《主催・共催》
太宰府市・太宰府市教育委員会
《登壇者等》
第1講:千葉 由紀子氏 (福岡広州ライチクラブ事務局長)
第2講:眞野 豊氏 (NPO法人 LGBTの家族と友人をつなぐ会)
第3講:原 健一氏 (佐賀県DV総合対策センター所長)  ↓下欄へ続きます。
《プロフィール》
第4講:堀内 忠氏(公益社団法人 福岡県人権研究所副理事長)
第5講:福本 信吾氏(とびうめワークセンター施設長)・江藤 経史氏(福岡県立八女工業高教諭)
第6講:福永 謙二氏(部落解放同盟筑紫地区協議会書記長)
《備考》
講演会場:第1・2・3・4・6講 太宰府市南隣保館  時間:19時~21時
       第5講 福岡県立太宰府特別支援学校  時間:14時~16時(昼講座)

宮崎 茂

執行員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2Jcuu


楢崎弥之助

(中央委員、死去) 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fxRHa

←被差別部落出身ではないが松本治一郎の姪の長女と結婚し被差別部落に住むようになった

久保克彦

北九州地区・小倉地区協議会委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3LRvb

 →福岡県北九州市出身。福岡県立小倉商業高校出身。下富野児童館館長。

岩下和子

小倉地協仲通り支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/4OwvS

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森下元

筑後地協委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5Rbwz


組坂幸喜

筑後地協書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vuvVV

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7WvxX

(1965.11.3生、九州大谷短期大学非常勤講師)

組坂幸喜が部落解放同盟福岡県連合会筑後地区協議会書記長であることを小郡市が公表している。

https://archive.fo/FYuPi

8/10 筑同研 人権・同和教育集中講座
筑同研 人権学習ワークショップ 
【と   き】  2017年8月10日(木) 9:30受付、10:00~16:30
【と こ ろ】  小郡市生涯学習センター 七夕ホール
      福岡県小郡市大板井1180-1
【講   師】  組坂 幸喜さん(部落解放同盟福岡県連合会筑後地区協議会 書記長)
【内   容】  「部落問題の視座」(仮題)
【参加費】  1,500円 (資料代として)

宮本勇雄

部落解放同盟福岡県連裏粕屋地区協議会委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xzPXj

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/bvHr1

宮本勇雄が部落解放同盟福岡県連裏粕屋地区協議会委員長であることを人権フォーム21が公表している。

https://archive.fo/qUX0t

人権教育・啓発に関する答申案に対して寄せられたご意見の一覧
(順不同) 1999年7月29日付
受付番号 発信人・所属
4友永健三(部落解放人権研究所所長)
6村越末男(部落解放人権研究所理事長
45岸本 護・部落解放同盟鳥取県連智頭町協議会議長
53宮本勇雄・部落解放同盟福岡県連裏粕屋地区協議会委員長
60川上兼博・部落解放同盟鳥取県連高野支部支部長
77中田節子・部落解放同盟鳥取県連東部地区協議会女性部長
148吉岡廣義・部落解放同盟島根県連委員長
155組坂繁之・部落解放同盟中央本部
181三上 哲伸・部落解放同盟 神奈川県連 執行委員長
182今西 充・部落解放同盟 神奈川県連 副執行委員長
183杉本 幸太郎・部落解放同盟 神奈川県連 財務委員長
184百瀬 良子・部落解放同盟 神奈川県連 執行委員
185川端 幹夫・部落解放同盟 神奈川県連 山北支部 支部長
186三上 哲伸・部落解放同盟 神奈川県連 秦野支部 支部長
187藤川 正樹・部落解放同盟 神奈川県連 伊勢原支部 支部長
188土谷 満男・部落解放同盟 神奈川県連 伊勢原支部 支部長
189長澤 泰・部落解放同盟 神奈川県連 厚木支部 支部長
190蓮沼 政俊・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 議長
191中村 彰信・部落解放同盟 神奈川県連 六浦支部 支部長
192窪田 秀光・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会
193酒井 巳代司・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会
194中村 彰信・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
195新藤 充・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
196松本 勲・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
197布施 久子・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
198根本 信一・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
199山田 道子・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
200蓮沼 政俊・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
201植村 一太郎・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
202内山 初江・部落解放同盟 神奈川県連 横浜市協議会 
203安部 寛・部落解放同盟 神奈川県連 厚木支部
204田村正光・美鳥       部落解放同盟 神奈川県連 川崎支部
208円谷 洋介・部落解放神奈川県共闘会議 議長
209石垣 喜久雄・部落解放川崎地区共闘会議 議長

下川光

筑後地協副委員長 

中山末男

筑後地協副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XdamF

←中山武敏の弟

絵本『ばあちゃんのリヤカー』において、中山末男が部落出身だと公表されている。

https://archive.fo/EiXKE

ばあちゃんのリヤカー

題字 中山末男  絵 高津和圭乃  編 堀内忠
発行 公益社団法人福岡県人権研究所
2015/8/15初版発行 A4カラー32頁 頒価 1000円+税 在庫:○

中山三兄弟(中山武志、中山武敏、中山末男)を育てた母の記録

この絵本は、人権教育に取り組んでいる教師たちから「中山のばあちゃん」、「中山のばあちゃん」と慕われていた中山コイトさんが、部落差別と闘(たたか)いながら、子育てをしてきた生きざまの記録です。
中山コイトさんは、ある時は厳しく、ある時は優しく、叱咤激励しながら自分の生きざまを教師たちに語りました。その語りを久留米市同和教育研究協議会の教師たちが地元教材としてまとめた「ばあちゃんのリヤカー」をもとに編集させていただきました。
(堀内忠「『ばあちゃんのリヤカー』発刊にあたって」より)

中山末男が部落解放同盟筑後地区協議会委員長であることを杵築市が公表している。

https://archive.fo/IAj7X

杵築市「差別をなくす運動月間」人権・同和問題講演会開催のお知らせ!
平成29年度杵築市「差別をなくす運動月間」人権・同和問題講演会を開催します。
 杵築市では、8月の『差別をなくす運動月間』に、同和問題の解決をめざすとともに、さまざまな人権問題に関する理解を深める機会にしていただくため、下記のとおり講演会を開催します。
 多くの皆様がご参加くださいますようご案内申し上げます。

【講演会内容】
〇期日 
平成29年8月5日(土曜日) 10時00分~12時00分

〇場所 
杵築市役所山香庁舎(山香中央公民館) 3階 多目的ホール

〇日程
9時30分~ 受付
10時00分~ 開会行事

         講演会
         演題  「共感の橋を懸ける」
         講師  部落解放同盟筑後地区協議会委員長
                    中山 末男 (なかやま すえお) さん

【講師のプロフィール】
福岡県久留米市に生まれ育った中山末男さんは、解放同盟筑後地区協議会委員長を務める。久留米を拠点に人権啓発一筋に生きてきた。剛直+やさしさを併せ持つ人間性が中山さんの真骨頂。今も第一線を飛び回る日々。父は解放運動の先駆者として生きた。母は廃品回収のリヤカーを引き家族を支えた。その生き方は人権劇となり、幾度も上演されてきた。2015年絵本になり出版された。兄は狭山事件の主任弁護人を務める。人権啓発、教育を続けることが差別との闘い。「久留米から発信する人権のまちづくり」を仲間と共に確信をもって挑み続ける。夢のために…、中山さんの熱い思いを伝える講演内容。

森岡 修

筑紫地協委員長 (上杉佐一郎の甥)

原田秀正

飯塚市協委員長

安永勝利

飯塚市協書記長 

安永勝利は「部落解放同盟飯塚市協議会書記長」であることを飯塚市が暴露している。 [179] [180]

山口 渉

解放同盟九州ブロック副議長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zE9YH

高田保男

福岡市協議会執行委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Nwub4

斉藤竹美

隅田支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1nOpr

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

斉藤竹美が部落解放同盟福岡市協議会隅田支部長であることを福岡市が暴露している。

http://web.archive.org/web/20180326152740/http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/12850/1/unsinsiryou1tenpusiryou.pdf

委員研修会
演題「人権を尊重するまちづくりの取り組みについて」
講師 部落解放同盟福岡市協議会
隅田支部長 斉藤 竹美

深川弘輝

福岡市協千代第1支部支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/q08ON

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

池 勝

福岡市協議会書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ESs2a

池勝が部落解放同盟福岡市協議会書記長であること、及び連絡先電話番号・メールアドレスを福岡市人権啓発センターが公表している。

https://archive.fo/nVsbL

氏名 	池 勝 
ふりがな 	いけ まさる 
分野 	同和問題  
現職 	部落解放同盟福岡市協議会書記長 
専門領域、講座手法、プロフィール、ホームページアドレスなど 	同和問題、人権教育 
最近の講演テーマ 	○解放運動の現状
○同和問題の現状と課題
○私が歩いてきた道~部落差別に打ち克って~
○地域で人権意識を高めるために
○部落差別の現実から、学校教育に期待するもの

https://archive.fo/Ysm28

活動分野 	同和問題  
代表者 	執行委員長 高田 保男 
連絡担当者 	池 勝 
連絡先電話番号 	***-***-**** 
FAX番号 	***-***-**** 
メールアドレス 	***@***.***.ne.jp 
主な活動 	部落差別をはじめ一切の差別をなくすとりくみを進めています。興味・関心がある方は、是非御一報ください。

このように部落解放同盟が積極的に役職名を公表しているにも関わらず、それを引用すると「差別」「人権侵害」「プライバシー侵害」などと逆ギレし、さらに相手を「部落差別者」と侮辱している。

池 さよこ

福岡市協議会女原支部青年部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/RG8eQ

水上 勉

福岡市協議会

田中真理子

部落解放同盟福岡市協議会執行委員(女性対策部長)

田中真理子が部落解放同盟福岡市協議会執行委員(女性対策部長)であることを福岡市人権啓発センターが公表している。

https://archive.fo/fBVzj

氏名 	田中 真理子 
ふりがな 	たなか まりこ 
分野 	同和問題、子ども  
現職 	部落解放同盟福岡市協議会執行委員(女性対策部長) 
専門領域、講座手法、プロフィール、ホームページアドレスなど 	同和問題 
最近の講演テーマ 	○部落差別の現実と今後のとりくみについて
○子どもの目線で子育てを(就学前教育に関して)
○子どもの目線で考えていますか?〜しつけと虐待を考える〜
○保護者、職員の同和問題に対する理解と認識を深めるための啓発は、どのようにすすめられているか
○これからの解放運動と保育所に望まれるもの

藤井梅治

部落解放同盟福岡市協議会女原支部事務局長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/t87QS

藤井梅治が部落解放同盟福岡市協議会女原支部教育活動推進委員会委員長であることを福岡市人権啓発センターが公表している。

https://archive.fo/lTE6z

氏名 	藤井 梅治 
ふりがな 	ふじい うめじ 
分野 	同和問題  
現職 	部落解放同盟福岡市協議会女原支部教育活動推進委員会委員長 
専門領域、講座手法、プロフィール、ホームページアドレスなど 	【専門領域】同和問題
最近の講演テーマ 	○部落差別の実態 ○同和教育・保育に期待すること ○私の生いたち、生きざま

播磨昭吉

部落解放同盟福岡市協議会

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jpMFA


吉岡 綾(のち内屋 綾)

部落解放同盟福岡市協議会事務局員  1982年福岡市の被差別部落の生まれ

稲原光明

部落解放同盟糸島市協議会委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7DMtB


清原留夫

部落解放同盟古賀・新宮地域協議会委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xg6SX


友原春雄

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/J5L5D


下川俊秀

部落解放同盟中間市協議会副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9I6uZ


松崎一

部落解放同盟福岡県連合会川崎町連絡協議会副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aLLvG


杉本勝行

部落解放同盟田川市協議会副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Ao5U2

篠原茂

鞍手地協書記長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/oC5I3


南川健一

門司地協 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Pi486


三好貴一

古賀地協顧問

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/EzJXO


塩手真吾

(死去)福岡市協議会執行委員長、市議

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/GE3Zc


山田重光

部落解放同盟門司地協 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/IKn0A

馬場一榮

部落解放同盟門司地協 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/8nIpW


原田正

福智連絡協議会委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JM21h

 →全国人権・同和教育研究大会出席と偽り町の助成金40万円を詐取した容疑で、2016年4月6日、福岡県警に逮捕された。[181]

