平成29年1月4日 大規模な荒らしが発生しているため、現在非登録利用者によるアカウント作成及び編集を一時的に禁止しています。編集をご希望の方は、各利用者または管理者(buraku[at]protonmail.ch)までお問い合わせください。

京都府

提供: 同和地区(被差別部落)Wiki
移動先: 案内検索

概況

楽只
錦林
養正
壬生
東七条
三条

本府の同和地区は文献(京都府未解放地区の生活実態)からその多くが明らかになっている。また京都市内の同和地区は不良住宅密集地区図集に詳細な地図が掲載されている。

島田紳助(本名は長谷川公彦)に被差別部落出身説があるものの、実家は京都市南区唐橋西寺町であり『全國部落調査』に記載はない。ただし祖先の出身地までは明らかでない。

灘中高教頭の橋本武は宮津市の履物製造販売業者の息子。出身地区は要調査。

1993年の統計によると、京都府内で最も同和人口率が高い自治体は綴喜郡井手町で26.53パーセント、次いで相楽郡笠置町で22.30パーセントである[1]

作家宮崎学の実父の宮崎清親(旧姓寺村、暴力団寺村組組長)は『近代の奈落』によると京都府綴喜郡井手村(現・井手町)の被差別部落の農家出身であるという。しかし2000年電話帳によると寺村姓は井手町に4軒しかない。しかも全ての寺村姓は部落外(一般地区)にある。『井手の部落史』(京都部落史研究所編、井手町、1987)や『井手の部落史 通史編』(京都部落史研究所編、井手町、1989)に井手町南および北における明治初年の土地所有者の姓名が載っているが、その中に寺村姓は見当たらない。なお、同書に記載のある姓は25種類に及ぶ。

  • 上嶋
  • 小川
  • 木田
  • 木村(2人。1人は後に町長になる)
  • 田中
  • 仁木(4人)
  • 西島
  • 西嶋(2人)
  • 西田
  • 林田(2人)
  • 平原(後に町長になる)
  • 藤本
  • 前田
  • 桝本
  • 松本
  • 丸山
  • 村田(2人)
  • 森島
  • 森嶋(2人)
  • 森川(3人)
  • 森田(3人)
  • 山川(後に町長になる)
  • 山本
  • 吉川(2人)
  • 鷲山

文献

全國部落調査(1935年)

京都府 昭和十年二月現在

9頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
京都市 上京区 楽只學区 鷹野 三四五 一四七七 日稼、履物修繕、行商、靴商 京都市北区紫野北花ノ坊町1~77、96(佛教大学紫野キャンパスの一部)、紫野花ノ坊町22~35、鷹峯旧土居町4-3、4-4、紫野西舟岡町の一部、紫野上御輿の一部、紫野下御輿町の一部、紫野下若草町の一部、他[2] 別名は千本地区、楽只地区。この地区の範囲は「上京区鷹野東町、同北町、同花ノ坊町の各一部」と不良住宅密集地区図集の「第三区 楽只」にある。1941年の町名改称以来「鷹野」を冠称する町は存在しなくなっており、現在の正確な範囲は要検証。なお、かつて全国水平社連盟本部が置かれていたのは京都市上京区鷹野北町で、現在の京都市北区紫野北花ノ坊町にあたる。部落解放同盟京都市協議会の呼びかけによる街作りとして、楽只市営住宅第1棟および第2棟の建て替え事業である第21棟(愛称「らくし21」)がある。[3]京都府京都市北区紫野上御輿町12-1に「らくし21」がある。楽只地区の地図は『オールクリアランスからマイナーチェンジへ:第3期を迎えた被差別部落の住環境整備』(後藤直 佛教大学総合研究所共同研究成果報告論文集 2015号)に詳しい。
〃 中京区 朱雀學区 西三條 一八五 七七一 土工、日稼、履物修繕 鹿ノ子絞り 京都市西ノ京新建町(7、8を除く)、西ノ京北小路町(8~12除く)[4] 別名は壬生地区。
〃 左京区 養正學区 田中 六五三 二九九五 土工、日稼、行商、靴製造 刺繍 京都市左京区田中馬場町の全部、田中上柳町1~14、33~39、田中玄京町1~4、22、88~176[5] 京都市左京区田中上柳町1-5に京都部落建設業者協同組合がある。朝田善之助の出身地区。朝田善之助みずからが「生まれたところは京都府愛宕(おたぎ)郡田中村字西田中。田中村には本村の東田中のほかに、百万遍、関田、上柳、大堰、高野、それに西田中と7つの字があった。この西田中がいわゆる部落で、ずっと古くは川崎村といった。いまは京都市左京区田中馬場町という」[6]と暴露している。田中馬場町に朝田姓2件、2000年電話帳。

10頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
京都市 左京区 錦林學区 鹿ヶ谷、高岸 二四二 一一二五 土工、日稼、土木請負 鹿ノ子絞り 京都市左京区鹿ケ谷高岸町1~59、鹿ケ谷下宮ノ前町1~4(、鹿ケ谷通の一部)[7] 京都市左京区鹿ケ谷高岸町60は同和地区ではない。[8]
〃 右京区 太秦學区 靑木元 三〇 一五〇 農業、土工、花賣 鹿ノ子絞り 京都市 右京区 太秦青木元町
〃 〃 〃 中野 八〇 三〇〇 農業、土工、牧畜 鹿ノ子絞り 京都市 右京区 太秦宮ノ前町、太秦京ノ道町、太秦北路町、太秦中筋町、太秦開日町、太秦堀池町、太秦御領田町、太秦中山町、太秦三尾町
〃 〃 〃 常盤 七〇 二八〇 農業 花賣り 京都市 右京区 常盤段ノ上町、常盤草木町、常盤馬塚町、常盤窪町、常盤西町、常盤北裏町、常盤下田町、常盤仲之町、常盤村ノ内町、常盤柏ノ木町、常盤出口町、常盤東ノ町、常盤一ノ井町、常盤森町、常盤古御所町、常盤神田町、常盤御池町、常盤山下町、常盤音戸町
〃 〃 松尾學区 鈴川 六三 四五一 農業、土工、糞尿汲取 鹿ノ子絞り 京都市 西京区 松尾鈴川町
〃 東山区 粟田學区、有済學区 東三条 九五五 三七八七 土工、日稼、井戸掘、靴製造、履物 鹿ノ子絞り 京都市東山区長光町、教業町、巽町、若竹町、若松町の各全部、古西町(307、309、324除く)、三吉町(329~334、343、344、346、347、352除く)、元町392、大黒町134、二丁目66、大橋町400[9] 旧名は天部村。
〃 〃 観修學区 川田 一五三 七四五 農業 日稼 京都市 山科区 川田岩ケ谷、川田梅ケ谷町、川田御出町、川田岡ノ西、川田欠ノ上、川田清水焼団地町、川田土仏、川田百々、川田中畑町、川田西浦町、川田菱尾田、川田前畑町、川田御輿塚町、川田南畑町、川田南山、川田山田 京都市山科区(旧・宇治郡山科村)で、公文書に「特種部落」と書かれたことに怒り、1910年6月22日に菱井姓の者が村長を襲撃して村長が死亡する事件があった[10]。川田西浦町に菱井姓1件。2000年電話帳。
〃 下京区 崇仁學区 東七条 一八一五 八一五三 履物、土工、履物仲買、皮革、行商 鹿ノ子絞り 京都市下京区若宮町、上之町、下之町、郷之町、小稲荷町、東之町、西之町の各全部、屋形町2~12[11] 別名は柳原地区。また内浜とも。全水本部中央委員の菱野貞次や、暴力団三代目会津小鉄会会長の図越利一の出身地区。また十三代目弾左衛門の母方の祖父はこの地区の長吏頭であった。東之町、西之町に図越姓が各1件。2000年電話帳。蓮田攻とリムボンは論文で「柳原銀行は1899年,京都市内最大の同和地区である崇仁地区の前身である柳原町の町長経験者であった明石民蔵ら住民有志によって設立された。部落の人々によって設立され,地域金融の役割を担った「被差別部落」唯一の銀行である。」と暴露している。[12]また同論文で崇仁地区の地図も掲載している。[13]
〃 〃 吉祥院學区 菅原 九七 五六二 農業 京都市 南区 吉祥院菅原町
〃 〃 上鳥羽學区 唐戸 一八 四四 農業、靑物商、靴製造 京都市 南区 上鳥羽唐戸町、上鳥羽南唐戸町
〃 〃 〃 清井 三二 一一〇 農業、土工 京都市 南区 上鳥羽清井町 俗称「カッパ座」[14]
〃 伏見区 醍醐學区 辰巳 一四七 六九八 農業 鹿ノ子絞り 京都市 伏見区 醍醐辰巳町
〃 〃 納所學区 九番 三四 一七七 農業 葭簀作 京都市 伏見区 納所北城堀
〃 〃 竹田學区 狩賀 三六〇 一八〇〇 土工、農業、生魚行商 鹿ノ子絞り、製俵 京都市 伏見区 竹田狩賀町 別名は改進地区。1946年の七条警察署襲撃事件で死亡した辻本四郎は当地区に在住[15]。辻本姓なし。2000年電話帳。
〃 〃 深草學区 加賀屋敷 一八〇 八一〇 土工、農業、生魚行商 鹿ノ子絞り、製俵 京都市 伏見区 深草加賀屋敷町
乙訓郡 久世村 大薮築山 築山北條 一四七 七九〇 日稼 竹箒製職 京都市 南区 久世築山町、久世大薮町、久世大築町 同地の中村姓の女性が、1974年に結婚差別から男性を殺害した[16]。篠崎蓮乗の妻は山田姓の看護婦で、大薮部落の者[17]。中村姓が久世大薮町に10件、久世大築町に5件。山田姓が久世大薮町に5件。2000年電話帳。
〃 淀村 樋爪 上樋爪 一九 九六 農業 日稼 京都市 伏見区 淀樋爪町

11頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
乙訓郡 新神足村 開田 奥ノ町 一三六 六八四 農業、日稼 土木請負 長岡京市 開田
宇治郡 宇治村 木幡 木幡 四八 一九二 農業 日稼 宇治市 木幡 宇治市木幡河原隣保館(コミュニティワークこはた館)が宇治市木幡河原3番地の12にある。部落が木幡河原だけなのか、木幡の他の地域も含むのかは要調査。
〃 〃 〃 岡屋 二一 九九 農業 日稼 宇治市 五ケ庄 宇治市五ケ庄寺界道37-3に宇治市立岡屋小学校あり。五ケ庄寺界道69-1に宇治市西岡屋会館あり。五ケ庄大林に東岡屋集会所あり。
久世郡 宇治町 宇治郷 十番組 七〇 三五〇 農業 日稼 宇治市 一番組から十番組(九番組は欠番)は宇治神社(宇治市宇治山田1)の氏子の奉賛会で、番号が若いほど地理的に神社に近い。
〃 〃 〃 石塚 二〇 一〇〇 農業 日稼 宇治市 神明 石塚
〃 御牧村 河原田 八二 農業 日稼 久世郡 久御山町 坊之池 河原田
綴喜郡 八幡町 八幡荘 第六区 三一〇 一六五〇 日稼 ナシ 八幡市 八幡軸付近 八幡軸に巌姓8件、嵓姓4件。2000年電話帳。
〃 井手町 松原 一四〇 六七〇 土木、農業、日稼 雑業 綴喜郡 井手町 井手 浜田 井手町井手浜田に町立山吹会館(南地区隣保館)がある。
〃 〃 〃 一四三 六四五 土木、農業、日稼 雑業 綴喜郡 井手町 井手 南猪ノ阪 北地区隣保館(玉川会館。現・北区公民館)あり。部落解放同盟中央本部書記局長の西島藤彦氏が代表をつとめるNPO法人が綴喜郡井手町大字井手小字南猪ノ阪75番地の1にある。[18]西島氏は「井手の部落史を学ぼう!」という講演会を開催したり、[19]「おいで(井手)やす、ふれあいの集い」というイベントを開催したりしたことで井手の部落を暴露した。[20]
〃 都々城村 下奈良 二階堂 九五 四七五 農業 行商 八幡市 下奈良二階堂 巌姓2件、関西姓7件、関東姓1件。2000年電話帳。
〃 三山木村 三山木 南山 一二〇 七二〇 農業 日稼 京田辺市 三山木
相楽郡 木津町 淸水 社町 六一 三〇五 農業 仲仕 木津川市 木津 清水
〃 加茂町 北、大野 七三 三八二 農業、日稼 日稼、農耕 木津川市 加茂町北小谷、加茂町北広、加茂町大野丑谷、加茂町大野西丑谷 1939年5月、小谷上(こだにかみ)部落出身の茶摘み子の辻本もとゑ・ちよえらが職場で部落差別を受け、仕事の世話をした同じ部落の片岡種吉が金10円と詫び状を得たとされる[21]。大野丑谷に辻本姓6件。北小谷に片岡姓2件、うち1件は片岡種吉と同姓同名。2000年電話帳。
〃 笠置町 有市 六五 四二七 農業 日稼 相楽郡 笠置町 有市
〃 川西村 祝園 字 佃 東区 五五 三二四 農業 日稼 相楽郡 精華町 祝園 佃 西島姓20件。2000年電話帳。
〃 中和束村 別所 東垣内 八八 四五七 農業 日稼 相楽郡 和束町 別所
南桑田郡 篠村 野條 野條 一一四 五八六 農業 日稼 亀岡市 篠町野条
〃 西別院村 犬甘野 一七 九〇 農業 日稼 亀岡市 西別院町犬甘野
〃 薭田野村 天川 五七 三一〇 農業 日稼 亀岡市 ひえ田野町天川
〃 大井村 小金岐 三七 農業 日稼 亀岡市 大井町小金岐

12頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
南桑田郡 馬路村 三辻 五一 二八五 農業 日稼 亀岡市 馬路町 三ツ辻 堤姓[22]19件。2000年電話帳。
〃 保津村 西垣内 一三〇 六五〇 農業 土木事業 亀岡市 保津町 西垣内
北桑田郡 神吉村 知ノ浦 西 一二 六六 小作、日稼 草履作 南丹市 八木町神吉 知ノ浦
〃 周山村 橋向 一一 七〇 農業 山稼 京都市 右京区 京北周山町上ノ段付近 [23]有田芳生(参院議員、民進党)は北桑田郡周山町出身。この部落の出身かどうかは不明。[24]芳生の父の有田光雄は島根県出身。母の有田和子は鳥取県出身。
〃 宮島村 和泉 五一 農業 日稼 南丹市 美山町和泉
〃 大野村 向山 農業 日稼 南丹市 美山町向山
船井郡 園部町 大村 一三〇 七五〇 農業 日稼 南丹市 園部町城南町 野中姓20件。2000年電話帳。衆院議員の野中広務(自民党)の出身地区。
〃 〃 和市 三三 二〇〇 農業 日稼 南丹市 園部町小山西町 和市は私市の誤記。
〃 〃 木崎 四五 二四〇 農業 日稼 南丹市 園部町木崎町
〃 須知町 上野 北上野 四五 一八五 農業 日稼 船井郡 京丹波町 上野
〃 富本村 北屋賀 八五 五二九 農業 日稼 南丹市 八木町北屋賀 国府姓18件。國府姓2件。2000年電話帳。
〃 世木村 天若 小茅 一六 八〇 農業 日稼 南丹市 日吉町中 消滅。1997年に完成した日吉ダムの天若湖の水域となる。
〃 五ヶ荘村 田原 五三 二六六 農業 日稼 南丹市 日吉町田原 栃下姓31件。2000年電話帳。
〃 摩氣村 新江 一四 八三 農業 藁加工 南丹市 園部町仁江 仁江は室町時代から江戸時代に新江とも表記した。
〃 〃 半田 一一 五二 農業 藁加工 南丹市 園部町半田 村下姓10件。2000年電話帳。
〃 東本梅村 松熊 一八 一〇〇 農業 日稼 亀岡市 東本梅町松熊
〃 西本梅村 西埴生 一〇 五五 農業 日稼 南丹市 園部町埴生
〃 竹野村 新水戸 二五 一三二 農業 日稼 船井郡 京丹波町 新水戸 徳岡姓6件。2000年電話帳。
〃 高原村 豊田 九〇 四二〇 農業 日稼 船井郡 京丹波町 豊田
〃 梅田村 下大久保 二四 一〇七 農業 養蚕 船井郡 京丹波町 下大久保
〃 〃 東又 一一 農業 養蚕 船井郡 京丹波町 東又

13頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
船井郡 上和知村 竹谷 一二 四二 農業 日稼 船井郡 京丹波町 升谷 竹谷は升谷の誤記。
〃 〃 長瀬 三三 農業 日稼 船井郡 京丹波町 長瀬
〃 〃 細谷 二四 農業 日稼 船井郡 京丹波町 細谷
〃 下和知村 安栖里 四六 農業 日稼 船井郡 京丹波町 安栖里 萩尾
〃 〃 出野 四七 農業 日稼 船井郡 京丹波町 出野
天田郡 福知山町 今宮 一〇六 四五八 農業 日稼、藁細工 福知山市 堀 今宮 堀に一井姓3件、後一姓4件。2000年電話帳。
〃 〃 段畑 二〇 一一二 農業 日稼、藁細工 福知山市 堀 段畑 1954年1月19日に当地の部落民の松本絹枝(19歳)が結婚差別を受けて自殺したとされる[25]。堀に松本姓2件。2000年電話帳。
〃 〃 箕越 三八 一六八 農業 日稼、藁細工 福知山市 天田 夕陽が丘
〃 菟原村 菟原下 野垣市 四五 二一四 農業 養蚕 福知山市 三和町菟原下 角井姓5件。2000年電話帳。
〃 細見村 千束 雑業 福知山市 三和町千束
〃 川合村 坪上川 五七 農業 日稼 福知山市 三和町岼 坪上川の坪は岼の誤記。
〃 下六人部村 長田 九十三戸 一二一 五八三 農業 養蚕、花賣 福知山市 長田
〃 雀部村 前田 遠留 三四 一六六 農業 日稼 福知山市 前田 遠留 土永姓3件。2000年電話帳。
〃 庵我村 猪崎 六五 三五〇 農業 養蚕 福知山市 猪崎
〃 〃 筈養 三三 農業 養蚕 福知山市 筈巻
〃 上豊富村 畑中 一五 農業 日稼 福知山市 畑中
〃 下豊富村 新庄 下新庄 二一 一二〇 農業 養蚕 福知山市 新庄

14頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
天田郡 下豊富村 新庄 一八 一〇六 農業 養蚕 福知山市 新庄
〃 上川口村 上小田 小田 二八 一二三 農業 日稼 福知山市 上小田 小田
〃 〃 蛇ヶ谷 二二 一一〇 農業 日稼 福知山市 上小田 蛇ヶ谷
〃 〃 長祖 四八 農業 日稼 福知山市 上小田 大見長祖
〃 下川口村 上小田 波江 二七 四三 農業 日稼 福知山市 上天津 波江
〃 〃 石本 二七 農業 日稼 福知山市 上天津 石本
〃 金山村 行積 二〇 一四一 農業 養蚕 福知山市 行積 行積の訓みはイツモリ。行積は上地、中地、尾佐地、岡地、下地があり、下地が被差別部落[26]。「国道(引用者註、176号線)から、すぐそばだったが、急な坂をのぼった、その斜面のところに、部落はあった」「坂の登り口のところに、坂道をはさんで、12、3戸が、かたまったところだけが、被差別部落だ」と『解放新聞』が暴露している[27]。行積481番地から509番地付近と判断できる。地元の部落姓に西治(にしじ)、岡巻、岩森があることも『解放新聞』が暴露している[28]。西治姓1件、岩森姓1件。岡巻姓なし。2000年電話帳。
〃 〃 天座 農業 養蚕 福知山市 天座
〃 三岳村 一ノ宮 伝大寺 一〇 五六 農業 日稼 福知山市 一ノ宮
〃 金谷村 梅谷 三谷 二七 農業 日稼 福知山市 梅谷
〃 〃 宮垣 中ノ谷 一〇 農業 日稼 福知山市 宮垣
〃 上夜久野村 中田 板生 三七 一九四 農業 藁細工 福知山市 夜久野町板生
〃 下夜久野村 額田 七五 四五〇 半農、日稼 藁細工 福知山市 夜久野町額田 向
何鹿郡 綾部町 味方 二七 一〇八 農業 日稼 綾部市 味方町 瀬上姓4件。2000年電話帳。
〃 〃 井倉 一二 七〇 農業 日稼 綾部市 井倉町 福多姓2件。2000年電話帳。
〃 以久田村 四六 一九九 農業 日稼 綾部市 栗町 本来は由良川の河川敷にあった。1953年9月25日の台風13号での水害により、以久田大橋のところの栗橋(40戸)、栗町(7戸)、栗揚(9戸)、栗上(3戸)に分散移転[29]。そのほか綾部市宮代町に移転した家が10戸[30]。この部落から出た水平運動家に田中円太郎、田中森蔵、山崎仙太郎がいたことを解放新聞が暴露している[31]。朝田善之助は栗橋部落に槻瀬、川島、大槻姓があることを暴露している[32]。大槻姓は栗町沢に6件、栗町佃に5件、栗町南ユルズに2件、栗町平田に2件。2000年電話帳。
〃 〃 位田 二七 農業 日稼 綾部市 位田町

15頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
何鹿郡 佐賀村 私市 上野 三四 一五七 農業 日稼 綾部市 上野町
〃 小畑村 小面 有坪 四〇 農業 日稼 綾部市 小西町 有坪 小面は小西の誤記。
〃 物部村 北岸田 四五 二六四 農業 日稼 綾部市 物部町 岸田
〃 志賀郷村 志賀郷 三二 一六〇 農業 藁細工 綾部市 志賀郷町
〃 吉美村 夛田 鳴田 二〇 一〇四 農業 養蚕 綾部市 多田町 鳴田 参田姓3件、鳴田姓2件。2000年電話帳。
〃 西八田村 中筋 二八 一二九 農業 日稼 綾部市 中筋町
〃 〃 岡安 一八 農業 日稼 綾部市 岡安町
〃 〃 下八田 三五 農業 日稼 綾部市 下八田町
〃 東八田村 安国寺 一二 六四 農業 日稼 綾部市 安国寺町
〃 山家村 上原 二〇 一〇五 農業 日稼 綾部市 上原町
〃 口上林村 建田 川端最寄 一一 七六 農業 日稼 綾部市 物部町 建田
〃 中上林村 八津合 片山 二二 一三五 農業 日稼 綾部市 八津合町 片山 朝田善之助は片山に全21戸の部落があること、住民の姓に森津があることを暴露している[33]。森津姓9件。2000年電話帳。
〃 〃 竹原 一二 六六 農業 日稼 綾部市 八津合町 竹原下
加佐郡 河守町 河守新町 新町 二三 農業 日稼、養蚕 福知山市 大江町河守 新町
〃 〃 金屋 三〇 農業 日稼、養蚕 福知山市 大江町金屋
〃 中舞鶴町 余部下 四五 二三四 農業 日稼 舞鶴市 余部下 別名は荒田。余部下43-15に舞鶴市役所荒田市民交流センターがある。
〃 〃 長浜 一〇 五一 農業 日稼 舞鶴市 長浜 「舞鶴市には軍港をはさんで6つの未解放部落があるが、そのうち4つまでは、明治30年以降形成されたものである。荒田、鍵田、奥市場、長浜部落がそれで、いずれも舞鶴鎮守府設置に伴う築港工事に鳥取県東部の部落から出稼ぎにきて、そのまま定着したもの」と『農村部落:その地域と社会』189頁(部落問題研究所出版部、1964年)にある。

16頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
加佐郡 新舞鶴町 塚田 八〇 四五〇 日稼 藁仕事 舞鶴市 行永 行永の小字に塚田あり。
〃 〃 奥市場 二九 一五〇 日稼 藁仕事 舞鶴市 市場 別名は奥市場。
〃 河東村 千原 二八 日稼 藁仕事 福知山市 大江町千原
〃 有路上村 南有路 二〇 九五 養蚕、牛馬商 日稼 福知山市 大江町南有路 この部落には古くから苗字帯刀を許されていた家があった。同地では1924年頃に改姓の要求を出して全戸が改姓しており、当事者に中野姓の者がいた[34]
〃 有路下村 二個 三一 日稼 福知山市 大江町二箇
〃 岡田上村 桑飼上 一七 八三 日稼 養蚕 舞鶴市 桑飼上
〃 〃 桑飼下 四一 日稼 養蚕 舞鶴市 桑飼下
〃 八雲村 丸田 一三 農業 舞鶴市 丸田
〃 〃 八田 二二 農業 舞鶴市 八田
〃 〃 下水間 二三 一三四 農業 舞鶴市 下見谷
〃 餘内村 福来 三五 二一一 農業 皮革職 舞鶴市 福来 大機姓22件。2000年電話帳。1955年10月に部落解放同盟京都府連荒田支部、長浜支部、北浜支部、市場上支部、福来支部の五支部が部落解放同盟舞鶴地区協議会を結成した[35]
〃 倉梯村 行永 行永二区 七九 四五八 農、海軍傭人 藁仕事 舞鶴市 行永 倉橋姓5件。2000年電話帳。
〃 岡田下村 川向 二〇 一〇五 日稼 藁仕事 舞鶴市 志高 川向
〃 〃 横町 一一 五九 小作農 日稼 舞鶴市 志高
與謝郡 宮津町 杉末 杉末 四八 二二九 農業 日稼 宮津市 杉末
〃 加悦町 算所 大石 五二 二六八 農業 養蚕 与謝郡 与謝野町 算所
〃 岩滝町 男山 下森 三八 農業 細工 与謝郡 与謝野町 男山 下森姓6件。2000年電話帳。

17頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
與謝郡 栗田村 上司 松本 三七 農業 日稼 宮津市 上司
〃 府中村 国分 二六 農業 日稼 宮津市 国分
〃 日置村 茨崎 四五 農業 日稼 宮津市 日置 『角川日本地名大辞典』に日置の小字の一つに茨崎がある。
〃 養老村 大島 一四 九八 農業 日稼 宮津市 大島 井戸本姓9件、中立姓6件。2000年電話帳。
〃 〃 岩ヶ鼻 三〇 農業 日稼 宮津市 岩ケ鼻
〃 本庄村 本庄上 一二 五五 農業 日稼 与謝郡 伊根町 本庄上
中郡 長善村 長岡 一二 六〇 農業 養蚕 京丹後市 峰山町長岡
〃 〃 善王寺 二〇 一〇〇 農業 養蚕 京丹後市 大宮町善王寺 真駈姓3件。2000年電話帳。善王寺長谷集会所あり。長谷のフリガナはナガタニ。小字から明治新姓の際に長谷姓となって1883年に改姓。
〃 五十河村 明田 入谷 五五 農業 日稼 京丹後市 大宮町明田 入谷 入谷のフリガナはニュウタニ。小字から明治新姓の際に入谷姓となって1924年に改姓。
〃 周枳村 谷ヶ奥 一八 一三〇 農業 日稼 京丹後市 大宮町周枳 谷ヶ奥 小字の椿原から明治新姓の際に椿原姓となって1924年に改姓。
竹野郡 郷村 御堂 一六 九一 農業 日稼 京丹後市 網野町郷 御堂
〃 弥栄村 溝谷 二八 農業 日稼 京丹後市 弥栄町溝谷 『同和地区や児童養護施設の生徒が多く通う「京都市立弥栄中学校」を密着取材し、ルポ「弥栄のきずな」を連載』したと毎日新聞の林由紀子氏が公表したことから、同中学校の校区に同和地区が含まれることは確実である。[36]京丹後市弥栄町溝谷3301−1に京丹後市立弥栄中学校がある。
〃 〃 二一 農業 日稼 京丹後市 弥栄町堤
〃 豊栄村 成願寺 一一 四二 日稼 藁細工 京丹後市 丹後町成願寺
〃 上宇川村 平 二九 日稼 農業 京丹後市 丹後町平
熊野郡 川上村 須田 一八 一〇一 農業 藁細工 京丹後市 久美浜町須田
〃 海部村 橋爪 一三 五六 農業 藁細工 京丹後市 久美浜町橋爪

