平成29年1月4日 大規模な荒らしが発生しているため、現在非登録利用者によるアカウント作成及び編集を一時的に禁止しています。編集をご希望の方は、各利用者または管理者(buraku[at]sigaint.org)までお問い合わせください。

福岡県

提供: 同和地区(被差別部落)Wiki
移動先: 案内検索

概況

過去の政府調査によれば、調査の度に数字に多少のバラつきがみられるものの、県内には約600地区存在することが確認されている。その内訳は、北九州市内に約100ヵ所、筑後平野の南部地区に約40ヵ所、旧産炭地の東部地区に約300ヶ所、福岡市を中心とする西部地区に約140ヶ所である[1]

伝承によると、福岡市の千代部落は黒田藩主によって姫路から連れて来られた皮なめし工の集落に起源を持つ[2]

中間市には寿町や浄花町など同和地区が5ヶ所あり、このうち最も一番人口の多いのが寿町で約600人[3]。この地区以外は、約70人、50人、40人、30人となっている[4]

かつて「泥棒部落」として知られた川崎町には同和地区が13ヶ所あり、1975年6月当時、世帯数で約1600戸、人口で約4800人を数えた[5]

筑豊では中小炭鉱の労働者の8割が被差別部落出身であったと解同は主張している[6]。ただしその数値の精度は検証されていない。

備考

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二は田川郡大任町出身であり、小峠姓は同町内では大行事に2件存在するが(2000年電話帳)、英二の実家がどの小字に存在するかは要調査。

田川郡福智町伊方3999-16のトヨダ美容室はタレントのIKKO(本名は豊田一幸)の実家である。ただしどの小字に属するかは要調査。

田川郡川崎町川崎1069-18の向山食堂は芸者歌手の赤坂小梅(本名は向山コウメ)の実家である。ただしどの小字に属するかは要調査。

その他、サッカー選手の田中智大は田川郡川崎町池尻出身だが、実家の小字名は要調査。

文献

全國部落調査(1933年)

福岡縣 昭和八年四月現在

294頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
福岡市 松原區 常盤町 七五 四一〇 日傭、下足商 福岡市 博多区 千代 千代は自治体名としては1889年に千代村として成立。千代となったのは1974年。千代に梅津姓43件、松本姓27件。2000年電話帳。地元の暴力団に梅津会があり、初代組長梅津高則の父梅津高次郎は松本治一郎の盟友であった。千代3-6−2の市営千代大学通住宅1Fに部落解放同盟千代第一支部がある。
〃 〃 春日町 一〇一 五四一 〃 〃 (未報告) (未報告) 福岡市 博多区 千代 千代3丁目17、18、19付近。
〃 〃 元町 一一九 六三八 日稼 福岡市 博多区 千代 千代3丁目の石堂川沿い。
〃 〃 塩屋町 三三 福岡市 博多区 千代
〃 〃 泉町 四六 三四一 福岡市 博多区 千代 千代3丁目38~42付近。
〃 〃 仲町 六一 三四七 福岡市 博多区 千代 千代3丁目18。
〃 〃 清水町 九四 五一〇 日傭、下足商 福岡市 博多区 千代 千代3丁目45付近。
〃 〃 京町 一一一 五一三 日傭 福岡市 博多区 千代 千代3丁目35付近。
〃 〃 千鳥町 二八 一五五 福岡市 博多区 千代 千代3丁目48~50付近。
〃 〃 大学通 七三 三八九 下足商、獣肉商 福岡市 博多区 千代 千代3丁目の石堂橋から九大病院正門前までの通り。
〃 〃 千代橋 八七 四七一 下足商、日傭 福岡市 博多区 千代 千代3丁目の千鳥橋付近。
〃 金平區 大学町 五五 二九七 農、日傭 福岡市 東区 馬出 1974年に金平が馬出1~6丁目、東浜1~2丁目に改称。馬出に高丘姓17件、松本姓37件。2000年電話帳。大学町は馬出2丁目11付近。
〃 〃 宮ノ町 五五 三〇一 農業 福岡市 東区 馬出 馬出2丁目6付近。2丁目6-10の馬出住宅10棟の西北にある自転車置き場付近のあずまやが松本治一郎の生家跡。
〃 〃 若松町 四九 二四〇 福岡市 東区 馬出 馬出2丁目5付近。
〃 〃 新栄町 三八 福岡市 東区 馬出 馬出3丁目10、11、14、15付近。
〃 〃 老松町 五一 二八一 福岡市 東区 馬出 馬出2丁目5付近。

295頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
福岡市 金平区 翁町 三四 一八四 農業 福岡市 東区 馬出 馬出2丁目4付近。
福岡市 〃 千石町 五一 一六七 農業、日傭稼 福岡市 東区 馬出
〃 松園区 川原町 五五 二九六 農業 福岡市 博多区 堅粕 松園は1932年、1952年に改称。堅粕に松本姓8件。2000年電話帳。川原町は堅粕1丁目23、25付近。
〃 〃 伏見町 六〇 三二八 福岡市 博多区 堅粕 堅粕1丁目1の一部、20の一部。
〃 〃 御河町 八八 四七四 農業、日傭稼 福岡市 博多区 堅粕 同上。
〃 〃 御笠町 五一 二八三 福岡市 博多区 堅粕 堅粕2丁目7、13の一部。
〃 〃 南町 三七 二〇一 福岡市 博多区 堅粕 堅粕2丁目2、3、4、13の一部。
〃 〃 御笠本町 八五 四五七 福岡市 博多区 堅粕 堅粕2丁目13。
〃 〃 米屋町 五四 二八七 福岡市 博多区 堅粕 堅粕1丁目1。
〃 〃 東本町 四五 二四〇 福岡市 博多区 堅粕 東堅粕本町付近の可能性。
〃 〃 福博町 三一 一六八 福岡市 博多区 堅粕 堅粕3丁目13、14付近。
〃 〃 上御笠町 四七 二五一 福岡市 博多区 堅粕 堅粕2丁目20、3丁目1~4付近。
〃 〃 中學通 二七 一四一 農業、商業 福岡市 博多区 堅粕
〃 六郷 六郷 三五 一七九 農業 福岡市 博多区 博多駅南付近 博多駅南5丁目12、13。
〃 〃 犬飼 一六 八一 福岡市 博多区 博多駅前、博多駅南の各一部 都市化で消滅。1969年に犬飼が博多駅前、博多駅南に改称。市営犬飼納骨堂あり。博多駅南2丁目5-12の東住吉中学校の付近。
〃 〃 筑紫本町 五九 三三〇 福岡市 博多区 博多駅南付近
〃 〃 筑紫新町 八一 四三八 福岡市 博多区 博多駅南付近

296頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
福岡市 八幡 八幡 一一四 六一七 農業 福岡市 博多区 博多駅南付近
〃 席田 席田 一四一 七七一 福岡市 博多区 下月隈 消滅。旧名は古森。1945年の陸軍飛行場の建設と米軍接収後の板付ベースの拡張によって現在の福岡空港の用地内。
〃 三宅 三宅 五一 二八一 福岡市 南区 和田 3丁目の一部
〃 姪浜 曽根原 二九 一四〇 福岡市 西区 姪の浜 市立都町集会所あり。内浜2丁目から下山門1丁目あたり。
〃 原区 鴨添 四二 二二二 福岡市 早良区 原 8丁目 旧名は大字原字鴨添。市立原南集会所あり。
〃 〃 板次郎 一六 一三〇 福岡市 早良区 原 4丁目 旧名は大字原字古天神。市立原集会所あり。
〃 〃 浮島 三四 福岡市 早良区 浮島の位置は要調査。
〃 〃 庄原 二九 一七六 福岡市 早良区 南庄 3丁目 南庄3-29-12に埴安神社あり。
〃 〃 椎ノ木 三〇 一四八 福岡市 城南区 七隈 7丁目 七隈7-3-2に七隈集会所あり。部落の中心は七隈7-2付近。七隈に井釜姓4件。2000年電話帳。
〃 〃 宮ノ前 二六 一五〇 福岡市 城南区 長尾 5丁目の一部
〃 〃 野添 一八 一〇六 福岡市 城南区 樋井川 1丁目 樋井川1-1-14に樋井川1丁目集会所あり。部落の中心は樋井川1-2付近。
門司市 神田町 平家 六一 二八二 農業、日稼 北九州市 門司区 平家の位置は要調査。
〃 花山通 堂ヶ鼻 二八 一五〇 靴修理、日稼 北九州市 門司区 清見
若松市 修多羅 沖田 七五 三八一 日稼、下足修理 北九州市 若松区 修多羅
〃 蜑住 稲岡 三二 一六六 農業 北九州市 若松区 蜑住 稲岡は稲国の誤記。
小倉市 入口 五七 三一四 農業、日稼 北九州市 小倉北区 井堀 2丁目付近 井堀に入口姓23件。2000年電話帳。
日明 五〇 農業 北九州市 小倉北区 日明 1丁目付近

297頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
小倉市 大久保 二八 一五四 農業 北九州市 小倉北区 上到津 4丁目付近
下到津 四四 二四二 農業 北九州市 小倉北区 下到津
岩田 四五 二四八 農業 北九州市 小倉北区 篠崎 岩田姓21件。2000年電話帳。篠崎3丁目付近。
一八 九九 農業 北九州市 隠の位置は要調査。
石ヶ迫 二六 一四三 農業 北九州市 小倉北区 皿山町 石迫姓17件。2000年電話帳。
古淸水 一五 八三 農業、日稼 北九州市 小倉北区 高尾 1丁目
横山 五〇 二七五 農業 北九州市 小倉北区 泉台 3丁目 槻田2丁目も含む。
篠崎 一二五 六八八 北九州市 小倉北区 篠崎
松崎 五七 三一四 北九州市 小倉北区 三郎丸 3丁目 三郎丸に松崎姓23件。2000年電話帳。
片ノ新町 二二 農業 行商 北九州市 小倉北区 片野新町
江良田 六〇 三三〇 農業 北九州市 小倉北区 黄金 江良田は恵良田の誤記。黄金2-5に恵良田神社あり。北九州市小倉南区・小倉北区に恵良田姓10件。2000年電話帳。
中津口 一二 六六 北九州市 小倉北区 中津口
赤坂 二〇 一一〇 北九州市 小倉北区 赤坂 3丁目 1丁目,3丁目
上寅野 一七 九四 北九州市 小倉北区 赤坂 1丁目 上寅野は上富野の誤記。上富野集会所あり。
足立 九二 五〇六 北九州市 小倉北区 足立
八幡市 前田 字 草木原 草木原 四九 一六五 日稼、料理屋 北九州市 八幡東区 前田
〃 黒崎 字 新原 新川 二三 一〇九 農業 北九州市 八幡西区 黒崎

298頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
直方市 百俵 三一 一九三 竹細工、野犬撲殺 直方市 山部 百俵 尾崎ダム西岸
浦谷 一四 九四 日稼、農業 直方市 感田 浦ノ谷 感田に星岡姓8件。2000年電話帳。1933年の地図に山部百合野通り沿いの記載あり。
居立 五五 農業 直方市 居立の地名が残るものとして居立川がある。[7]
江口 三二 一九二 竹細工、靴直 直方市 知古 知古1281-9に直方市江口集会所あり。1933年の地図の尾崎ダム南西部に記載有り。
行定 二六 一二五 農業 直方市 下新入 下新入507-6に直方市行定教育集会所あり。
為本 八四 四〇七 直方市 下境 為本 下境3233の貴船神社付近。下境に友原姓19件、森藤姓8件。2000年電話帳。
野口 一〇一 四八四 直方市 感田 感田2090の愛宕神社付近。
九六 四九八 農業、炭坑稼 直方市 中泉 中泉1105-2の須賀神社の付近
飯塚市 畝割 五七 三八二 飯塚市 鯰田 バス停「畝割」あり。
荒巻 三九 二一五 飯塚市 荒巻の位置は要調査。
一五 八三 飯塚市 迫の位置は要調査。
日穏 三一 一七一 飯塚市 日穏の位置は要調査。
久留米市 白山町 七七 四八七 日稼、下足修理 久留米市 白山町 平井姓14件。2000年電話帳。
西町 五七 三七五 日稼、牛肉商 久留米市 西町
梅満町 一九 一二一 農業、下足修理 久留米市 梅満町
諏訪野町 七三 三七〇 日稼、農業 久留米市 諏訪野町
大牟田市 亀谷町 七二 三五〇 日稼 大牟田市 亀谷町

299頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
粕屋郡 大川村 大隈 字 古賀 古野 八五 四六四 農業、日稼 糟屋郡 粕屋町 上大隈 滝本姓22件。2000年電話帳。
〃 席内村 鹿部 一〇〇 五五一 農業 古賀市 日吉 日吉3-14-1に鹿部集会所、部落解放同盟裏粕屋地区協議会あり。清原姓17件、三好姓17件。2000年電話帳。
〃 〃 久保 三五 一九六 古賀市 久保
〃 勢戸村 和田 一二 七二 糟屋郡 篠栗町 和田 勢戸村は勢門村の誤記。
〃 志免村 別府 三七 一六二 糟屋郡 志免町 別府 福岡スナックママ連続保険金殺人事件の高橋裕子(無期懲役囚)は志免町の裕福な靴屋の娘で、被差別部落出身と噂された。事件当時の自宅かつ犯行現場は志免町別府であった。
〃 〃 浦田 二八 福岡市 博多区 浦田
〃 立花村 谷口 一八 糟屋郡 新宮町 立花口 バス停「谷口」がある。
〃 小野村 大人 四二 古賀市 筵内 筵内77−5に大人峠集会所あり。
〃 仲原村 柚須 四六 二五三 糟屋郡 粕屋町 柚須
〃 靑柳村 ウシロ 二〇 九六 古賀市 新原 ウシロ幼児公園がある。
〃 多々良村 第二津屋 五五 三七二 福岡市 東区 多の津 1985年に津屋が多の津に改称。
宗像郡 赤間町 徳重 三六 一八二 宗像市 徳重 鐘井姓6件。2000年電話帳。
〃 河東村 松山 四二 宗像市 河東
〃 南郷村 後曲 三九 二二三 宗像市 曲 曲1561に部落解放同盟宗像地区協議会がある。植津姓8件。2000年電話帳。
〃 〃 長尾 一六 八八 宗像市 光岡 字長尾
〃 〃 朝巻 二八 宗像市 朝巻は朝町の誤記の可能性。『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 8(筑前篇 4)』に宗像市朝町の小字として朝夕の記載あり。フリガナはチョウセキ。
〃 〃 後水 四四 宗像市 後水の位置は要調査。

300頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
宗像郡 東郷町 田熊、大井 二七 一一一 農業 宗像市 田熊、大井
〃 神興村 村山田 一五 七五 宗像市 村山田、福津市 村山田 村山田は両市に分割。
〃 上西郷村 上西郷 三九 二三四 農業、日稼 福津市 上西郷
〃 福間町 浜崎、髙浜 一〇四 五三二 〃 〃 福津市 中央 浜崎は中央に改称。中央6-9-7の小烏神社の由緒に「浜崎、高浜両部落の氏神也」とある。[8][9]
〃 田島村 山ノ上 二七 一八六 〃 〃 宗像市 宗像市田島、宗像市吉田字山ノ上のどちらかは要検証。
〃 神湊町 江口 内原 六六 農業 宗像市 江口
遠賀郡 岡垣村 三吉 三四 一八七 遠賀郡 岡垣町 三吉
〃 遠賀村 道管 三二 遠賀郡 遠賀町 広渡 道管 大字広渡2456に道官公民館がある。
〃 〃 松ヶ崎 一一 五七 遠賀郡 遠賀町 大字浅木 字松ヶ崎 大字浅木463-6に松ヶ崎第2公園がある。
〃 中間町 鳴王寺 六九 三六二 農業、日稼 中間市 岩瀬 別名は寿町。岩瀬1-3-10に鳴王寺橋あり。蛙田姓2件、次部田姓1件、白橋姓12件、林添姓6件。2000年電話帳。
〃 〃 淨花寺 五一 農業 中間市 中間 浄花寺 別名は浄花町。
〃 香月町 楠橋 二二五 九六二 北九州市 八幡西区 楠橋 楠橋西に藤高姓9件、松海姓3件、松尾姓17件。2000年電話帳。「楠橋城」で知られる松尾正信の地元。
〃 芦屋町 正津浜 九二 五〇六 遠賀郡 芦屋町 山鹿(大字) 山鹿(大字)1415-2に正津ケ浜公民館がある。
〃 折尾町 戸下田 四四 北九州市 八幡西区 大字本城 字戸下田 本城球場西県道278号沿い
鞍手郡 宮田町 山ノ持 二七 一三二 農業、日稼 宮若市 龍徳 『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 9(筑前篇 5)』に龍徳の小字として山ノ持が記載。
〃 〃 向土手 三一 農業 宮若市 宮田 向土手の位置は要調査。
〃 小竹町 明ヶ坂 六一 三一三 農業、炭坑稼 鞍手郡 小竹町 勝野 明ヶ坂 勝野に竹森姓9件。2000年電話帳。

301頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
鞍手郡 小竹町 勝野 四三 農業 鞍手郡 小竹町 勝野
〃 〃 迫田 一六 一〇五 鞍手郡 小竹町 迫田の位置は要調査。
〃 植木町 光田 八一 四四九 農業、炭坑稼 直方市 植木 植木2107-2に直方市植木光田集会所がある。月成姓3件、頼永姓9件。2000年電話帳。
〃 木屋瀬町 芝原 一〇 六八 農業 北九州市 八幡西区 木屋瀬 木屋瀬5丁目7に集会所あり。小水姓3件。2000年電話帳。
〃 西川村 舟川 二九 一三二 農業、炭坑稼 鞍手郡 鞍手町 新延 舟川 舟川天満宮あり。
〃 〃 亀甲 三〇 農業 鞍手郡 鞍手町 新北 亀ノ甲 長谷=亀甲山
〃 笠松村 浦田 三四 宮若市 四郎丸 字浦田
〃 古月村 春日 三八 一八三 農業、炭坑稼 鞍手郡 鞍手町 木月 春日 1923年に奥田姓から平永姓や平長姓に改姓。
〃 中村 髙野 二二 農業 宮若市 高野
〃 〃 竹原 四四 二七二 宮若市 竹原
〃 〃 二四 宮若市 平
〃 〃 福光 五一 宮若市 福光の位置は要調査。磯光か稲光の誤記の可能性あり。
〃 〃 宮永 一六 五二 農業、竹細工 宮若市 宮永
〃 若宮村 鷺田 四四 農業 宮若市 鷺田の位置は要調査。
〃 〃 五三 二九三 宮若市 『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 9(筑前篇 5)』に宮若市金丸の小字として向浮州の記載あり。フリガナはムカイノフシュウ。宮若市原田の小字には向ノ原の記載あり。フリガナはムカフノハル。
〃 吉川村 小伏 小金原 五一 宮若市 小伏 小金原
〃 乙野 草場 一六 一〇五 宮若市 乙野 草場

302頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
鞍手郡 吉川村 下 三三 一八七 農業 宮若市 下 鉛
嘉穂郡 碓井村 水ノ島 二一 一二〇 農業、炭坑稼 嘉麻市 上臼井 水ノ島は水ヶ島の誤記。
〃 〃 野口 一二七 七二四 嘉麻市 下臼井 字野口
〃 〃 出川 三四 一九六 嘉麻市 西郷 西郷846-1に碓井出川集会所がある。頼金姓17件。2000年電話帳。
〃 〃 新開 三五 嘉麻市 新開の位置は要調査。
〃 〃 鞘ノ本 一四 九九 嘉麻市 鞘ノ本の位置は要調査。
〃 〃 深田 一一 六二 農業 嘉麻市 深田の位置は要調査。
〃 〃 八軒屋 四七 二七〇 農業、炭坑稼 嘉麻市 八軒屋の位置は要調査。
〃 千手村 龍田、浦谷 一八 一三九 農業 嘉麻市 龍田、浦谷の位置は要調査。
〃 〃 集丸 五六 嘉麻市 集丸の位置は要調査。 九郎原 集との関連性は?
〃 〃 才田、浦田 二一 嘉麻市 嘉穂才田 嘉穂才田888-5に嘉穂才田集会所、嘉穂才田961-2に嘉穂浦田集会所がある。
〃 足白村 山口谷 四二 嘉麻市 椎木 椎木1035-2に嘉穂山口谷集会所がある。
〃 宮野村 楠ヶ浦 一二 六二 嘉麻市 上 上742-1に嘉穂楠ヶ浦集会所がある。
〃 大隈町 川畑 一八 九四 農業、炭坑稼 嘉麻市 川畑の位置は要調査。
〃 〃 品垂 二三 一六七 嘉麻市 上西郷 4組に教育集会所があった。
〃 〃 杉迫 一一 六四 嘉麻市 中益 字杉迫 大隈町に杉迫公民館があった。 杉坂?
〃 稲築村 野添 一一三 六二七 農業 嘉麻市 牛隈 牛隈2510-5に嘉穂野添集会所がある。通称「北区」[10]

303頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
嘉穂郡 稲築村 本村 一〇 五〇 農業 嘉麻市 本村の位置は要調査。 旧稲築町漆生の漆生本村との関連性は?
〃 〃 大日寺 三一 一六七 飯塚市 大日寺 嘉穂郡稲築村は嘉穂郡鎮西村の誤記。
〃 庄内村 四二 一九九 飯塚市 綱分 綱分1840-17に立納骨堂がある。
〃 〃 飛川 一五 八六 飯塚市 飛川の位置は要調査。
〃 〃 安丸 一三 飯塚市 綱分 バス停「安丸」あり。
〃 〃 元吉 二九 飯塚市 庄内元吉
〃 頴田村 勢田 三六 二〇三 飯塚市 勢田
〃 〃 口ノ原 一五 一〇五 飯塚市 口原
〃 二瀬町 一一 七九 飯塚市 原の位置は要調査。
〃 〃 横田 四一 二七一 農業、炭坑稼 飯塚市 横田
〃 幸袋町 山ノ谷 二八 一二一 農業 飯塚市 目尾 バス停「山の谷」あり。下見姓7件。2000年電話帳。
〃 〃 野添 七二 三九六 飯塚市 幸袋 野添
〃 鎮西村 野添 一一三 六二七 農業 飯塚市 潤野 野添 潤野に和田姓26件、和多姓31件。2000年電話帳。この地区から九州水平社の創設者の一人で解放歌の作詞者の柴田啓蔵(旧姓和田)が出た。柴田啓蔵の父京吉は和多姓だった。
〃 穂波村 楽市 五八 二九九 飯塚市 楽市 藤川姓28件。2000年電話帳。
〃 〃 太郎丸 三九 二六八 飯塚市 太郎丸
〃 〃 元原 一八 九九 飯塚市 元原の位置は要調査。
〃 〃 見原 五二 二八六 飯塚市 若菜 見原

304頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
嘉穂郡 大分村 下大分 九三 四九九 農業 飯塚市 大分 大分1543に飯塚市筑穂人権啓発センターがある。藤中姓23件。2000年電話帳。
〃 上穂波村 浦田 二三 一三二 飯塚市 筑穂元吉 筑穂元吉713に浦田納骨堂がある。
〃 〃 吉田 三〇 一八一 飯塚市 北古賀 北古賀535-6に吉田納骨堂がある。滝本姓27件、藤川姓4件。2000年電話帳。
〃 桂川 土居 四〇 二五五 嘉穂郡 桂川町 土居
〃 〃 吉隈 五八 三九四 嘉穂郡 桂川町 吉隈 芳中姓32件。2000年電話帳。
〃 〃 中屋 七〇 嘉穂郡 桂川町 中屋
〃 〃 寿命 一二 七六 嘉穂郡 桂川町 寿命
〃 〃 豆田 一〇 六二 嘉穂郡 桂川町 豆田
〃 〃 土師 九三 五〇八 嘉穂郡 桂川町 土師
朝倉郡 杷木村 城先 三八 二二〇 農業 朝倉市 杷木林田 城先 杷木林田に高岩姓7件。2000年電話帳。
〃 志波村 杉馬場 三〇 一七八 朝倉市 杷木志波 杷木志波に杉馬場教育集会所あり。
〃 大福村 西村 二四 一九八 朝倉市 石成 石成1040に全日本同和会福岡県連合会甘木朝倉地区協議会あり。『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 6(筑前篇 2)』に石成村の小字として西が記載。
〃 三奈木村 下万願寺 上枦田 五二 三八七 朝倉市 三奈木 上枦畑 上枦田は上枦畑の誤記。
〃 金川村 桑原 三八 二三九 朝倉市 桑原
〃 福田村 下原 二〇 九三 朝倉市 三奈木 下原
〃 上秋月村 城野添 一四 八〇 朝倉市 上秋月 野添
〃 甘木町 天神町 三九 二五五 農業、牛馬商 朝倉市 甘木 天神町

305頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
朝倉郡 三輪村 石原 七七 四五〇 農業 朝倉郡 筑前町 依井 字石原町 依井に木林姓7件。2000年電話帳。
〃 〃 大塚 一二 五二 朝倉郡 筑前町 大塚
〃 〃 柿原 四五 朝倉郡 筑前町 柿原の位置は要調査。
〃 夜須村 西田 二二 一〇五 朝倉郡 筑前町 吹田、松延 吹田2030−8に西田地区集会所、松延795-3に町営西田団地あり。吉郷姓が吹田に22件、松延に6件。2000年電話帳。
〃 〃 下原 一〇 四三 朝倉郡 筑前町 中牟田 中牟田1046-1に町営下原団地あり。
〃 〃 黒水 二二 朝倉郡 筑前町 砥上 『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 6(筑前篇 2)』に砥上村の小字として黒水が記載。
〃 〃 一木 二七 一三六 朝倉郡 筑前町 三並 三並1895-1に一木教育集会所あり。一木姓13件。2000年電話帳。
筑紫郡 水城村 片野 一〇二 五五三 農業、商業 太宰府市 朱雀 別名は南区、大字南。詳細な地名としては榎区(旧名は本村)と桜町区(旧名は新村あるいは枝村)がある。
〃 〃 向佐野 一六 〃 〃 太宰府市 向佐野
〃 〃 下見 六一 三五六 農業、日稼 筑紫野市 下見 筑紫郡水城村は筑紫郡筑紫村の誤記。
〃 〃 岡田島 一九 一二八 〃 〃 筑紫野市 岡田 同上。岡島姓8件、岡嶋姓2件。2000年電話帳。
〃 〃 長岡 二六 一五五 農業 筑紫野市 永岡 同上。
〃 二日市町 陣尾 四二 二二九 筑紫野市 二日市北 二日市北5-7−21に集合住宅「アエラハウス陣尾」あり。
〃 〃 下田 一〇 五八 筑紫野市 二日市北 二日市北5-7−36に清掃・廃棄物処理業「下田衛生社」あり。
〃 春日村 下白水 一六 一〇六 春日市 下白水北 6丁目、下白水南 4丁目 下白水南4-35に浄土真宗の浄運寺あり。
〃 岩戸村 恵子 三一 一七七 筑紫野郡 那珂川町 恵子
〃 那珂村 三九 福岡市 博多区 那珂

306頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
糸島郡 前原町 萩ノ浦 一三 四〇 農業 糸島市 荻浦 荻浦715-5に荻浦糸島クロストン共同畜舎があり。
〃 〃 板持 一六 七〇 糸島市 板持
〃 〃 髙田 一七 糸島市 高田
〃 〃 池田 一二 六三 糸島市 池田
〃 〃 一〇五 六二七 糸島市 泊 泊1811-1に泊二地区共同作業所、泊498-1に泊三地区共同集荷所あり。楠原姓13件。2000年電話帳。別に筑前藩四大寺中町(役者村)の一つである泊役者村が泊村の時宗の大日堂境内にあり寺中町と呼称した。大日堂は廃寺で現泊保育所付近。
〃 〃 神在 七四 三三一 糸島市 神在
〃 福吉村 吉井 一七 糸島市 二丈吉井
〃 深江村 古家 一一 七八 糸島市 深江 二丈上深江は1933年当時は一貴山村。[11]
〃 一貴山村 中原 二〇 一〇七 糸島市 二丈一貴山 中原の位置は要調査。
〃 長糸村 稲原 二八 一四五 糸島市 長野 長野1531に稲原公民館がある。稲原姓1件。2000年電話帳。
〃 雷山 原口 四五 二一六 糸島市 雷山
〃 〃 髙上原 一二 七二 糸島市 高上原の位置は要調査。現在の高上の可能性。
〃 怡土村 末永 三六 糸島市 末永
〃 〃 髙祖 三六 糸島市 高祖
〃 〃 三雲 七八 三七五 糸島市 三雲 尾崎姓12件、鬼尾姓9件、原野姓16件。2000年電話帳。
〃 周船寺村 女原 六〇 三四九 福岡市 西区 女原 池姓11件。2000年電話帳。
〃 元岡村 今出 二八 福岡市 西区 田尻 1957年に田尻に今出を編入。

307頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
糸島郡 野北村 松井 二三 一三五 農業 糸島市 志摩野北 志摩野北2270に松井集会所あり。
早良郡 田隈村 西脇 二六一 一四一八 農業、日稼 福岡市 早良区 野芥 2丁目 野芥2-37-5の市立西脇集会所、野芥2-37-10の地禄天神社付近が中心部。
〃 〃 二二 一一八 〃 〃 福岡市 早良区 賀茂 1丁目 賀茂1-17-14に市立免集会所あり。堀部落はおおよそ19~22番地・25~27番地付近の二ヶ所に分かれている。なお本書に記載のない免部落は、賀茂4-13~17番地、賀茂1-29の免町集会所、賀茂1-29-14の賀茂神社辺り。
〃 〃 大藪 一八 九七 〃 〃 福岡市 早良区 賀茂 2丁目 賀茂2丁目9-6に市立大藪集会所あり。部落の中心は2丁目13~20番地辺り。なお本書に記載のない竹ノ花部落は、大藪部落とは小河川を挟んだ東側の干隈6丁目14~18番地辺りで干隈6丁目18-1に市立竹ノ花集会所がある。
〃 〃 土井 一九 一〇三 〃 〃 福岡市 早良区 野芥 7丁目 野芥7-36-36に市立土井集会所あり。部落の中心は7丁目36~40番地辺り。
〃 入部村 作手 二二 一二九 農業 福岡市 早良区 西入部 1丁目の一部 作手は作出の誤記。市立西入部集会所あり。
〃 内野村 熊崎 二三三 一一八八 農業、商業、日稼 福岡市 早良区 内野 野田部姓6件、真名子姓2件。2000年電話帳。
〃 脇山村 六〇 三五五 農業 福岡市 早良区 脇山 脇山1-6−11に市立谷集会所あり。大鶴姓34件、真子姓26件、真名子姓29件。2000年電話帳。
〃 金武村 亀丸 三三 福岡市 早良区 四箇 6丁目 四箇6-16付近。
〃 〃 林崎 二二 福岡市 西区 吉武 吉武450番地付近。
〃 壱岐村 戸切 一二〇 四八八 福岡市 西区 戸切 3丁目 市立戸切人権のまちづくり館あり。部落の中心は3丁目1~3・13~17・26~27番地辺り。戸切3-27-31に市立戸切集会所あり。戸切に脇坂姓27件。2000年電話帳。
〃 〃 城ノ原 一〇四 四五八 福岡市 西区 上山門 上山門2-25−50に城ノ原人権のまちづくり館がある。
〃 〃 稲木 一四 六三 福岡市 西区 福重 稲木 福重に福重稲木遺跡がある。
〃 〃 石丸 一一 四九 福岡市 西区 石丸 3丁目 旧町名は大字石丸字才町。おおよそでは石丸3-17−16の御手洗神社、石丸3-18-23の時宗の寿宝寺をふくむ地域。
〃 〃 道隈 二三 一〇三 福岡市 西区 野方 野方にバス停「道隈」がある。
浮羽郡 御幸村 西崎 二六 一三四 農業、牛肉商 うきは市 浮羽町朝田
〃 吉井町 広園 二七 一七一 〃、下足製造 うきは市 吉井町 吉井町1490-1ほかに広園地区遺跡あり。

308頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
浮羽郡 水分村 前原 二二 一四〇 下足製造、農業 久留米市 田主丸町常盤 田主丸町常盤672-1に久留米市前原集会所がある。
〃 川會村 敷畑 二三 一〇九 草履製造 久留米市 敷畑の位置は要調査。浮羽郡川会村ではなく浮羽郡大石村に大字牧字敷畑がある。関連は不明。
三井郡 合川村 福聚寺 一二 六六 農業 久留米市 合川町
〃 山川村 太郎原 二二 久留米市 太郎原町
〃 宮ノ陣村 草場 二二 久留米市 三潴町草場
〃 金島村 中川 二一 一五二 農業、下足修理 久留米市 北野町中川
〃 御井町 打越 一八 九九 久留米市 御井町
〃 味坂村 八阪 馬場 一八 六八 農業、下足修理 小郡市 八坂
〃 小郡村 若山 一〇 五三 農業、日稼 小郡市 小郡 若山
〃 〃 大崎 四七 農業 小郡市 大崎
〃 御原村 一六 九四 下足修理、農業 小郡市 下岩田 小郡市の他に記載のない地区による推定。『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 3(筑後篇 3)』に下岩田の小字として南諏訪原、中諏訪原、東諏訪原の記載あり。組坂姓11件。2000年電話帳。
〃 〃 大道 一二 六三 〃 〃 小郡市 二タ 『稿本明治前期福岡県町村字名分類索引 3(筑後篇 3)』に二タの小字として大道が記載。フリガナはダイダウ。
〃 草野町 吉木 二二 一〇二 〃 〃 久留米市 草野町吉木
〃 善導寺村 木塚 一三 四九 〃 〃 久留米市 善導寺町木塚
三潴郡 荒木村 下荒木 宮原 一六 七六 〃 〃 久留米市 荒木町下荒木
〃 大善寺村 藤吉 五〇 〃 〃 久留米市 大善寺町藤吉
〃 犬塚村 大犬塚、小犬塚 一八 一二八 〃 〃 久留米市 三潴町玉満

出典

  1. 解放新聞社編『被差別部落 II都市』151頁
  2. 解放新聞社編『被差別部落 II都市』151頁
  3. 山名伸作「旧産炭地域の同和地区現地研修記」
  4. 山名伸作「旧産炭地域の同和地区現地研修記」
  5. 山名伸作「旧産炭地域の同和地区現地研修記」
  6. ドキュメント被差別部落『繁栄の時代を支えて』(部落解放研究所企画、制作協力・部落解放同盟)
  7. http://blog.goo.ne.jp/nonbiri-arukuyama/e/41795399eaea660bb9aff76addbd3cfa
  8. http://jinja-sanpaicho.holy.jp/jinja/jinja.php?id=0463
  9. http://jinja-sanpaicho.holy.jp/_jinjasi/jinjasi_meisai.php?id=A0132
  10. 解放新聞社編『被差別部落 II都市』206頁
  11. 部落問題硏究所出版部「水平運動史の硏究第4巻」332頁に「これが福岡県糸島郡深江村古家(兄弟部落で十一戸)の小作条件である。」とある。