福智町元課長を収賄容疑で再逮捕へ 同和団体に便宜か
2016年5月18日12時19分
 同和団体への助成金に対し便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、福岡県警は18日にも、同県福智町の元人権・同和対策課長、鈴木秀一容疑者(61)=詐欺罪で起訴=を収賄容疑で再逮捕する。捜査関係者への取材でわかった。
 また鈴木容疑者に現金を渡したとして、元福智町議で部落解放同盟福智連絡協議会委員長の原田正容疑者(86)=同=についても贈賄容疑で再逮捕する。
 捜査関係者によると、鈴木容疑者は同協議会への町の助成金を減額しない見返りに、原田容疑者から現金約10万円を受け取った疑いがあるという。町の説明では、鈴木容疑者は助成金の交付の決裁に関わり、同協議会には昨年度、約1100万円が支給されていた。(稲垣千駿)

[182]

福智町汚職
元課長に有罪判決 福岡地裁支部
毎日新聞 2016年9月15日 12時04分(最終更新 9月15日 12時04分)
 福岡県福智町の同和団体への補助金支給を巡る汚職事件で、収賄罪などに問われた元町人権・同和対策課長、鈴木秀一(しゅういち)被告(61)に対し、福岡地裁田川支部は15日、懲役3年、執行猶予4年、追徴金12万2570円(求刑・懲役3年、追徴金12万2570円)の有罪判決を言い渡した。岩田光生裁判官は「公務員としてあるまじき行為で刑事責任は軽視できないが、素直に自白している」と述べた。
 判決によると、鈴木被告は2014年12月?今年2月、架空の出張名目で旅費計約33万円を町から詐取した。さらに昨年12月、補助金支給で便宜を図る見返りに、元町議で前部落解放同盟福智連絡協議会委員長の原田正被告(87)から現金10万円などを受け取った。
 贈賄罪などに問われた原田被告に対する判決もあり、岩田裁判官は懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役3年)を言い渡した。【斎藤毅】

[183]

地方自治法違反
元町議に町営住宅売却 福岡・福智町
毎日新聞2017年8月18日 07時30分(最終更新 8月18日 10時13分)

 福岡県福智町が地方自治法で売却を禁じられた「行政財産」である町営住宅を、居住者の元町議(88)に売却していたことが17日、関係者への取材で分かった。町営住宅の土地の一部は売却前から県の護岸工事の用地となることが決まっており、元町議は購入後に転居して県から移転補償費約4600万円を受け取っていた。嶋野勝町長は元町議から売却を再三要求された事実を認めており、町営住宅を巡る不透明な土地取引が浮き彫りになった。

    <町長「私は被害者。早く縁切りたかった」> 

 関係者によると売却したのは同町伊方にあった町営住宅「尾崎団地」の土地約640平方メートル。団地は2世帯が入居する木造平屋住宅約60平方メートルで、元町議は1部屋の一部を増築して入居していたが、老朽化のため町が2013年3月に払い下げを決定。14年12月に建物を無償譲渡し、土地は129万円で売却した。
 町営住宅は、自治体が所有する財産のうち「行政財産」に区分され、地方自治法は原則として売却や譲渡を認めておらず、違反すれば取引は無効と定めている。用途廃止をして「普通財産」に変えるか、国土交通相の許可を得れば売却できるが、町はいずれの手続きも取っていなかった。
 さらに、この土地の一部は売却前から、近くの長浦川の護岸工事用地として使われるため、移転補償の対象になることが決まっていた。14年7月の豪雨で護岸が損壊し、嶋野町長が県に工事を求める要望書を提出。これを受けて県は護岸工事を決め、同年12月16日、住人の元町議に町営住宅の土地の一部が移転補償の対象になることを伝えた。
 元町議は同年8月に町長らに早期売却を強く求めるなどして、同年12月24日に町営住宅の土地を購入。移転補償対象だった一部の土地以外も工事車両置き場に使うことになり、15年9月、県が元町議に移転補償費約4600万円を支払うことで合意。元町議は町内に新築した自宅に転居した。
 元町議は1999~2011年に町議を3期歴任。土地購入時は部落解放同盟福智連絡協議会委員長だった。嶋野町長は「元町議に依頼されて早期売却を指示した。行政財産の売却が違法とは知らなかった」と釈明。元町議は「売却を働きかけたことは一切ない。移転補償の対象になるとは予想していなかった」と話している。【志村一也】
ことば「行政財産」
 自治体が所有する「公有財産」のうち、庁舎や学校、図書館、公園、公営住宅、公民館の他、地上権や特許権なども含めた公用や公共用に使われる財産。原則として売却や譲与はできず、違反すると取引は無効となる。それ以外の公有財産は普通財産で、自治体の権限で売却や譲渡ができる。

中杉芳夫

小倉地協幹部、福岡県議(社会党) 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9qnqD

 →1986年1月に社会党を離脱し、部落解放同盟から除名。1986年7月、老人ホーム乗っ取りの強要容疑で福岡県警に逮捕。全国部落解放新和同盟の委員長を名乗る。

島田悟

中間市協議会委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/y3HPZ


高田保男

福岡市協議会執行委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Nwub4


田丸実男

田川市協議会書記長

藤川正恭

桂川町協議会書記長、町議(民進党)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/A81Rn


木村博通

糸島郡協書記長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0MmgJ


鐘井光雄

宗像郡協書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/5ZFkc


山本藤太郎

筑紫地協委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vCZJy

 →上杉佐一郎の妻の政子の遠縁

松浦敏春

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kTEyg  →上杉佐一郎の妻の政子の遠縁

糸山正義

筑紫地協書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/yKYLD


高田繁

福岡県連常任委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zNDMk


西原正人

福岡県連常任委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/AQiM1

平井安次

県連会計、筑後地協委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/o4iA2


吉元成治

中央執行委員 福

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/OHC0o


田中美幸・田中美穂

福岡市協青年部

吉尾博行

直方支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CVCOp

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PKh05

林和枝

久留米市連絡協議会水分支部長

上原優子

久留米市連絡協議会梅満支部長

津留崎美栄子

久留米市連絡協議会国分支部長

杉本博行

久留米市連絡協議会西町支部長

吉田譲二

久留米市連絡協議会水分支部長

松本伊三男

久留米市連絡協議会染支部長

松下利勝

田川地区協議会会長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2yXdL

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

崎野武雄

櫛毛支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fnCqr

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

中野勇

東川支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/RPB2t

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

田中唯信

八丁支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/hsWrP

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松江正明

上真崎支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/vkgFc

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

木下春義

飛渡支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/H8VRS

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

小松春男

米田支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/7Mghe

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西本薫

東田原支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xpAGA

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

山野隆惟

池尻支部初代支部長 福岡県田川郡川崎町池尻 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9RAiC

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

村田親亮

東陽大ヶ原支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aUfjj

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

見月勸

川崎町連絡協議会委員長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nIUvZ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

森元幸夫

上真崎支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JLhyb

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松江範雄

上真崎支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YFgMf

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

滝本久吉

丸山支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cwAZC

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

西本亘

東田原支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/B9VoY

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/OYABE

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

熊上茂

黒原(くろばる)本町支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1NfOk

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

小堤治

黒原本町支部副支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rqAdG

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

新屋節子

黒原本町支部女性部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Effqm

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

中川順子

筑紫地協美咲支部女性部長

武光千代子

美咲支部女性部

武光誠

美咲支部青年部

牧野豊子

豊前築上地協、岸井支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fEz1H

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

→夫は牧野一二三、息子は牧野英年

組坂若記

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/stfen

清水春光

解同田川地協副会長を経て部落解放豊前地区共闘会議議長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/gHe2o


田中伊太郎

田川水平社結成の参加者 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tvUe4

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

花岡照雄

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。https://archive.fo/GkzrK

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

小田明

中央委員 福岡県

梅永茂美

中央委員 福岡県嘉麻市

丹村末子

中央委員

山根守

中央委員  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UbTE7

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松下利勝

中央委員、田川地協会長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2yXdL

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

高田光雄

福岡市協議会委員長、会計監査

楠原勇

糸島地協委員長

原田貢

京都(みやこ)・行橋地協会長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VeyFO

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

宮浦寛

福岡市協議会 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/73dSu

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

→福岡県議会議員

河西昭信

田川地協委員長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

支部長

牛島俊明

立花町支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kRS5a

牛島俊明が部落解放同盟立花支部長であることを解放新聞が公表している。当該記事は部落解放同盟が自作自演で差別はがき事件を起こした際に、部落解放同盟が差別はがきの悪質さを告発するものである。事件は2007年発生したが、無論当時は『同和地区Wiki』も『ネットの電話帳』も存在しない。部落解放同盟に送られる差別はがきは『同和地区Wiki』や『ネットの電話帳』により引き起こされたという部落解放同盟の主張が誤りであり、むしろ原因は部落解放同盟自身にあることを証明するような事件である。