18頁

部落所在地 部落名 戸数 人口 主業 副業 生活程度 現在地 備考
熊野郡 上佐濃村 佐濃 二五 一一二 農業 藁細工 京丹後市 久美浜町佐野 浮網姓6件。2000年電話帳。佐野甲、佐野乙、佐野丙の3行政区があり、被差別部落は佐野乙[37]
計九六 一四七 九八九三 四七六九二

本田豊は『新版 部落史を歩く 非人系部落の研究』16頁で「京都ではかなり大きな『非人』部落が1935年調査では完全に統計から消えてしまった」と述べている。

柳田國男は「茶筅及びサヽラ(毛坊主考の七)」の中で「丹後では今の熊野郡田村大字平田の茶筅は、穢多非人とは別にして、田畑小作の外当時木挽をも為す」と述べており、現在の京丹後市久美浜町平田にあたるが、『全國部落調査』には記載がない。

施設等

共同浴場

  • 京都市立楽只浴場 - 京都市北区紫野上御輿町25番地
  • 京都市立錦林浴場 - 京都市左京区鹿ケ谷高岸町2番地の1
  • 京都市立養正浴場 - 京都市左京区田中馬場町77番地
  • 京都市立壬生浴場 - 京都市中京区西ノ京新建町12番地
  • 京都市立三条浴場 - 京都市東山区三条大橋東3丁目下る教業町696番地
  • 京都市立崇仁第一浴場 - 京都市下京区上之町4番地の1
  • 京都市立崇仁第二浴場 - 京都市下京区屋形町6番地の1
  • 京都市立崇仁第三浴場 - 京都市下京区下之町56番地
  • 京都市立久世浴場 - 京都市南区久世大築町66番地
  • 京都市立辰巳浴場 - 京都市伏見区醍醐外山街道町21番地の11
  • 京都市立改進浴場 - 京都市伏見区竹田狩賀町131番地
  • 井手町共同浴場(いで湯) - 綴喜郡井手町大字井手小字段ノ下49番地の1
  • 玉川共同浴場 - 綴喜郡井手町井手北猪ノ阪20付近(現存せず。林田組社員寮の南)
  • 木津川市共同浴場やすらぎの湯 - 木津川市加茂町北広25-2

共同作業場

  • 北地区共同作業場 - 綴喜郡井手町井手南猪ノ阪90
  • 南地区共同作業場 - 綴喜郡井手町(番地は不明。町名はおそらく井手浜田)
  • 西方寺平共同作業場 - 舞鶴市字西方寺地内
  • 上宇川共同作業場 - 京丹後市丹後町平

小集落改良住宅

亀岡市

  • 亀岡市営小集落改良住宅 - 亀岡市保津町下大年, 六条口, 西垣内, 宮ノ前, 弐番

南丹市

  • 小集落改良住宅八木一ツ橋団地 - 南丹市八木町北屋賀一ツ橋103番地12外

長岡京市

  • 深田住宅 - 長岡京市野添2丁目

綾部市

  • 綾部市営小集落改良住宅 - 綾部市栗町

木津川市

  • 小谷下団地 - 木津川市加茂町北小谷地内
  • 北団地 - 木津川市加茂町北広地内

井手町

  • 井手町営改良住宅 - 綴喜郡井手町井手段ノ下(おそらく68番地付近の二戸一)、井手南猪ノ阪(おそらく59番地付近の二戸一)

関連団体

  • 部落解放同盟京都府連合会 - 京都府京都市北区小山下総町5-1
  • 部落解放同盟京都市協議会 - 京都府京都市北区小山下総町5−2
  • 部落解放同盟六区支部 - 京都府八幡市八幡軸55
  • 部落解放同盟南丹地区連絡協議会 - 京都府船井郡園部町小山東町溝辺31
  • 部落解放同盟木崎支部企業対策部 - 京都府船井郡園部町内林町
  • 綾部市部落解放同盟事務所 - 京都府綾部市味方町5-0
  • 部落解放同盟 - 京都府福知山市字岡ノ10
  • 部落解放同盟京都府連合会舞鶴地区協議会 - 京都府舞鶴市上安
  • 部落解放同盟京都府連合会河原支部 - 京都府宇治市木幡河原
  • 部落解放同盟京都府連合会善法支部 - 京都府宇治市宇治善法
  • 部落解放同盟山城地区協議会 - 京都府宇治市宇治矢落38
  • 部落解放同盟綾部地区協議会 - 京都府綾部市味方町石風呂50-5
  • 部落解放同盟京都府連合会保津支部 - 京都府亀岡市保津町
  • 部落解放同盟京都府連合会竹田深草支部
  • 部落解放同盟京都府連合会田辺支部
  • 部落解放同盟京都府連合会笠置支部
  • 自由同和会京都府本部 - 京都府京都市山科区川田欠ノ上10 ヒューマンセンター内
  • 全日本同和会京都府連合会本部 - 京都府京都市中京区式阿弥町139-601
  • 全日本同和会京都府連合会田辺支部 - 京都府綴喜郡田辺町三山木山崎43
  • 京都人権連 - 京都府京都市下京区新町通七条下ル東塩小路町727番地 企業組合センターしんまち 403号
  • 全国水平同盟崇仁支部(準備会)
  • 崇仁協議会 - 京都市南区東九条西岩本町16番地→京都市下京区七条通高倉西入材木町505番地
  • 部落解放井手建設協同組合 - 京都府綴喜郡井手町井手小字下赤田80