https://archive.fo/lHCCV

立花町で真相究明集会
「解放新聞」(2007.03.19-2311)
 【福岡】立花町役場の職員、Aさん(立花支部員)の、職場・地域からの排除を迫ってAさん宅や上司、子どもの学校、町長らに部落差別ハガキを送りつけ、03年12月いちい3年以上、Aさんと家族の生活、生命を脅かしている悪質非道な立花町連続差別ハガキ事件が、ますます悪質化している。2月23日に真相究明集会を現地でもった。
 05年3月にはAさん宅の金品が盗まれ、直後に「早く辞めさせないから手を討ちましたよ」という犯行声明的な差別ハガキが送られた(関連2216号)。今秋の年末・年始には、部落出身のB職員にも「次はあなたの番よ!」「明けま死んでおめでとう」というハガキが送りつけられた。犯行は拡大している。
 県連は、被害者を全力で支え、県・町の行政・議会や警察、各団体にも働きかけて糾弾闘争を強めている。とくに犯人の特定は、被害者の生活、生命にかかわる喫緊の課題だ。立花町では90年代なかばにも、部落出身の中学校教諭が連続差別ハガキで別の中学校に転勤を余儀なくさせられる事件が起きたが、未解決。被害者の泣き寝入りに終わらせない、と闘いの決意を固めている。
真相究明へ集会
犯人特定と1日も早い解決めざし
立花町連続差別ハガキ事件で
 【福岡】一刻も早い犯人の特定――犯人の猛省に向け、福岡県連と筑後地協の主催で「立花町連続差別ハガキ事件真相究明集会」を2月23日に立花町内でひらいた。県内の同盟員や共闘・連帯する仲間600人が、町立体育館の駐車場に集まり、八女警察署長と町長に要請団を送って犯人特定を強く求めた。同時に、事件をみずからの問題ととらえ、解決への日びの闘いを強めようと誓いあった。
「脅迫」容疑で捜査も
 政府は被害者を救済するどころか部落差別を裁く立法さえ怠り続けている。そのため、警察は、事件発生から1年後の04年12月の差別ハガキで当て字に使われた「死」の漢字を根拠に、ようやく「脅迫」容疑で捜査に入った実態だ。遅遅として犯人特定がすすまない状況に、県連は、県議会でも「県警も断固とした姿勢でとりくみ、捜査を尽くしたい」という答弁(警察委員会、06年3月)を引き出すなどの捜査の前進と法整備を強く求めている。
 集会では、開会にあたり、筑紫地協の森岡修・委員長が「「罪を憎んで人を憎まず」という教えがあるが、差別には満腔の怒りと海よりも深き悲しみを抱く」と語り、吉岡正博・県連書記長が「この差別ハガキできつい思いをした気持ちは、福岡県内の一人ひとりの問題として今後とも県連、地協、ともに連帯しながら1日も早い解決にがんばる決意を強く確認し、とりくみをすすめたい」と主催者あいさつをした。
立花町長と八女警察署長に要請
 現状報告では、筑後地協の組坂幸喜・書記長が、卑劣きわまりないこの事件の概要や差別性を時系列にそって報告し、糾弾闘争への意志統一をおこなった。
 犯行対象のBさんへの拡大を告げた、Aさんあての年末の差別手紙を、Aさんの子どもがポストで見つけて「見せるとお父さんが苦しむだろう」と1か月以上も机にしまいこんでいた経過も語り、「このような家族の思いを考えたとき、私たち一人ひとりのこの事件へのとりくみが本当に十分だったのかと自己反省せざるをえない」とのべ、「あわせて行政と警察に1日も早い事件解決に向けたとりくみを強力に要請したい」と提起。「もう一度、一人ひとりが被害者、当事者の気持ちになって、日び、この差別事件解決にとりくんでいただきたい。闘いの方向性を、犯人の特定――犯人の反省をうながす。そして人権確立社会をめざす。この一点で歩みたい。ともにがんばろう」と訴えた。
 集会決議を、部落解放八女地区共闘会議の馬場隆・議長が読みあげて採択し、「この差別ハガキ事件が解決しない限りは部落の完全解放はない。この意気込みでしっかりと運動をやっていこう」と朝倉地協の探野良二・書記長が閉会あいさつ。組坂繁之・県連副委員長の音頭で団結ガンバローをおこなった。
 連帯あいさつでは、部落解放共闘福岡県民会議の志岐玲子・副議長、筑後地区人権同和教育研究協議会の高森次男・会長、立花町職員労働組合の春口陽一・執行委員長、八女地区企業内同和問題研修推進協議会の坂至寿・会長((株)フジキ工芸産業)が、それぞれ決意表明。立花町立光友中学校の校長や、同校の04・05年度のPTA三役一同から送られたメッセージを、福永謙二・県連執行委員が読みあげて確認した。
 要請行動には、吉岡県連書記長、中山末男・筑後地協副委員長、牛島俊明・立花支部長の3人を立花町長に、松本一至彦・県連執行委員、下川光・筑後地協副委員長、Aさんの3人を八女署長に送り出した。要請後、筑後地協の中山、下川の両副委員長が報告した。

熊本和彦

松本龍が福岡県連の委員長を務めていて、組坂繁之が副委員長を勤めている。 福岡には22の地協が存在する。

【部落解放同盟山口県連合会役員】

部落解放同盟山口県連合会

川口泰司

福岡秀章

新南陽支部 部落史研究で知られる『部落学序説』は福岡秀章を以下のように紹介している。[184]

田所蛙治氏に類似した人に、部落解放同盟山口県連新南陽支部の福岡秀章氏がいます。
彼も、自らを研究者ではなく運動家であるといいますが、その言葉と違って、彼の書斎には、部落解放運動に関する貴重な資料が多数並べられています。時々、貴重な蔵書をお借りして読ませていただいたことがありますが、研究者ではなく運動家に過ぎないという言葉と違って、その研ぎ澄まされた感性は、部落史研究者のとうてい及ぶところではないと思っています。

一方、『部落学序説』は公表した研究内容に「被差別部落の地名・人名の実名記載をしないこと」が差別的だと「部落解放同盟山口県連新南陽支部」の一員から批判された為、削除した旨公表している。当該人物が福岡秀章かどうかは不明である。しかし川口泰司とは真逆の批判を受け『部落学序説』は研究自粛を余儀無くされており、川口泰司は部落解放同盟山口県連書記長として何故『同和地区Wiki』を批判した場合と真逆の理由で『部落学序説』が表現規制を強いられたのか、説明責任があるだろう。

岩田利平

名誉顧問

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/l21Tu  『解放新聞山口県版』(2007年11月30日)は

1911年、岩田利平さんは萩の玉江部落で生まれ育った。

と暴露した。さらに岩田利平は

この玉江地区には約90戸あるが、その一割くらいは一般地区の人と結婚している。昔はそんなことはなかった。
でも息子から送られてくる手紙には絶対「玉江3区」とは書かれていない。
自分が息子に手紙を送るときも、息子が気を使っているので「玉江3区」とは書けない。これが現実である。

と述べ、「山口県萩市山田玉江3区」が部落だと暴露している。[185]

岩田貞雄

財務委員長、萩支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/uZL7K

[186]

浅田政美

副委員長、周南支部 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/3IkyZ

[187]

藤田繁男

会計監査

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JTLlO

 [188]

松村元幸

会計監査 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/li5W9

 大阪同企連啓発研修会の現地研修の為に松村元幸はフィールドワークを開催し、同和対策事業の成果を説明(同和地区を案内)した。[189]

竹嶋政志

執行委員、柳井支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9w5La

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/zaqaw ←(編集者註)但し、この電話番号はじゃがいも炉ばた焼のものであり、竹嶋政志のものではない。投稿者がどのような意図で別人の電話番号を投稿したのかは不明。

 [190] [191]

高津吉隆

執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/azKLR

 [192]

高松克圭

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/oq4Ze

[193]

浅田文男

執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BfKbU

[194]

宮川力雄

執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ptJZV

 [195] 2005年5月の山陽小野田市長選挙で、部落差別を利用した悪質な差別ビラが配布された事件について、宮川力雄は事件の背景にある市民の部落差別にたいする意識の低さ、教育・啓発の弱きなどを指摘した。部落解放同盟の機関紙『解放新聞』によると事件の概要は以下の通り。

05年5月10日、山陽小野田市長選挙で、「「知っていますか」市議A(実名)は極悪人ですよ
 「その仮面を剥ぐ」」という見出しで、A候補にたいする誹誘・中傷ビラが山陽小野田市民の一部地域にまかれたもの。ビラの内容は、A候補者にたいしてのスキャンダルなどの記事で埋め尽くされているが、その文中にA候補者の父親について「(中略)……萩生まれ、萩育ちの〇〇〇〇氏(実名)が、小野田のA家に養子として迎えられ、功なり名をとげる道を選んだのは、何故か。究極の真実は、被差別部落出身ということや」と書かれていた。これは、部落にたいする社会意識としての差別観念を選挙に利用した最も悪質な差別行為である。"

このように部落解放同盟は部落差別を告発する一方で「山口県萩市」の部落を黒塗りせずに暴露している。 [196]

山本利平

書記長

部落解放山口県連合会は以下のように報告している。[197]

翌年、一九六七年四月には県連書記長の山本利平(下関市)が県会議員に初当選した。その後、一九七九年四月(三期/一二年間)まで、日本共産党公認の県会議員として活動する。

一九六八年一二月一日には山口市商工会議所で解放同盟山口県連第一七回定期大会が開催され、代議員七〇名が参加。委員長に金本謙次、書記長に山本利平、書記次長に村崎勝利などを選出する。

金本謙次

金本謙次

部落解放山口県連合会は以下のように報告している。[198]

一九六八年一二月一日には山口市商工会議所で解放同盟山口県連第一七回定期大会が開催され、代議員七〇名が参加。委員長に金本謙次、書記長に山本利平、書記次長に村崎勝利などを選出する。

村崎勝利

書記次長

部落解放山口県連合会は以下のように報告している。[199]

一九六八年一二月一日には山口市商工会議所で解放同盟山口県連第一七回定期大会が開催され、代議員七〇名が参加。委員長に金本謙次、書記長に山本利平、書記次長に村崎勝利などを選出する。

#上田卓三は1972年7月には山口県光市の路上で全解連山口県連の書記長村崎勝利ならびに光支部長村崎寧に対し、上杉佐一郎らと共に暴行傷害事件を起こし、光警察署に告訴されている。

松浦憲二

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tt8LY

 松浦憲二は

戦後の部落解放運動の再建は、1949(昭和24)年7月17日、吉敷郡小郡町で結成された部落解放全国委員会山口県連(委員長・柳井政雄)に始まる。

と述べ、吉敷郡小郡町(現在の山口県山口市小郡)の部落を暴露している。[200]

部落解放山口県連合会は以下のように報告している。[201]

「同対審」答申 国民大行進
一九六六年八月一一日から九月一二日まで「同対審」答申完全実施要求国民大行進が九州から東京まで行われ、山口県連から松浦憲二が隊員として参加した。行進隊は八月一五日に下関市に到着し、山口市で県民総決起集会を開催。そして山口市周辺の被差別部落に入り活動。一六日には光市に泊り、一七日には広島県に入った。

宮川末広

中央委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ptJZV

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松村一

県連副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/li5W9

藤本謙吾

県連執行委員長、宇部支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

藤本謙吾は部落解放同盟山口県連合会委員長であることを「部落解放同盟山口県連合会」が暴露している。[202]

【部落解放同盟岐阜県連合会役員】

上田秋尾

岐阜県連結成者の一人 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qNmBS

→滋賀県出身。

古田健二

岐阜県連合会執行委員長

吉田庄一

県連委員長

石井輝男

大垣支部長 →父親は福岡県八女市出身。大垣市南若森町生まれを自称していたが実は部落出身ではなく、大垣市十六町の出。妻が大垣市若森町出身だったため解放同盟に入った。[203]

石井涼也

大垣支部支部長 →大垣市笠木町在住、土木業「株式会社イシイ」(本社・大垣市)社長。岐阜県連委員長で大垣支部長の石井輝男の息子。2015年8月30日に殺人未遂の共犯で逮捕され、2015年9月18日に起訴された。2016年10月18日、岐阜地裁で懲役5年の実刑判決を受ける。[204]

下城信彦

大垣支部員 →部落出身ではない。大垣市中野町在住。エスケイ開発観光株式会社(本社・大垣市)代表取締役。石井涼也とともに殺人未遂で逮捕起訴。2016年10月18日、岐阜地裁で懲役5年の実刑判決を受ける。[205] [206]

岐阜・瑞穂市の殺人未遂で、共犯の男逮捕 2015/8/31
2015/10/11 に公開岐阜・瑞穂市の殺人未遂で、共犯の男逮捕
(岐阜県)
今年1月、岐阜県瑞穂市で会社役員の男性を刃物で襲い重傷を負わせたとして男女3人が逮捕された事件で30日、共犯とみられる会社社長の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。
逮捕されたのは、岐阜県大垣市の土木関係会社の社長・石井涼也容疑者(46)。
警察の調べによると、石井容疑者はすでに逮捕されている下城信彦容疑者(47)ら男女3人と共謀して今年1月、瑞穂市で山崎光実さん(51)の首や胸などを刃物で刺し殺害しようとした疑いがもたれている。
石井容疑者と山崎さんは同じ会社で働いていたというが、調べに対し容疑を否認していて、警察では動機なども含め詳しく調べを進めている。
[ 2015/8/31 9:26 中京テレビ]
http://www.akita-abs.co.jp/news/nnn/news86226251.html
2015年8月30日 23時09分
役員刺傷容疑で上司の社長逮捕 岐阜・瑞穂の事件
岐阜県瑞穂市で1月、土木建設会社の取締役山崎光実さん(51)が自宅駐車場で刺され、重傷を負った事件で、県警捜査1課などは30日、同じ会社の社長石井涼也容疑者(46)=同県大垣市笠木町=を殺人未遂容疑で逮捕した。
この事件では、殺人未遂容疑で、別の会社の役員やトラック運転手ら男女3人が既に逮捕されている。
逮捕容疑では、石井容疑者は1月8日午後8時ごろ、3人と共謀し、駐車場で山崎さんの首や胸を刃物で数回刺して殺そうとしたとされる。
「なぜ逮捕されたのか分からない」と容疑を否認している。
県警によると、4人は犯行を指示した役や実行役、現場への送迎役に分かれるとみられる。
先に逮捕された3人のうち容疑を認めている2人の供述から、石井容疑者の関与が浮上したという。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015083090230952.html
土木会社役員刺傷:社長も殺人未遂容疑で逮捕 岐阜県警
毎日新聞 2015年08月30日 21時06分
岐阜県瑞穂市の土木会社役員を刺し重傷を負わせたとして3人が逮捕された殺人未遂事件で、県警は30日、この土木会社の社長、石井涼也容疑者(46)=同県大垣市笠木町=を殺人未遂容疑で逮捕した。
「なぜ逮捕されたのか分からない」と否認しているという。
逮捕容疑は、3人と共謀して1月8日夜、瑞穂市稲里の土木会社役員、山崎光実(てるみ)さん(51)方の駐車場で、山崎さんの首や胸などを刃物で数回刺して殺害しようとしたとしている。
既に逮捕されている観光バス会社社長、下城信彦容疑者(47)も否認しているが、他の2容疑者は「下城容疑者から依頼された」と容疑を認め、
2容疑者の供述から石井容疑者の関与が浮上した。
http://mainichi.jp/select/news/20150831k0000m040069000c.html

丸山力

大垣支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/EEGPf


山口尚晃

県連書記長 →部落出身ではない。

山田春治

岐阜県連高山支部長

【部落解放同盟愛知県連合会役員】

吉田勝夫

委員長、書記次長、津島支部、愛知県連委員長(死去)

愛知県あま市西今宿平割三22←(編集者註)『NTT電話帳』によると、愛知県あま市西今宿平割三22の後には番地が割り振られており、22-1の居住者は吉田姓ではない。よって、この住所は吉田勝夫のものでない可能性が高い。何を根拠に投稿者が当該住所を吉田勝夫のものとしたのか不明である。

https://www.jusyopon.com/data/2012/index.php/25/1/640.html

(約1944生) 特定非営利活動法人あいちヒューマンライツセンター理事長

同法人の設立趣旨には

愛知県を中心とする地域住民に対して、「水平社宣言」ならびに「世界人権宣言」の精神を具体化するための事業を行い、すべての人々の基本的人権が尊重される人権文化の構築に寄与することを目的とする。

とある。

吉田勝夫が部落解放同盟愛知県連合会委員長であることを解放新聞が公表している。

https://archive.fo/pbRFy

解放への遺志継ぐことを誓う
委員長・書記長をしのび
愛知
「解放新聞」(2016.07.11-2770)
 【愛知】愛知県連は吉田勝夫委員長 佐野政吉書記長をしのぶ会を6月30日午後、愛知県名古屋市のホテルでひらき、各界から450人が参加。故人の遺志を引き継ぎ、部落完全解放のとりくみを誓いあった。
  黙とうに続いて組坂委員長、赤松広隆・衆議院議員 (民進党)、木村智衆・愛知県連津島支部長が弔辞をのべた。とくに組坂委員長は広範な参列者が集まったことにふれ、「運動の正しさの証明」と強調するとともに、遺志を受け継ぐことを遺影に誓った。
  堀田光政・県連執行委員長は「残された私たちの使命は、遺志をしっかりと引き継ぎ、部落完全解放のよき日に向けた運動に同盟員の団結によって邁進する」と誓い、参列者にお礼のことばをのべた。
  最後に、大村秀章・愛知県知事、河村たかし・名古屋市長をはじめ国会議員など参列者が献花した。中央本部からは組坂委員長、坂本・北口副委員長、西島書記長、赤井財務委員長らがかけつけた。
  吉田委員長は1973年に津島支部結成に参加。75年の県連結成と同時に県連書記長、95年から委員長に就任。中央でも財務委員長、副委員長を歴任した。4月9日に死去した。
  佐野書記長は1988年に県連青年部事務局長、95年から書記長に就任。2012~13年に中央委員。昨年12月29日に死去した。

井村悦夫

委員長、甚目寺支部

谷口謙造

副委員長、王子支部

鈴木正夫

副委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/a7FYn

鈴木正夫が部落解放同盟愛知県連合会副委員長であることを解放新聞が公表している。当該記事の中で部落解放同盟は部落を掲載した書籍の発行やインターネットへの掲載は差別であると断罪しているが、部落解放同盟自身が部落を掲載した書籍の発行やインターネットへの掲載をし続けていることは周知の通りである。

https://archive.fo/tp2Ew

法務局などに要請
「全国部落調査」復刻版発行で
「解放新聞」(2016.06.13-2766)
 【愛知支局】県連は3月10日、名古屋市・名古屋法務局人権擁護部に、鳥取ループ・示現舎による「全国部落調査」復刻版の発行を阻止するために要請をおこない、あわせて「同和地区Wiki」削除を求めた。
  県連からは、津田秀幸・副委員長、鈴木正夫・副委員長、山﨑鈴子・書記次長らが出席。鳥取ループによる今回の復刻版発行と、インターネットへの掲載は「部落地名総鑑」と同様に、同和地区出身者にたいする結婚差別、就職差別を誘発する、きわめて悪質な差別行為であり、断じて容認することはできないことを明かにして、法務局としての措置を求めた。
  名古屋法務局からは、須川裕充・人権擁護部第1課長、落合良之・人権擁護部第2課長らが応じ、要請にもとづき対応することになった。
  県連では、愛知県、名古屋市にたいしても、同様の申し入れをおこなった。

山崎鈴子

書記次長 (中央女性対策部女性対策部員) 住所・電話番号、部落解放同盟所属の旨は『全国組織女性団体名簿』(市川房枝記念会女性と政治センター、2002)に掲載。

木村義之

執行委員

加藤力男

書記長、甚目寺支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/a7FYn ←(編集者註)但し、この電話番号は別人のものであり、加藤力男のものではない。投稿者がどのような意図で別人の電話番号を投稿したのかは不明。


加藤吉雄

執行委員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/INzoV

加藤吉雄が部落解放同盟の支部長であり部落民であることを朝日新聞が公表している。当該記事の中で加藤吉雄は「胸を張ってふるさとを語れないことがどれほど悲しいか。自分に置き換えて考えてほしい」などと、堂々と胸を張って語っている。

要するに《部落民にとって、不利益は差別》という愚劣な責任転... - Yahoo!知恵袋

隠れた部落差別、今も ふるさとの料理出したら離れた客

朝日新聞デジタル 12月24日(木)13時40分配信

隠れた部落差別、今も ふるさとの料理出したら離れた客

部落差別の解消に向けて運動してきた部落解放同盟愛知県連合会(吉田勝夫委員長)が今年、結成40年を迎えた。生まれた場所などで忌避される部落差別。国や自治体に働きかけて、住環境などの改善や啓発を進めてきた。差別の実態は見えにくくなったが「様々な日常の場面で差別は残っている」と解放同盟県連幹部は話す。

名古屋市で居酒屋を経営する山本義治さん(38)は今年6月、生まれ育った地域で親しんできた料理をメニューとして紹介した。とたんに離れた客がいた。ふるさとは被差別部落とされた地域だ。

「またか。まだ差別は残っているんだな」と感じた。「出身地を恥じることはない」という信念に基づく行動だったから、メニューはそのままで「スタイルは変えない」と言う。「生身の人間を見て、つきあってほしい」

県西部の男性(40)は、小・中学生の娘2人には自分が結婚した時の体験を、まだ伝えられていない。

20代の頃、妻にプロポーズした際「できないかもしれないよ」と出身地を告白された。自分の両親には「親族の結婚の妨げになる」と認められず、家を出た。披露宴に男性の両親や親族の姿はなかった。

「結婚したい人と一緒になれたことが一番幸せ」と結婚は後悔していないが、娘たちには「いつか言わなきゃとは思う。だけど、娘の友だちやその親の反応が怖い」。

同和対策事業特別措置法に基づき、1969年に環境改善が必要な地区に指定された県内のある地域では80~90年代、約4割が共同住宅に建て替えられた。1棟で2世帯用の共同住宅が軒を連ねる。消防車も入れない狭い道は一部残るが、主な道は広げられた。

こうした状況を受け、全国地域人権運動総連合議長の丹波正史(せいし)さん(68)は「差別は全くなくなったわけではないが、部落差別の問題は大きく克服した」と話す。同団体は、解放同盟から運動方針を巡り分立した全国部落解放運動連合会(全解連)を受け継ぐ。全解連は2004年、「社会問題としての部落差別は解消した」として解散した。

だが、この地区より、隣接する他の地区の路線価は2・5倍も上回る。付近の不動産会社は「まず購入する人がいない。価格の差より価値は低い」と明かす。

07年には、被差別部落として地名などを掲載したホームページ「B地区にようこそ!in愛知県」の作成者が名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕される事件が起きた。インターネット上には今も、差別的な書き込みが絶えない。解放同盟では、書き込みを見つけるたびに削除依頼などの対応を続ける。

解放同盟県連の支部長加藤吉雄(きちお)さん(70)は、最近知り合った人に出身地を明かすと「あそこの人には見えんね」と言われた。「胸を張ってふるさとを語れないことがどれほど悲しいか。自分に置き換えて考えてほしい」

西田清治

書記長、平野支部

吉田恭澄雄

執行委員 愛知県稲沢市平野

山本義治

執行委員、県連青年部事務局長

度会章仁

部落解放愛知県共闘会議

加藤正仁

部落解放同盟甚目寺支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/cBxQ3

加藤正仁が部落解放同盟栄支部長であることを解放新聞が公表している。解放新聞は当該記事の中で甚目寺町栄地区が部落だと暴露(アウティング)している。さらに部落の住民の意向も鑑みず、曹洞宗に部落を案内するフィールドワークを実施している。

https://archive.fo/Z6N0z

曹洞宗36人が部落視察
レンダリング産業工場など
「解放新聞」(2002.11.04-2093)

 【愛知支局】曹洞宗宗務庁教学部学事課の一行三十六人が九月十八日、甚目寺町栄地区の視察をおこない、部落産業であるレンダリング産業工場、堤防強化が求められている五条川堤防の現状などを見学した。
 視察は、加藤正仁・栄支部長から説明を受けながらすすめた。部落内に上水を供給しているポンプ場では、以前は地下水をくみ上げる簡易水道であったが、それが原因で部落住民に内臓疾患が多いことが判明、運動を通じて部落外と同じ上水道になったこと、レンダリング産業工場では、死亡家畜の処理や牛・豚皮の加工過程、BSEの影響で営業活動が困難であることなどの説明をきいた。五条川場防では、二年前に溢水したときと比べると堤防は高くなったが、対岸部(部落外)と比べると四十~五十センチメートル低いことなどを確認した。
 視察後、「はじめてレンダリング産業工場を見学したが、ゴミ焼却場などでは臭いをなくすための改善がはかられているのに、もっとよい施設にできないのか」との参加者からの質問にたいし、臭いなど差別を助長する現状に手をこまねいている訳ではなく、県行政にたいして事業の公的な正確を考えた対策を求めていることを説明、魚のあらは公社化しているが肉のあらについて対策をこうじていない行政にさらに強く求めていくことを訴えた。