隣保館

  • 京都人権啓発センター - 京都市北区小山下総町5番地の1 京都府部落解放センター内
  • 丹波市人権啓発センター - 丹波市氷上町成松字甲賀1番地
  • いづみ隣保館(井手町役場いづみ人権交流センター) - 綴喜郡井手町井手段ノ下37-1
  • 北地区隣保館(玉川会館。現・北区公民館) - 綴喜郡井手町井手南猪ノ阪
  • 南地区隣保館(町立山吹会館) - 綴喜郡井手町井手浜田
  • 宇治市善法隣保館(コミュニティワークうじ館) - 宇治市宇治善法31番地
  • 宇治市木幡河原隣保館(コミュニティワークこはた館) - 宇治市木幡河原3番地の12
  • 宇治市玉池集会所 - 宇治市宇治池森38番地の5
  • 福知山市人権ふれあいセンター南佳屋野会館 - 福知山市字前田33番地
  • 福知山市人権ふれあいセンター下六人部会館 - 福知山市字長田2618番地
  • 福知山市人権ふれあいセンター堀会館 - 福知山市字堀2539番地
  • 福知山市前田児童館 - 福知山市字前田1212番地の1
  • 福知山市丘児童センター - 福知山市字天田506番地
  • 福知山市庵我児童館 - 福知山市字猪崎1761番地
  • 福知山市人権ふれあいセンターさわやか館 - 福知山市夜久野町板生2281番地
  • 福知山市人権ふれあいセンターきらめき館 - 福知山市夜久野町額田429番地
  • 福知山市南有路児童館 - 福知山市大江町南有路1460番地
  • 福知山市菟原児童館 - 福知山市三和町菟原下1566番地
  • 綾部市綾部会館 - 綾部市味方町石風呂50-5
  • 綾部市物部会館 - 綾部市物部町西樋ノ口25
  • 綾部市栗文化センター - 綾部市栗町相定47-3
  • 宮津市杉末会館 - 宮津市字万年1100番地
  • 与謝野町立算所会館 - 与謝郡与謝野町字算所小字寺田121番地
  • 舞鶴市荒田市民交流センター - 舞鶴市字余部下43番地の15
  • 舞鶴市市場市民交流センター - 舞鶴市字市場211番地の7
  • 舞鶴市北浜市民交流センター - 舞鶴市北浜町20番地の7
  • 舞鶴市長浜市民交流センター - 舞鶴市字長浜882番地の2
  • 舞鶴市福来市民交流センター - 舞鶴市字福来383番地
  • 亀岡市立天川文化センター - 亀岡市ひえ田野町天川本山22
  • 亀岡市立馬路文化センター - 亀岡市馬路町小米田45番地の4
  • 保津文化センター児童館 - 亀岡市保津町弐番11番地の1
  • 亀岡市立東部文化センター - 亀岡市篠町野条イカノ辻南76番地
  • 亀岡市立犬甘野児童館 - 亀岡市西別院町犬甘野霜ノ下2
  • 南丹市園部北部コミュニティーセンター - 南丹市園部町木崎町下ヲサ49番地
  • 南丹市園部南部コミュニティセンター - 南丹市園部町城南町クゴ3番地
  • 南丹市八木東武文化センター - 南丹市八木町北屋賀焼石8番地1
  • 南丹市日吉興風交流センター - 南丹市日吉町田原渕谷口25番地
  • 長岡京市北開田会館 - 長岡京市長岡1丁目31番15号
  • 八幡市八幡人権・交流センター - 八幡市八幡軸63
  • 八幡市有都交流センター - 八幡市下奈良今里17
  • 京田辺市三木山福祉会館 - 京田辺市三山木谷垣内2番地1
  • 精華町人権センター - 相楽郡精華町大字祝園小字佃5番地
  • 木津人権センター - 木津川市木津清水107番地1
  • 加茂人権センター - 木津川市加茂町北小谷55番地2
  • 笠置町笠置会館 - 相楽郡笠置町大字有市小字羽根田42
  • 和束町人権ふれあいセンター - 相楽郡和束町大字釜塚小字前田44番地

教育集会所

  • 京都市教育集会所 - 京都市右京区京北周山町上ノ段16番地の2ほか
  • 前田教育集会所 - 福知山市字前田1149番地の3
  • 夕陽が丘教育集会所 - 福知山市字天田97番地の3
  • 小田教育集会所 - 福知山市字野花948番地の1
  • 旭が丘教育集会所 - 福知山市字天田389番地
  • 庵我教育集会所 - 福知山市字猪崎1285番地の5
  • 岡ノ三教育集会所 - 福知山市字堀2703番地の1(福知山市字岡ノ2703-1とも)
  • 金山教育集会所 - 福知山市字行積192番地
  • 新庄教育集会所 - 福知山市字新庄347番地の1
  • 上小田教育集会所 - 福知山市字上小田570番地
  • 一ノ宮教育集会所 - 福知山市字一ノ宮921番地
  • 東堀教育集会所 - 福知山市字堀2077番地の1
  • 夜久野町教育集会所 - 福知山市夜久野町額田217番地
  • 昭和集会所 - 福知山市大江町南有路1580番地
  • 金屋ふれあいセンター - 福知山市大江町金屋1229番地の1
  • 新町コミュニティ会館 - 福知山市大江町河守628番地の1
  • 木津川市小谷上教育集会所 - 木津川市加茂町大野丑谷41番地1
  • 木津川市小谷下教育集会所 - 木津川市加茂町北小谷40番地1
  • 広集会所 - 木津川市加茂町北広1-11
  • 亀岡市松熊教育集会所 - 亀岡市東本梅町松熊朝ケ谷3-3
  • 宇治市善法教育集会所 - 宇治市宇治善法110-1
  • 小山西町教育集会所 - 南丹市園部町小山西町油縄手4-7
  • 南丹市八木東教育集会所 - 南丹市八木町北屋賀焼石14-1
  • 南丹市神吉教育集会所 - 南丹市八木町神吉初田59-4
  • 八幡市立都教育集会所 - 八幡市下奈良中ノ坪14-6
  • 八幡市立南ケ丘教育集会所 - 八幡市八幡軸29番地の4
  • 北区教育集会場(ママ) - 綴喜郡井手町井手段ノ下(現存せず。井手町営住宅3棟の南の空き地にあった)
  • 和束町立和束教育集会所 - 相楽郡和束町大字釜塚小字前田41番地
  • 下大久保文化教育センター・ふれあい - 船井郡京丹波町下大久保ダン30番地
  • 京丹波町瑞穂ふれあい広場公園(屋外施設) - 船井郡京丹波町下大久保畑ヶセ69番地1 69番地2
  • 京丹波町和知教育センター - 船井郡京丹波町升谷上子来69番地4
  • 精華町人権センター教育集会所 - 相楽郡精華町祝園小字佃6番地1

人権ふれあいセンターなど

  • 人権ふれあいセンター堀会館 - 福知山市堀口2539
  • 人権ふれあいセンター南佳屋野会館 - 福知山市南佳屋野町33
  • 人権ふれあいセンター下六人部会館 - 福知山市字長田2618
  • 人権ふれあいセンターさわやか館 - 福知山市夜久野町板生2281
  • 人権ふれあいセンターきらめき館 - 福知山市夜久野町額田429
  • 八幡市立八幡人権・交流センター - 八幡市八幡軸63番地
  • 八幡市立有都交流センター - 八幡市下奈良今里17番地
  • 木津川市木津人権センター - 木津川市木津清水107番地1
  • 木津川市加茂人権センター - 木津川市加茂町北小谷55番地2
  • 井手町立いづみ人権交流センター - 綴喜郡井手町大字井手小字段ノ下37番地の1
  • 和束町人権ふれあいセンター - 相楽郡和束町大字釜塚小字前田44番地
  • 精華町人権センター交流会館 - 相楽郡精華町大字祝園小字佃5番地

出典

  1. 社団法人部落解放研究所『図説 今日の部落差別 第3版』1997年
  2. 不良住宅密集地区図集
  3. 『人権のまちづくり(運動)に向けて』(後藤直、佛教大学、2012)
  4. 不良住宅密集地区図集
  5. 不良住宅密集地区図集
  6. 朝田善之助『新版 差別と闘いつづけて』3頁
  7. 不良住宅密集地区図集
  8. 不良住宅密集地区図集
  9. 不良住宅密集地区図集
  10. 『京都の部落史 2 近現代』(京都部落史研究所編、京都部落史研究所、1991)地名、人名を明記。
  11. 不良住宅密集地区図集
  12. http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8731870 61頁
  13. http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/8731870 66頁
  14. 解放新聞社編『被差別部落 II都市』129頁
  15. 1946年1月26日付朝日新聞(大阪版)
  16. 『部落解放運動基礎資料集 第4巻 差別糾弾・行政闘争』(部落解放研究所編、部落解放同盟中央本部、1981)
  17. 朝田善之助『新版 差別と闘いつづけて』39頁
  18. http://npo-db.info/京都府/綴喜郡井手町/37565/map/
  19. http://www.pref.kyoto.jp/shingikai/jinken-01/documents/1201070487063.pdf
  20. http://www.bll.gr.jp/siryositu/siryo-syutyo2014/news2014/news20141208-6.html
  21. 朝田善之助『新版 差別と闘いつづけて』152-155頁
  22. 「三○屋の△といえば誰知らぬ者はなく三○屋なる部落なる場所名と△なる人の氏が一体をなしている」「曾父○助は後花園天皇の御附侍某の子孫にして丹波桑田郡第二十二区上黒田村(現在の北桑田郡黒田村大字黒田小字川間に当る)に生れその実兄は平○市兵衛といい長じて京都府南桑田郡河原尻村(後河原村と改称)に移住し明治五年壬申九月中同郡馬路村に転籍し申立人の現住所に居住するに至りその妻は○よと称していた。しかして、明治四、五年頃における馬路村の風習は他村より転籍して来た者に対してはその従前称していた氏を称することを許されなかったのであり、村の戸籍係員が強制的独断的に従前と異なった氏を指定して呼称せしめていた」。京都における改姓の申し立て。馬路村は現在の亀岡市馬路町。△は堤。『氏の変更(唄孝一・家族法著作選集 第2巻)』(唄孝一、日本評論社、1992)による。
  23. http://www2.hp-ez.com/hp/bunsei/page11/18
  24. https://web.archive.org/web/20090828030100/http://www.web-arita.com/zui10.html
  25. 中西義雄『部落の民』73頁
  26. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』42頁
  27. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』42頁
  28. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』44, 53, 54頁
  29. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』58頁
  30. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』58頁
  31. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』65-66頁
  32. 朝田善之助『新版 差別と闘いつづけて』216頁
  33. 朝田善之助『新版 差別と闘いつづけて』218-219頁
  34. 『未解放部落の実態』(京都府民生労働部編、京都府民生労働部、1965)
  35. 『部落』1979年、第31巻、第1~6号、70頁
  36. 毎日新聞社 RECRUITING2016
  37. 解放新聞社編『被差別部落 西日本編』39頁