鈴木等

甚目寺支部長

津田秀幸

副委員長、津島支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/0PxE4

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/COyV1

山本晃史

津島支部 

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/COyV1

木村智衆

津島支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/fR0GL


木村輝夫

津島支部

電話番号は『NTT電話帳』に掲載されている。 https://archive.fo/WVRdy

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

→雪駄製造元「木村義信商店」二代目。

【部落解放同盟熊本県連合会】

中川誠雄

執行委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Cc6Nj

中川誠雄が部落解放同盟熊本県連合会執行委員長であることを解放新聞が公表している。

http://archive.fo/Nkf6Y

県行政が部落を視察研修
菊池市泗水町の現状を確認
「解放新聞」(2015.01.12-2698)
 【熊本支局】熊本県行政が11月11日、菊池市泗水町の永南集会所で、部落の現地視察研修を実施した。研修には、谷崎淳一・環境生活部長をはじめ猿渡慶一・土木部長らが参加。地元からは、木村利昭・副市長ほか宮本健吾・人権啓発課長らが参加した。県連からは、中川誠雄・執行委員長はじめ松永末虞・副委員長、中川秀喜・書記長、秦裕幸・財務委員長の4人が同行した。
  研修では、はじめに松永義春・洒水支部長が、永南地区の歴史やこれまでおこなわれた環境整備、また、若い世代が地域のリーダーとして部落問題にたいする啓発を実践できるよう後継者の育成にとりくんでいることなどを説明した。
  フィールドワークでは、対策事業で整備された集会所周辺の農業施設や公営住宅などを視察。意見交換では、部落問題には、まだ厳しい現実があり、いっそうの啓発が必要であることや公営住宅の老朽化が深刻であること、法が失効したいま「差別意識をなくすにはどのような対策が必要なのか現実から学んでほしい」などの意見があった。
  研修を終えた県行政は、「これまでの歴史的な経緯や老朽化した公営住宅の現状など、地域の実情を直接確認できたことは大変有意義であった。今日学んだことを、われわれ行政に携わる者はしっかり認識して業務に当たらなければならない」と感想をのべた。

中川秀喜

書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/dCroE

→済々黌高校から熊本大学を卒業し、阿蘇郡や菊池郡で小中学校の教師を経験。28歳の時、小国中学校在任中に同和教育推進教員となる。白水中学校校長を最後に定年。

中川秀喜が部落解放同盟熊本県連合会書記長であることを解放新聞が公表している。

http://archive.fo/Nkf6Y

県行政が部落を視察研修
菊池市泗水町の現状を確認
「解放新聞」(2015.01.12-2698)
 【熊本支局】熊本県行政が11月11日、菊池市泗水町の永南集会所で、部落の現地視察研修を実施した。研修には、谷崎淳一・環境生活部長をはじめ猿渡慶一・土木部長らが参加。地元からは、木村利昭・副市長ほか宮本健吾・人権啓発課長らが参加した。県連からは、中川誠雄・執行委員長はじめ松永末虞・副委員長、中川秀喜・書記長、秦裕幸・財務委員長の4人が同行した。
  研修では、はじめに松永義春・洒水支部長が、永南地区の歴史やこれまでおこなわれた環境整備、また、若い世代が地域のリーダーとして部落問題にたいする啓発を実践できるよう後継者の育成にとりくんでいることなどを説明した。
  フィールドワークでは、対策事業で整備された集会所周辺の農業施設や公営住宅などを視察。意見交換では、部落問題には、まだ厳しい現実があり、いっそうの啓発が必要であることや公営住宅の老朽化が深刻であること、法が失効したいま「差別意識をなくすにはどのような対策が必要なのか現実から学んでほしい」などの意見があった。
  研修を終えた県行政は、「これまでの歴史的な経緯や老朽化した公営住宅の現状など、地域の実情を直接確認できたことは大変有意義であった。今日学んだことを、われわれ行政に携わる者はしっかり認識して業務に当たらなければならない」と感想をのべた。

中川正雄

県連委員長

中田隆徳

菊池支部長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1QrcF

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松永政利

委員長(故人)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2S6dm


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Q651n


松永末廣

副委員長

松永信子

旭志支部 →松永末廣の妻

豊田一義

県連副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/swqCI


佐々木幸春

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Zsn6V


宮本武一

書記長、県連事務局長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BUnIX


秦裕幸

財務委員長

西川通孝

益城平田支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1xH8j


櫨川幸男

益城平田支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PLHWk


宮守 智(さとる)

馬水支部書記長

宮守剛

益城馬水支部

豊田正実(豊田正實)

書記長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2Am80


永田富記

(鹿本水平社の結成大会に参加)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/sdHym


坂田守

荒尾支部 書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/tgmy3


本田政雄

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/FMiHn

 →1983年5月に組織から分裂して「部落解放推進熊本県連合会」を設立。

細貝両作

南関支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UGhVr


甲地政夫

菊池郡市連絡協議会事務局長

吉本洋一

八代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/IUhJs


松永長雄

大津支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/JWWJ9

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

松永鶴美

大津支部青年部長、書記長

野口一世

大津支部青年部副部長

松永義勝

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9Ag9v

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

→妻の松永ツヤ子は婦人部長

宮本修二

甲佐支部長

豊田正尚

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Aggzy

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

→父親が解放同盟幹部

藤本昇

矢部支部書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/N7AMV

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

冨岡信義

県連委員長

冨岡英典

県連会計 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/IByE6

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

坂田勝

県連委員長 →荒尾市出身。1980年4月に72歳で死去。

岡潤爾

豊野支部長  

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9hx49

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

岡潤爾は「部落解放同盟県連合会豊野支部長」であることを宇城市生涯学習課がブログで暴露している。[207]

部落解放同盟県連合会の岡潤爾(じゅんじ)豊野支部長が地元特別報告として講演。

村上親二

鹿本支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1nsRA

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

渡辺義見

小国支部 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/SJrHG

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

川上茂博

菊池支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/jpq7J

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟東京都連合会】

部落解放同盟東京都連合会の概要

荒川区役所が住民の個人情報を無断で部落解放同盟東京都連合会に提供し、さらに住民が部落解放同盟から「糾弾」(つるし上げ)の被害を受けた事件について、荒川区議会議員の小坂英二氏は以下のように述べている。

さて、冒頭の写真はその部落解放同盟の東京都連合会の出している東京版8月15日号です。左側に「荒川区土地差別調査事件」とあります。この「事件」については、部落解放同盟東京都連合会 のこちらのページ にもほぼ同内容の詳細が出ていますのでまず、お読み下さい。簡単に書くと不動産会社の店長が、荒川区役所の窓口(人権推進係)に「どの地区が部落なのか?物件の所在地についてのそうしたことを知りたい」と、「相談」に来た。役所側はそうした質問には答えず、責任者の名前を伝えるとその店長は帰った。そのことについて、部落解放同盟の荒川支部、江東支部、東京都連がその店長を呼びつけ「荒川区土地差別調査事件確認会」=(つるし上げの会です)を荒川区の公共施設で開催したということです。このニュースを見て、役所の担当に事実確認をしたのですが、話を聞いて小坂はあきれ、怒ってます。何故かって?この店長は役所の窓口でした「相談」は差別意識が有る行動では有ります。それなら、名刺を置いていったそうですので、役所側から「そうした差別意識は良くない!この冊子でも読んで同和について学びなさい」とでも郵便で送り、かつ話をすれば良いのです。しかし、荒川区の担当者は都に報告を上げると同時に、部落解放同盟の荒川支部にこの店長のことを報告したのです。その結果、この店長はつるし上げの会に呼び出されたわけですが、呼び出されるには個人名や連絡先、企業名などが部落解放同盟に伝えられている訳です。昨今、これほど個人情報保護が叫ばれる中、単なる利権団体である部落解放同盟に対して、「こんな差別行動をとる者がいた」という事例の報告に留まらずその者の個人情報を伝え、その結果つるし上げられたのです。役所に聞くと、「部落解放同盟はこうした差別行動の被害者だからそうした情報も連絡した」と言っていましたが、これはとてつもなく恐ろしいことです。役所の窓口に相談に行き、その発言や行動が「差別だ(判断は主観そのもの)」と判断されたら、その「差別」をネタに存在意義を見出している利権団体に個人情報が伝えられ筒抜け。そして集中攻撃を受ける。荒川区役所では今までもこうした事例が有ると、部落解放同盟に連絡していたそうです。「つるし上げ糾弾」に役所が「密告」という形で加担しているのです!当時のさらに詳しい経緯とこうした「窓口で見られた差別」が有った際の行動指針がどうなっていたのかや、今後、こうした利権団体への情報漏洩を無くすべきだが、そうする意思は有るのか?そうしたことを文書できちんと回答するように責任者に求めました。

[208] 一方、部落解放同盟東京都連は「荒川区土地調査差別事件」として住民を差別者と認定し、糾弾会を実施している。[209] しかし、部落解放同盟は荒川区役所が「個人情報」を「無断」で提供した違法行為、人権侵害について一切糾弾していない。このように糾弾会のような「私刑」同様、部落差別者は「人権が制約されるべきである」という、部落解放同盟ならではの法解釈則ったものと言えよう。

部落解放同盟東京都連合会は公共施設である「さつき会館」を私物化する「えせ同和行為」に加担した経歴がある。 『同和利権の真相2』(185~191頁)

 85年、墨田区の東墨田に、環境改善事業として都営住宅69戸が建設された。解放同盟は、この69戸のうち、立ち退き用13戸を除く56戸すべてに同盟員を入居させるよう、同年2月に集団で都庁に押しかけ、脅迫的に交渉した。<中略>
 その結果、入居から住居年限を外したり、募集当日に東墨田に居住していれば入居できる要綱を作成。申し込み用紙も特別に作り、他地域の解放同盟関係者が入居できるように、前例のない「東墨田向け」の募集が行われた。この年の都営住宅全般の入居倍率を見ると、最高1626倍だった。一般市民を尻目に、解放同盟だけは特権入居することができたのである。

荒川区は72年、荒川8丁目に、「環境改善仮会議室」を建設した。ところが、解放同盟荒川支部が、この施設を支部事務所として不法占拠。解放同盟の街宣車を置き、解放同盟支部専従者を常駐させた。このことは荒川区も容認していた。同施設が取り壊されると、89年、区民のために約4億3300万円を投じて建設された「さつき会館」の1室を解放同盟支部事務所として提供。同会館の「相談室」には、公然と「部落解放同盟荒川支部」の看板が掲げられ、不法占拠状態が続いている。

墨田区でも、社会福祉会館1階にある「同和相談室」が74年から解放同盟墨田支部事務所として不法占拠され、会館には解放同盟墨田支部の看板が掲げられた。加えて、年間120万円の団体助成をしたうえ、「生活相談事業」と称して年間940万円(92年)も支出してきていた。

台東区では、今戸児童館の3階にある「台東区同和対策協議会連絡事務所」が、解放同盟台東支部事務所として占拠されてきた。現在も、事務所で仕事をしているのは台東区の非常勤職員だが、実態は解放同盟の専従である。

葛飾区でも、奥戸7丁目にある「仮奥戸集会所」を、解放同盟に屈服した区が支部事務所として提供。事務所の電気・ガス・水道・電話料金からカーテンのクリーニング代、郵便受けの購入費、ガラスの修理代まですべてを区が負担(現在も)。70年代には、6年間で、解放同盟が約1奥3000万円にものぼる同和予算を独占したこともあった。

品川区でも、区大井第1出張所分室2階の「同和相談室」を解放同盟支部事務所として使用していた。同分室は2001年に建て替えられたが、今は3階を「相談室」として、事実上、「解同」支部が事務所にしている。部屋には「解同」の故・松本治一郎の写真が大きく飾られ、一般区民はおろか区会議員の入室も、同和担当職員によって拒否された。

大田区では、解放同盟品川支部員の家主が、借家人7世帯の立ち退きを要求。6世帯は立ち退いたがが、残るYさんが立ち退かなかったため、8年前にYさんが「エッタ」と発言した(発言の有無の事実は不明)と言い、「大田区が同和行政をしないから差別事件が起こった。差別行政の結果だ」と大田区に持ち込んで、立ち退き問題を「部落差別問題」にすり替えたのだ。

足立区でも、解放同盟足立支部が、区内の公園に「同和対策協議会連絡事務所」を作って不法占拠するという出来事があった。その無法ぶりには区議会も反発し、区は明渡しを要求、訴訟になっている。18年間にわたる不法占拠の末、90年7月、最高裁は解放同盟の上告を棄却し、解放同盟に利用権がないことが確定した。<中略>
 結局、足立支部は立ち退かざるをえなくなったが、91年、区は解放同盟足立支部に「立ち退き料」として1400万円を支払っている。のちのこの金は、東京都の特別区財政調整交付金から出たものだったことが明らかになるが、まさに“泥棒に追い銭”を地で行く話であった。

このような公共用地の不法占拠は、部落解放同盟以外では暴力団でもなければできないものであろう。

森谷新

部落解放荒川区民共闘議長。

森谷新が部落解放荒川区民共闘議長であることを「冤罪狭山事件」が公表している。 https://archive.fo/ngEFs

清水喜久一

都連委員長 1911年生まれ、三重県出身、もと三重県連黒瀬支部(伊勢市)で活動(松井久吉は『被差別部落に生きる』91頁で「清水菊一」と表記)

石居秀夫

都連執行委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3ixCf

石居みさお皮革。

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/GNceY

 『gooタウンページ』が住所・電話番号を掲載している。[210] [211] [212]

市田良一

都連副委員長、墨田支部支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/v3Q3G


住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/w6v4n

『月刊 解放の道』(1993年2月号)は以下のように報じている。
「解同」都連についていえば、去る6月25日、東京地裁(民事第40部)は都連委員長であり、東京都同和企業連合会(東企連・「解同」の外郭団体)の事務局長市田良一にたいし、1985年の所得申告で数億円の脱税をそそのかし、失敗したにもかかわらず、だましとった「成功報酬」の大半を返済しなかった件で、3000万円を利子つきで返済を命ずる有責判決(民事での有罪)を言い渡しました。 この事件に関連し、東企連が組織的に脱税を指導していた内部文書もあかるみにでました。これは「解同」が反社会的な腐敗・利権あさり集団であることを重ねて浮き彫りにしました。
[213]

藤本忠義

都連副委員長、墨田支部支部長 広島県出身 東京都墨田区立花6-6-8 →1969年広島県福山市で中学生から部落解放運動に参加、1977年に部落解放同盟墨田支部に加入、1982年に都連の専従となり、1991年都連の執行委員、2002年都連副委員長、現在は墨田支部書記長、都連副委員長。[214] 東日本部落解放研究所の第24回研究者集会では

各都県を回って開催してきた研究者集会を、今年は東京の木下川地区(墨田区立社会福祉会館)で、9月4日(土)・5日(日)に開いた。東京での開催は5回目となった。木下川地区は、明治期の強制移転政策で浅草の旧「新町」辺と「新谷町」から移動してできた皮鞣し業の町で、豚革では全国の7?8割を産した。終了後に30余人のフィールドワークをしたが、日曜で工場が稼働しないので、「産業・教育資料室きねがわ」(旧木下川小内)の見学と、荒川地区の牛革工場を撮影した後掲のビデオによって補充した。
・地元報告「木下川地区の現状」藤本忠義(部落解放同盟東京都連副委員長、同墨田支部)

とあり、藤本忠義は部落(木下川地区)の施設と場所を暴露している。[215]

北川京子

墨田支部女性部 →滋賀県にルーツを持つ靴屋の生まれ。『風の旅人』23号「OWN LIFE-永遠の現在-」第8巻139-142頁で、木下川(墨田区東墨田)が部落であることを暴露している。

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

高岩昌興

都連副委員長、荒川支部支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/WJQtJ

 高岩昌興は『明日を拓く』(第36号、東日本部落解放研究所刊、2000.12)に「特集 部落・現地を訪ねて学ぶ その1 近代にできた東京の部落・荒川を歩く 高岩昌興・藤沢靖介」と題した寄稿をしている。

若林芳夫

書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aBaG6 『解放の道』(1974/2/10)は以下のように報じている。

東京でも集団暴力 【東京】
大阪・羽曳野市で暴徒と化している朝田一派は東京でも二月三日夜、荒川区と台東区で正常化連のビラを配布していた仲間を襲撃、ら致したあげく、なぐる、けるの暴力を加えました。
 三日午後七時すぎ、正常化連準備会の小畑力夫が台東区清川二丁目、都営アパートでビラを配布していたところ、朝田一派の志鎌重夫がなぐりつけてケガをさせました。
 また、同日午後十一時ごろ、高橋新平さんら三人が荒川区荒川八丁目でビラをくばっていたところ、自動車や自転車であとをつけていた若い男女五・六人がおそいかかって、自動車で同町内の区立荒川集会所(朝田一派が占拠している)にら致、三十数人で不法監禁し、若林芳夫(朝田一派の「都連」書記長)がなぐるけるの暴力を加えました。
 急をきいて、川口真治共産党区議ら約二十人がかけつけて抗議、十一時四十分ごろ奪還しました。
 朝田一派の集団暴力、監禁を受けた小畑、高橋さんらは、告訴する準備をすすめています。

西勝幸雄

荒川支部支部長 1930年、荒川八丁目生まれ。皮なめし業者。父は神奈川県伊勢原出身。水平社の西勝歌蔵(浅草亀岡町)は母方のいとこにあたる。

志鎌重夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YPau7


丸野和夫

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/pu9Va

 『木下川地区のあゆみ』(木下川沿革史研究会編、現代企画室)によると、丸野和夫は滋賀県山川原出身。「画期的な豚革のソフト化技術」の完成に奏功。[216]

近藤力男

墨田支部  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/1W9xc

 1958年11月29日、木下川生まれ。父の郷里は長野。地元の小中学校を経て父と同じ皮なめしの仕事を始める。『東京の部落問題入門 部落に生きる 部落と出会う』(解放書店)では部落の生活についてインタビューに答えている。[217]

岸本佐恵子

江東支部

飯塚康浩

都連政治共闘部長、江東支部

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

雨宮圀清

江東支部長 →長野県出身

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

佐々木秀郷

足立支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/32tyA

 1941年、長野県生まれ(『東日本の被差別部落: 現状と課題』306頁) 佐々木秀郷「前途は遼遠で歩みは遅々-東京・足立支部の運動」 [218]

磯田久吉

足立支部副支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/iWsME

 →福島県会津若松市出身

七丈三郎

足立支部員 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Wq7pn


石川忠卯

足立支部員

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YwrqL


藤沢(藤澤)汎子

足立支部員 →2歳のとき広島市矢賀町で被爆。

小沢泉

品川支部初代支部長 →埼玉県出身。

星野隆

品川支部長

青木初子

品川支部 →沖縄県名護市出身。[219]

東京平和運動センターは4月3日から5日にかけて、辺野古新基地建設反対の闘いを現地で支援するため、各加盟組織の代表を含め、10名を派遣した。キャンプシュワブ前の座り込み、私たち平和フォーラムのカンパによる監視船
 「美ら海」乗船、丁度時期が重なった菅官房長官来沖への抗議行動など中身の濃い行動となった。その様子を、部落解放同盟から派遣された青木初子さんにレポートしていただいた。
★辺野古新基地建設反対支援行動に参加して 部落解放同盟東京都連  青木初子

[220]

浜ノ園十三

品川副支部長 →京都府生まれ。

高城順

品川支部書記長 →1957年、葛飾区高砂生まれ。高卒後、袋物関係の会社を経て37歳で芝浦屠場に就職。1980年ごろ解同都連品川支部に入り、品川の都営住宅に住む。

鈴木信孝

都連書記長

内田まさ子

練馬支部副支部長

亀ケ谷千鶴

墨田支部 [221]

荻原栄吉

練馬支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

堀純

練馬支部 

練馬地区フィールドワークが3月27日、真宗大谷派の2016年度第1回東北連区教区駐在教導会の一環として行なわれた。現代にある部落差別の現場を通して、その差別構造の歴史と課題について学ぶ。具体的には東京、特に東本願寺「真宗会館」が立地する練馬地区の部落差別の実態について、その歴史と現状を見聞し、部落差別の課題を共有するという趣旨で開催された。10人が参加した。

[222] 部落の場所の公表は差別を助長するにも関わらず、このように堀純は部落の場所を積極的に暴露している。

大西聡

練馬支部 中央本部特別執行委員 [223]

逸見俊介

生活対策部長、練馬支部長、東京清掃労働組合練馬総支部執行委員長 

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XUZh3

 → 2009年8月26日死去

西野由雄

八王子支部初代支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/CsiVt

 →1913年3月26日生、1998年7月13日没。「ベッピンヤ靴店」店主。

西野勇

八王子支部 →1944年、八王子市泉町生まれ。祖父は車引き、父は西野由雄。元八王子小学校から元八王子中学校を経て高校に進むが暴力事件を起こし1年で懲戒退学。靴職人を経て東京都清掃局に入る。

小宮豊

荒川支部 →1952年荒川区三河島生まれ。1975年、千葉商科大学経済学科卒。信用金庫勤務に勤務していたが1998年に退職。

小野崎篤

荒川支部 [224]

小野崎佳代

荒川支部 →東京未来大学こども心理学部こども心理学科保育・教職センター特任教授。元東京都荒川区立保育園園長。部落解放同盟東京都連合会女性部共同代表。[225]

小泉敏之

荒川支部

土田綾子

荒川支部

鈴木武保

執行委員

田中初枝

都連女性部長、荒川支部女性部

宮本筆吉

台東支部長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ExCWR

[226]

小島正次

国立支部書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/FAhXy

小島正次が部落解放同盟国立支部書記長であることを東京労働清掃組合が公表している。

小島正次は八王子の部落でフィールドワークを開催し、東京労働清掃組合員に部落の場所を暴露した。フィールドワークにより部落の住民は面白がられ、また奇異なまなざしで見られ、さぞかし迷惑だったことだろう。これが人権研修と呼べるであろうか?部落は動物園の見世物ではない。

https://archive.fo/qxW8r

東京清掃労働組合人権交流会 Tokyo Sanitation Workers Union Human Rights Study Group
八王子フィールドワークのお知らせ
2016年3月  清掃・人権交流会
 清掃・人権交流会では、毎年各地を訪れて差別の歴史や現実を学び、差別と闘う人々との交流を行なうためにフィールドワークを重ねています。この2月には墨田区フィールドワークで皮革産業地帯である木下川地区を訪ね、有意義な学習を行なってきました。
 今回は多摩地区最大の被差別部落がある八王子のフィールドワークを行ないます。八王子の被差別部落は皮革や製靴業、製糸業や織機の主要部品である筬(おさ)作りなどを古くから担ってきた地域で、2年前に亡くなられた清掃・人権交流会の前会長・西野勇さんの出身地でもあります。明治時代の自由民権運動や解放運動黎明期の歴史も抱えています。
 講師には解放同盟国立支部書記長の小島さんを迎えて、八王子や多摩地区の部落の歴史も学びます。多くの方の参加で生きた学習をしていきましょう。
記
日 時:2016年4月17日(日) 13時~16時(予定)
集 合:12時45分 カトリック泉町分教会(八王子市泉町1287)
       JR八王子駅北口バス停8番≪市11 松枝住宅行き≫「泉町」下車2分程
       車の場合は手前の「相即寺」の駐車場に停められます
講 師:小島正次さん(部落解放同盟国立支部書記長)
参加費:500円(なお清掃・人権交流会会員は無料)

鶴田美江子

国立支部

平井明

国立支部、都連執行委員 [227]

米田千佳

国立支部

福田耕作

台東支部書記長、都連副委員長、台東支部長を歴任し、2002年から都連委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UuhbC

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

近藤登志一

松島幸洋

葛飾支部書記長 群馬県前橋市出身、群馬県立桐生高等学校を経て1986年東洋大学法学部卒業[228]

https://www.facebook.com/yukihiro.matsushima

『明日を拓く』には以下のような特集がある。[229]

松島幸洋さん(東京都連葛飾支部)に聞く 部落民を名乗り、部落民を伝えるということ
語り手 松島幸洋さん(部落解放同盟葛飾支部書記長・東京都連副委員長)
聞き手 スターディック・マーティンさん(チューリッヒ大学博士課程・部落問題研究者、チェコ国籍)

このように松島幸洋は部落民を名乗っても問題無いと主張している。

浦本誉至史(よしふみ)

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YEVeo

 1965年7月31日、兵庫県赤穂市の被差別部落に生まれる。1984年地元の高校を卒業後、進学のため東京に。そのまま現在まで東京都に在住。1989年から部落解放同盟東京都連合会に勤務、その後2005年4月から2013年7月末まで公益社団法人東京部落解放研究所に研究員として勤務(主要研究分野は「近世江戸の被差別民衆史」)。2013年7月末に東京部落解放研究所を退職、現在はフリー。 2003年から2004年にかけておこった「連続・大量差別はがき事件」の代表刑事告訴人でもある。

http://www.facebook.com/yoshifumiu

浦本誉至史が兵庫県の被差別部落出身であり、部落解放同盟東京都連合会執行委員(青年対策部長)であることをシステムブレーンが公表している。

https://archive.fo/3XETJ

浦本誉至史は部落地名総鑑『江戸・東京の被差別部落の歴史』の著者である。

浦本誉至史は本書に江戸時代の弾左衛門屋敷(部落)の地図を掲載している。

大江戸八百八町 | So-netブログ

著者の浦本誉至史は「連続・大量差別はがき事件」について以下のように述べている。

https://archive.fo/KSZba

最初に届いたのは1万7千円もする歴史の本だった。誰かが自分の名前を騙って注文をしていた。その次はもっと高価な英会話教材や、芝刈り機なんていう品物が続いた。そして「部落民は出て行け」と書かれたハガキが送られてきたそうだ。7年前のことだと東京部落解放研究所の研究員である浦本誉至史さん(44)は言う。彼は部落解放同盟東京都連の機関紙に『江戸・東京の被差別部落の歴史』を執筆していた。犯人は機関紙を読んでると推測できた。それ以降、浦本さんの自宅周辺の住民にも部落民を追い出せというハガキが届くようになったという。「ショックだったのは近所の人たちから出て行ってくれと言われたこと」そのうちの1人は浦本さんのアパートの経営者に何度も苦情を入れていた。あるとき経営者に呼ばれると、差別するつもりはないが部落の人は出て行ってほしいと頼まれた。

本書は部落の地図が掲載されているものの、明白な研究目的の書籍である。それでも部落差別を煽動しており、それを著者自ら証明している。部落解放同盟は研究目的の資料であれば部落の地名や場所を特定できるような情報を掲載しても良いと嘯いているが、それが誤りであることを浦本誉至史は身をもって証明したといえる。

勿論、2003年から2004年頃には「同和地区Wiki」も「ネットの電話帳」もまだ存在していなかったが、そんな中で何故部落解放同盟が差別はがきのターゲットにされるのか、浦本誉至史によって明らかになったと言える。

小林健治

1950年12月13日、岡山市生まれ。岡山県立岡山南高等学校を経て法政大学文学部卒業。解放出版社に勤務。1980年から、部落解放同盟中央本部マスコミ・文化対策部、糾弾闘争本部の一員として、出版・新聞・テレビにおける差別表現事件にとりくむ。2004年まで解放出版社事務局長を務める。現在、にんげん出版代表。2014年10月10日、解放出版社代表取締役の坂本三郎ならびに部落解放同盟中央本部中央執行委員長の組坂繁之から出版・人権差別問題懇談会の加盟各社に「㈱にんげん出版及び小林健治氏は、解放出版社及び部落解放同盟中央本部とは一切関係ありません」との回状を出され、坂本や組坂を批判した。

藤澤靖介(せいすけ)

1942年、東京都生まれ。東日本部落解放研究所副理事長。1970年ごろから部落解放運動に参画(部落解放同盟東京都連合会足立支部)。東京部落解放研究会、東日本部落解放研究所、全国部落史研究交流会・全国部落史研究会などに参加し、歴史研究などにたずさわる。主な著書に『部落の歴史像―東日本から起源と社会的性格を探る』(解放出版社、2001年)、『旦那場―近世被差別民の活動領域』(共著、現代書館、2011年)、『東日本の被差別部落―現状と課題』(東日本部落解放研究所編、共著、明石書店、1993年)、『東京の被差別部落―実態・歴史・現状』(編著、三一書房、1984年)など。祖父は1923年2月、東京府中の大国魂神社領内の部落における差別発言糾弾闘争に参加した(『部落の歴史像』28頁)。

藤澤靖介は東北の部落を暴露している。その際、中央融和事業協会の資料も参照している。

https://archive.fo/MKUZd

東北の被差別部落
  東日本部落解放研究所 藤沢 靖介

2. 歴 史

(1) 城下町に比較的大きな部落
  会津若松、米沢、鶴岡・酒田、弘前、仙台、秋田、角館、盛岡、(白河 平 福島 会津地方)
   (大山 上の山)
   ● 城下町と街道筋というシェーマで良いか?
(2) 戦国期までさかのぼる部落
  会津I町 ― 100戸を超す。
   ● 「芦名盛氏の時代に黒川城の近くにあった」→ 現在地に移転
   ● 蒲生氏郷に従って、近江から来た、という伝承あり(否定する声もある)。
   ● 浅草、木下川など東京東部の被差別部落に
  米沢市 ― 市のかっての郊外 現在は100戸を超す
   ● 紫屋又三郎 ― 上杉氏に従って来たと語られている。
      越後・春日山城・砂山=勘兵衛町 → 高田(上越市)・太鼓屋=紫勘兵衛
  秋田  久保田城下に移動したとの記述(『梅津政景日記』)
  弘前  「穢多乞食」乞食頭・追掛丁助 幕末に、南部藩や秋田藩まで密偵を

宮瀧順子(杉本順子)

1959年5月30日、東京都国立市生まれ、国立市育ち。旧姓、杉本。兎唇のためにいじめを受けて育つ。八王子実践高等学校、東京都立川高等保育学院出身。父親の代から部落解放同盟東京都連合会国立支部長。無認可保育園「ごんべのお宿保育園」の保育士もつとめる。解同の支部長として実名で活動し、ネットを通じて経歴を全世界に公開し、SNSも実名で登録し、ツイッターやフェイスブックを公開設定にしているにもかかわらず

SNSのアドレスなどは、当然ながら知り合いにのみ開示するものです。解放同盟の役職についていることについても、信頼できる人にしか話をしていません

などと意味不明の発言をしている。また、旧姓が杉本であることも言わなければわからないのにわざわざ自分で言及し、

私の親戚のように『部落』を隠して結婚したり生活していることが多いのです。今も不当な差別に苦しみ、『いつバレるか…』という気持ちの中で生活しているのが現実です。示現舎や宮部らが行っていることは部落差別をいよいよ煽り立てるものであって、許せません

と支離滅裂な発言をしている。誕生日パーティの告知文では

宮瀧順子「このゆびとーまれ」代表 1959年東京国立市内の被差別部落に(略)生まれる。今は亡き父が部落解放運動をしており、父母のその姿から、高校時代に部落解放運動に入る。1980年に南葛飾高校定時制、部落研に在席していた義弘さんと結婚。1999年に父が他界し後を継いで支部長を歴任する。「このゆびとーまれ」は正式名称「-くにたちの被差別部落出身者とその仲間たち-このゆびとーまれ」。

と自らのプロフィールをすべて暴露している。Google+でも住所を「東京都国立市谷保」と暴露している。また、地元の杉本部落には「杉本荘」「コーポ杉本」など杉本一族の経営するアパートが複数あるにもかかわらず、

私はアパートに住んでいます。例えば不動産会社や大家がこの事件のことを知って出ていってくれと言われたらどうしようと思います。他のところを探しても貸してもらえるのだろうかと本当にいつもそんなことを思いながら生活しなきゃならない気持ちをわかってほしいと思います

(2017年4月12日の「許すな!『全国部落調査・復刻版』出版差別事件 4.12くにたち集会」)などと意味不明な発言をしている。宮瀧順子は『部落解放』の寄稿で

今そこには、「同和」対策事業の一環として建てた「下組公会堂」がありますが、私が小学校一、二年くらいまでは、狭山事件に出てくる荒神様のような感じでまつられていました。下組公会堂を建てる際に白山様をすこし動かして、その後に現在の公会堂が建てられました。

と述べ、「谷保下組公会堂」(東京都国立市谷保4133-11)周辺が同和地区だと暴露している。[230] このように宮瀧順子は同和地区の場所を暴露しておきながら、それを告発する同和地区Wiki側を差別サイトとして提訴している。 http://www.facebook.com/junko.miyataki

http://twitter.com/nikonikojunjizo

http://plus.google.com/101549834826397506684

[231] [232] [233]

鈴木幸一郎

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/P0T4u

 『部落解放の炎燃やせ<第一部>』5頁や17頁、22頁、62頁などによると、1925年1月、東京都荒川区南千住生まれ。尋常小学校を形式だけ卒業し、靴職人となる。戦時中はハルビンの177部隊に入隊。戦後に復員。1968年頃に部落解放運動に参加。1973年9月頃から部落解放同盟東京都連合会執行委員。その間、1971年9月11日に部落解放同盟東京都連合会足立支部が設立されると初代書記長になり、1977年に同支部長となる。

鈴木幸一郎が部落解放同盟東京都連合会足立支部長であることは裁判例として公表されている。部落解放同盟が敗訴した裁判である。

https://archive.fo/dbIg6

1989年4月26日、東京高裁が「解同」足立支部による「建物利用権確認請求事件」について棄却した判決を紹介します。この裁判は最高裁でも上告が棄却され、確定しています。

昭和63年(ネ)第918号建物利用権確認請求事件

判  決

東京都足立区竹の塚3丁目8番1号
 控訴人 部落解放同盟東京都連合会足立支部
 右代表者支部長 鈴木幸一郎
 右訴訟代理人弁護士 内藤隆
 同 的場 徹
 同 井上 豊治

主  文

本件控訴を棄却する。

控訴費用は控訴人の負担とする。

長谷川三郎

上川多実

中山武敏

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Xjw9l


 1944年2月6日、福岡県直方市生まれ。1968年、中央大学法学部二部卒業。1969年に司法試験合格。部落解放同盟のお抱え弁護士で、中山武敏法律事務所を部落解放同盟中央本部の松本記念会館内に置く。

中山武敏が福岡県直方市の被差別部落に生まれたことは朝日新聞が2011年3月11日「ひと」で公表している。狭山事件弁護団の一人として検察が証拠を捏造したと主張し、冤罪に貶められた石川被告の名誉を晴らそうと活動している。

一方で中山武敏は2015年には、朝日新聞の慰安婦報道について、植村隆に「一緒にたたかおう。この問題は植村さんだけの問題ではない。日本の民主主義の問題だ」と呼びかけて『週刊文春』と西岡力を提訴させた。このように中山武敏は証言、証拠の捏造が明らかな事件に関して加害者として冤罪に貶められた人々の名誉をさらに毀損する活動を展開している。

植村隆さん提訴「私は捏造記者ではない」〜 歴史修正主義者への反撃はじまる

【部落解放同盟千葉県連合会】

関口大吉

元委員長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/PY8Bo

関口大吉が『東京部落解放研究』の特集「戦争と部落」に寄稿していることを、東日本部落解放研究所が公表している。

https://archive.fo/aKtM1

第五十四号 1987年6月
カテゴリ:東京部落解放研究

    特集 戦争と部落
        〔対談〕戦争と差別を語る 鈴木幸一郎/早瀬二朗
        〔論考〕私の半生と戦争体験 関口大吉
        〔講演〕満州開拓団とその後の人々 林郁
    水平社運動とアナキズム(下) 本田豊
    〔史料〕日本の賎民由来書(第五回)『長吏由来の巻』『長吏家礼の巻』 本田豊編

吉川アイ

委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/uwseO

吉川アイが部落解放同盟千葉県連委員長であることを解放新聞が公表している。

福田村事件80年で追悼集会ひらく|部落解放同盟中央本部

部落解放同盟からは片岡中執、福島義昭・関ブロ議長、吉川アイ・千葉県連委員長、岡本俊晃・香川県連書記長、田中勝次・野田市協議会議長があいさつした。

吉川アイが解放出版社千葉支局代表であることを解放出版社千葉支局が公表している。この中で、吉川アイは部落地名総鑑として悪名高い「部落問題・人権事典」の購入を呼び掛けている。部落地名総鑑を差別図書として指弾しながら自らは部落地名総鑑を販売するという極めて悪質な言動と言えよう。

https://archive.fo/gihnW

解放出版社千葉支局 代表 吉川アイ

「部落問題・人権事典」発刊のお知らせと購読のお願い

部落問題に関する総合的な事典として1986年に「部落問題事典」が解放出版社より発行され、全国で大変なご好評をいただきました。しかしそれ以降、部落問題の取り組みにおいても、又、国内外の人権にかんする諸情勢の点においても、かつてない大変動の連続でした。
そこでこの時代の大きな変化に対応すべく、新修版「部落問題事典」がすでに発刊され、好評をえましたが、「人権問題」も加えた詳細版として、「部落問題・人権事典」がこのたび発刊されるはこびとなりました。
つきましては、多くの皆様にご利用いただきたく、ここに発刊のお知らせと購読の依頼をさせていただきます。

B5判1380ページ 48000円
部落解放・人権研究所編、解放出版社発行 

鎌田行平

事務局長

住所、住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。

https://archive.fo/Kg4i0


鎌田行平が部落解放同盟千葉県連合会事務局長であることを日本聖公会管区事務所が公表している。

http://web.archive.org/web/20110505095017/http://www.nskk.org/province/jimusho-dayori/2002/11/03.htm

部落解放セミナー・フォロー・アップ学習会の報告

 管区の機構改革がすでに行われた中で、部落差別問題委員会の見直しと、20回にわたって行ってきた部落解放セミナーの振り返りをしましょうということで、このフォローアップ学習会が行われました。

 また時を同じくして解放運動にあっては、「特別措置法」の期限が切れ、失効し、さらには新しく「人権擁護法案」が出される中で、部落解放運動がどのような局面を迎えているかを学ばせていただきたいということで、この学習会が行われました。

 11月16日(水)~17日(木)の一泊二日で、三年前に解放セミナーの会場となった千葉県の久留里を再び訪れ、部分参加を含めて12名(内6名は部落差別問題委員)の参加者が与えられました。

 一日目に、鎌田行平さん(部落解放同盟千葉県連合会事務局長)からは、「人権擁護法案の動向と部落解放運動の今後」というテーマで、また小林康之さん(部落解放同盟・干葉県連合会久留里支部支部長)と小林享子さんからは、「法期限後の運勤と地区の生活」というテーマで、それぞれのお話をしていただきました。

藤田武夫

書記次長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/MyquX

 →「若いころはテキ屋同然の仕事をしていた」、「私自身、三年ばかり刑務所に入っていた」という(解放新聞社編『被差別部落 東日本編』12-13頁)。

小林泰之

久留里支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/H43nP

小林泰之が部落解放同盟干葉県連合会久留里支部支部長であることを日本聖公会管区事務所が公表している。小林泰之は部落解放同盟の方針とは裏腹に「同和対策事業によりかえって差別はひどくなった」と告発している。

http://web.archive.org/web/20110505095017/http://www.nskk.org/province/jimusho-dayori/2002/11/03.htm

部落解放セミナー・フォロー・アップ学習会の報告

 管区の機構改革がすでに行われた中で、部落差別問題委員会の見直しと、20回にわたって行ってきた部落解放セミナーの振り返りをしましょうということで、このフォローアップ学習会が行われました。

 また時を同じくして解放運動にあっては、「特別措置法」の期限が切れ、失効し、さらには新しく「人権擁護法案」が出される中で、部落解放運動がどのような局面を迎えているかを学ばせていただきたいということで、この学習会が行われました。

 11月16日(水)~17日(木)の一泊二日で、三年前に解放セミナーの会場となった千葉県の久留里を再び訪れ、部分参加を含めて12名(内6名は部落差別問題委員)の参加者が与えられました。

 一日目に、鎌田行平さん(部落解放同盟千葉県連合会事務局長)からは、「人権擁護法案の動向と部落解放運動の今後」というテーマで、また小林康之さん(部落解放同盟・干葉県連合会久留里支部支部長)と小林享子さんからは、「法期限後の運勤と地区の生活」というテーマで、それぞれのお話をしていただきました。

   ―小林泰之さん―

 同和対策事業で、奨学金を貰ったり、住宅が改良されることによって、みんなただで特別な処遇を受けているといわれ、かえってわたしたちに対する差別はひどくなった。

 支部は、今は6世帯しかなく、この久留里の町の中で、運動らしいことも殆どできない状態である。

小中孝司

将門支部初代支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

吉田あけみ

将門支部

根本勝雄

県連委員長、佐原支部長

田中勝次

野田市協会長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/xlIcx


竹沢和市

書記長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/X1HCA


柏木金治

上本佐倉支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/bS1PX


吉田一男

上本佐倉支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/2clFm


高木弘

野田市協、西町支部

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/f3FSJ

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟茨城県連合会】

多並勝雄

大山支部長、県連副執行委員長 →解放新聞社編『被差別部落 東日本編』23頁によると読み方は「だなみ」。岡郷村水平社の委員長に「多並鹿蔵」がいた。

多並しげ

(勝雄の妻) 大山支部婦人部長

石川マツ

中田支部 

山口七松

中田支部長 

永井進

県連委員、のち副委員長、結城市の山川新宿部落出身

永井時夫

結城支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/l0USx


峯清

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/m3zTe


高橋昭一

茨城県連書記長

【部落解放同盟群馬県連合会】

内林房吉

県連委員長、藤岡支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/c4aEh

住所は『群馬県報』(平成23年)に掲載されている。

http://web.archive.org/web/20180408074918/http://www.pref.gunma.jp/contents/000164064.pdf

土地改良法(昭和24年法律第195号)第18条第16項の規定により、次のとおり土地改良区役員の就任及び退任の届出があった。
平成23年11月18日群馬県知事 大澤正明
藤岡 理事 再任 内林房吉 *****

内林房吉が部落解放同盟群馬県連合会委員長、部落解放同盟群馬県連合会藤岡支部長であることを解放新聞が公表している。内林房吉は部落のフィールドワークを実施し、対外的に部落の場所を暴露している。

差別を見ぬき、差別を語って 群馬県民共闘会議が現地視察|部落解放同盟中央本部

差別を見ぬき、差別を語って
群馬県民共闘会議が現地視察
「解放新聞」(2015.10.12-2734)
 【群馬】部落解放群馬県民共闘会議は8月28日、2015年「被差別部落現地視察研修会」を藤岡市・藤岡公民館でひらき、75人が参加した。地元の藤岡支部長でもある内林房吉・群馬県連委員長が「藤岡市における被差別部落の概要と同和対策事業、同和問題の今後の課題」をテーマに講演。市内の部落と関東大震災の朝鮮人虐殺の慰霊碑、世界文化遺産の絹産業遺産群の一つ高山社跡をフィールドワークした。
  主催者あいさつで、櫻井正樹・議長は、「部落差別は根強く残っている。現地視察や講演で認識を深め、より良い社会のために行動したい」と決意を語った。
  講演で、内林委員長は、子ども時代の学校のようすや狭山事件との出会い、青年部活動などのおいたちや、運動家の父親の思い出もまじえて市内の部落の歴史と現状を報告。草履、竹細工、日雇い出稼ぎなどの歴史的生業や簡易水道、幼蚕共同飼育所、農業機械共同利用、道路改修、竹細工作業場など同和対策事業の経過などを紹介した。今後の課題には、差別の苦しみの風化、後継者育成などをあげ、「差別を見ぬく努力、差別を見ぬく力」の重要性を強調、「差別を見ぬき、差別を語って問題ない社会づくりをするのが基本だ」とよぴかけた。
  フィールドワークでは、部落の視察後、市内の成道寺にある関東大震災時の朝鮮人虐殺の慰霊碑や世界文化遺産の絹産業遺産群の高山社跡を訪れた。

星野義臣

県連委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/d6PEY


川島浩重

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/QyPg0

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/FPt5I (有限会社川島工務店)

松島一心

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/u58Uq

松島一心は『明日を拓く』(第37号、東日本部落解放研究所刊、2001.01)に「特集 部落・現地を訪ねて学ぶ その2 群馬県 世良田事件の地を歩く 松島一心/石田貞」と題した寄稿をしており、群馬県太田市世良田町を部落だと暴露(アウティング)している。

第三七号 2001年1月 | 明日を拓く | 出版物 | 東日本部落解放研究所

<特集>部落・現地を訪ねて学ぶ―その2

    群馬県 世良田事件の地を歩く 松島一心/石田貞
    浅草北部の部落とその周辺―歴史を中心に 藤沢靖介/島村匡平
    長野県浅科村―フィールドワークのために 斎藤洋一
    栃木県の大平町榎本を歩く 河田源治/石田貞

清塚幾太郎

書記長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/UJtjM


石田直次

館林支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/VL8kt

田幡武雄

太田市協議会会長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/aF7yx


田幡栄

富岡支部 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/oxrLU

宮崎栄一

桐生支部長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/i1pD5

坂本進

新里支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Qf6cE


坂本邦雄

藪塚支部長、太田市人権教育推進協議会副会長、部落解放同盟群馬県連合会副委員長、部落解放同盟群馬県連合会書記長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/gV5CH

鈴木吉夫

渋川支部長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/nb3GR


櫻井清美

高崎市協議会会長 住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/3dfcX


櫻井賢重

安中市協議会 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Rre0Y


村上将規

榛東支部長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/i9TrI


深田広明

県連事務局長

戸ヶ崎啓作

邑楽支部長

坂本金光

千代田支部長

小林岩男

前橋市協会長、県連副委員長、粕川支部長、前橋市議

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/kcysp

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

村上静男

伊勢崎市協

和田好

富岡市協会長

安田耕一

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/lfds6

平井豊

県連書記長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/KSxSs


平井正則

前橋市協副会長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/y6xGt


岡田一雄

群馬町支部書記長

中島廣治

桐生支部長

栗原康二

伊勢崎市協  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/YJR5P


福島義昭

県連委員長  住 所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/BbRHR

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

金子喜代美

県連委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ppRvS

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

伊早坂章

富岡市協

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/DhbJf

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

宮本敏子

県連女性部長

松島世會

県連副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/rvbxg

住所・電話番号を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

栗原典夫

県連書記長

平井良雄

県連委員長(1962年没)

関川とし子

伊勢崎市協議会赤堀地区支部長

氏名を投稿したのは「えせ同和の解同を発狂させる会」であることが確認されている。訴訟目的の投稿とみられる。

【部落解放同盟栃木県連合会】

河田源治

県連執行委員長

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9Up86

 河田源治は『明日を拓く』(第37号、東日本部落解放研究所刊、2001.01)に「特集 部落・現地を訪ねて学ぶ その2 栃木県の大平町榎本を歩く 河田源治/石田貞」と題した寄稿をしており、栃木県下都賀郡大平町榎本を部落だと暴露している。[234]

川田誠一郎

委員長

腰高利一

副委員長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/w9HsI


石井正勇

副委員長  住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/9BG4K


丸井真作

副委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/XPGSL


村上裕英

財務委員長 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ns1h7


松浦末吉

常任執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/ovGiO


矢菅信司

常任執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/Bklvu


坂本辰次

常任執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/qA0kc


永吉兼三

常任執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。 https://archive.fo/22ZWe

古川成信

常任執行委員 

住所・電話番号は『電話帳検索・実』及び『Yahoo!検索』に掲載されている。